Now Loading...

ブログ

銀河鉄道999でヒーローのハーロックが主人公の鉄郎へ言ったセリフを思い出しつつ婚活を送るあなたへエールを

婚活と銀河鉄道999
みなさんこんにちは。神奈川横浜で結婚相談所・婚活をおこなっているマダカナです。今日のタイトルが婚活にどんなつながりがあるねん?と思われるかも知れません。ここから先は完全に私の考えなので受け入れられない人もいると思われますが、遠慮なく書きます。

私の知人のお母さまがお亡くなりになりました。その話を聞いて17年前に私の父が亡くなったことを思い出しました。

私は41歳で再婚をしまして現在は娘と息子を持つ父親です。息子は1歳5か月です。その息子は手に負えないくらいやんちゃです。将来どんな人間になるのか楽しみ半分恐ろしさ半分と親である喜びを感じています。

この1歳5か月の息子ですが、時たま亡くなった父親に「似ている・・・。うそ!?」と思うことがしばしばあるのです。

父親が亡くなった時には私は独身でした。あの後に結婚して離婚を経験し再婚するなど夢にも思わなかった29歳の頃ですが、亡くなった父に“孫”を見せることが出来なかったことは少し心残りでした。

あれから17年後、亡くなった父の血を確実に引いている1歳5か月の息子がいます。父は知る由もありませんが確実に父が生きた証は続いています。

こんなことを走馬灯のように巡らしているときにあるセリフが頭を過りました。それがタイトルにあるものです。

銀河鉄道999は昭和45年生まれの私にとっては最高傑作のアニメです。同年代で知っている人はたくさんいるでしょう。そこでヒーローのハーロックが主人公の鉄郎に言ったセリフが以下です。

“鉄郎。例え父と志は違っても、それを乗り越えて若者が未来を作るのだ。親から子へ。子からまたその子へ血は流れ、永遠に続いていく。 それが本当の永遠の命だと、俺は信じる”

自分が親から受けた命はご先祖様が生きていた証です。ご先祖様の誰かが欠けていたら今の私はいませんでした。こうして引き継いできたものを自分で終わらせるのは大袈裟に言えば「めちゃくちゃ自分勝手」ともいえるかも知れません。

まぁそれはともかく、私の言いたいことはただ1つ

「結婚して子供を持とうよ。子育ては大変な世の中だけれどそれ以上に楽しいよ!」

と。以上、結婚相談所を運営する者が書いて良いか悪いのか迷いましたが、結婚を躊躇する人へ少しでも前に進む糧になれば幸いです。男性は活動量に比例して成婚の可能性が高まります。あなたの家族を持とうじゃありませんか!

お読みいただきありがとうございました。

※現在当HPは正常に表示されておりません。お手巣ですがお問合せご質問は以下までお願いいたします。
support@ymadakana.com

横浜結婚相談所マダカナ

神奈川横浜の《マダカナ 0円婚活》LINE@
お気軽にお問い合わせください。

0円婚活マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム