Now Loading...

ブログ,よくある質問

現役婚活アドバイザーが伝える“結婚相談所の6つのデメリット”とは

結婚相談所デメリット
みなさんこんにちは。神奈川横浜で結婚相談所・婚活をおこなっている【0円 婚活】のマダカナです。

結婚相談所の現役アドバイザーが考える結婚相談所に入会するあれこれを取り上げています。今ブログでは入会するデメリットを考えてみましょう。

【多かれ少なかれ費用がかかる】
入会金、月会費、お見合い料、相談料、成婚料など各結婚相談所で独自の料金体系をもっています。目先の金額ではなくトータルで考えることが大事です。複数の相談所の話を聞くことをお勧めします。

【結婚相談所との相性が大事である】
結婚相談所のアドバイザーと良好な関係を築けるからこそゴールへの道が近くなるといえます。そのために相談室との相性は大切です。まずはホームページを見て、その結婚相談所の発信内容を確かめてみましょう。

【向き不向きがある】
結婚相談所に登録しても成果が出やすい人とそうではない人がいます。成果が出やすい人は相談室からのアドバイスを素直に受け入れ積極的に活動する人です。受動的な人は不向きといえます。

【必要な書類の提出が面倒である】
結婚相談所に入会するためには公的な証明書が必要です。これで会員さんの信頼が担保されています。しかし入手に手間なものがあります。例えば「独身証明証」は本籍地の役所しか発行できません。などです。

【結婚相談所特有のルールがある】
普通の出会いと結婚相談所を通じた出会いは少々違います。結婚相談所の場合は結婚することをゴールとしていますので結婚するまでは“複数交際”を認めているところもあります。また、お相手を見極める“期間”も決まっていて、その間で回答をだす必要があります。

【結構相談所からの結婚は恥ずかしい!?】
入会するにあたり最大の心理的な抵抗がこれです。「結婚相談所に入会するのは最後の最後」という人がいますが、早ければ早いほど有利です。「恥ずかしい」とか「そこまでして」と考えている時間がもったいないといえます。会員さんたちは皆さん素敵な人たちです。まずは問い合わせからはじめてください。

以上、現役結婚相談所アドバイザーが考えるデメリットでした。何ごとも一長一短ですから、しっかり見極めて婚活をしてください。お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム