Now Loading...

ブログ

婚活を不利にしないための”スマホの扱い方5点”

婚活に効くスマホ

みなさんこんにちは。神奈川横浜で結婚相談所・婚活をおこなっている『0円 婚活』のマダカナです。今回は「婚活」と「スマホ」をテーマにします。

「婚活がうまくいかない」と嘆いているあなた、辛いですよね。婚活をスタートしたころは夢と希望に満ち溢れていたのに、うまくいかないことが続くと疲れてしまいます。その結果、「婚活も疲れてきちゃった・・・もうやめようかな」と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、やめてしまう前に現役結婚相談所カウンセラーの立場からひと言アドバイスをお伝えさせてください。それは「あなたはスマホ扱い方を間違っていませんか?」です。

文章を読み進めチェックしてください。もしかすると婚活が思うようにいかない原因はココにあるのかもしれません!

このページでは“スマホの扱い方”1つで婚活が有利にもなり不利にもなる可能性があることをお話をしてみます。

最初にお断りしますが、

「〇〇アプリが婚活に有効!」
「△△サイトでいい出会いがある」
「□□出会い系~~~」

という上辺の話ではありません。
婚活におけるスマホ扱いの原理原則の話です。だから「良いサイトはないかな?」とお考えの方はここから先はちょっと違うと思います。

しかし、スマホ活用の原理原則ですから、しっかり抑えれば、●●アプリや▲▲サイトを活用しても好結果に恵まれやすくなります。

さて、記事を読み進めていくにつれ、「あっ!自分にあてはまるかも」と耳が痛い部分もあるかもしれませんが素直に受け止めてください。本気で婚活を成就させたいのなら、ここに書いてあることは効果があります。私も本気で書きます。

それでは始めます。

スマホで婚活の失敗

婚活を不利にしてしまうスマホ対応5つ

お相手と連絡を取るための最も適したツールは“スマホやケータイ”です。それが電話だろうがLINEだろがスマホ・ケータイがなければ始まりません。もし世の中からスマホがなくなったらきっと連絡を取り合うのは大変だろうと思います。

このようにスマホは身近なコミュニケーションツールの代表格になっています。

それなのにスマホ・ケータイの扱い方がイマイチなために婚活を不利にしてしまっている人が後を絶ちません。考えてみればそれもそのはず、スマホ・ケータイの扱い方なんて教えてくれませんからね。

こんな風に書きますと、さぞ難しいことをするのだろうと思うかもしれませんが、そんなことはありません。小学生でもできる簡単なことです。

婚活を不利にしてしまっている人のスマホ扱いの特徴を5つあげますと

・返信が遅い。もしくは返信しない。
・電話にでない。
・そもそもスマホ見てない。
・自分のペースを崩さない
・お相手と連絡を取ろうとしない。

になります。

書いてしまえば「そんなこと?」と思うかもしれませんが、婚活で苦労している人は自然とこの傾向を持っている人がいます。

実際、結婚相談所マダカナに入会している人で「メールの返信がない」「LINEの返信が遅い」「電話にでない」人ほど婚活で苦労をされている実態があります。

「だったらここを直せばいいじゃん」がマダカナの考え方です。決して難しいことではありません。まずは“習うより慣れろ”の方針で当店では”やってもらう”ことを重視しています。そして効果が認められてものをここで紹介しています。

本当に変わっていくんです。
スマホと婚活

男女ともに婚活の必勝法は“マメ”なことです。

婚活を職場のメールに置き換えて考えてみるとわかりやすいかもしれません。

例えば上司であるあなたが部下AさんとBさんに1通のメールを送信しました。内容は「今週の金曜日に行なわれる会議の資料を作っておくように」です。

このメールを受けて、Aさんは即座に返事がありました。「〇〇課長、承知しました。今しばらくお待ちください。不明な点は相談させていただきます」。もう一方のBさんからはまったく返事がありません。

こんなケースであなたの心証はいかがですか?私ならAさんを信用できる部下と感じて、Bさんを何を考えているのかわからない部下として信用はできません。

婚活もまったく同じです。

男女の話ですから職場のやり取りより他愛のないことが多いかもしれませんが、メール送信しても返事がこない。LINEは既読スルー。電話は出ない。これではパートナー候補の信用や安心を買うことはできませんよね。

もちろん仕事中はスマホの返信は難しいですから、返信は帰宅後でもOKです。問題は「少しでも早く返事をしてあげよう」という心配りです。

一般的にマメな人はモテるといわれています。それはマメな人ほど身近に感じることができ、それが安心感や信頼につながるからだと私は思っています。

もうお分りだと思いますが、婚活を有利に進めるスマホの扱い方は、なるべく早くレス(レスポンス・返事・電話対応を返すこと)することです。

このマメさが積りに積もってあなたの婚活を有利に進めていきます。「何を話して良いのかわからない」という人がいますが、内容はそんなに大事ではありませんよ。

スマホで婚活を有利に

婚活を有利にするスマホの扱い方5つ

さて、そろそろまとめです。

婚活を有利にするために必要なスマホの扱い方。それはお相手とのコミュニケーションそのものです。婚活パートナーを安心させて、あなたを信頼させることが大切です。そのためになるべく素早い対応の会話のキャッチボールを心掛けてみましょうね。

過去にこのようなケースがありました。実話です。

正樹さん(仮名)27歳はお見合いパーティーで歯科助手の容子さん(仮名)25歳と知り合いました。その場で意気投合した2人はLINEのIDを交換してやり取りが始まるかとおもいきや、そうならなかったのです。なぜでしょう?

容子さんはすぐにLINEでメッセージを送りましたが、正樹さんが返信したのは2週間後だったそうです。これだけ期間が空けば誰だって気持ちは冷めますよね。

なぜ正樹さんは返信に2週間かかったのか。理由は「緊張してどんな内容のメッセージを送っていいかわからなかった」何とも言えない実話です。

似たようなケースは結構あるんです。相手が喜ぶようなメッセージを送りたい気持ちはわからなくもないのですが、相手がいなくなってしまったら元も子もありません。

内容も大事ですが、行動を起こすことがもっと大事です。

では「婚活を有利にするスマホの扱い方5つ」を下記にあげます。

・メールの返信は早めに。ただし仕事に支障がない範囲です。
・電話に出られない際は折り返しかけてあげよう。
・スマホ・ケータイもたまには見てみよう。
・婚活がうまくいかないのなら何か問題があるはず。自分のペースを見直そう。
・積極的に連絡を取る熱意が相手の安心につながります。

以上です。

婚活が思うように進まない原因はいくつもありますが、よくある傾向ということで「婚活」と「スマホ」をテーマに取り上げてみました。

これは男女ともにいえることです。本当は実際に会って顔を見ながら会話することが1番大事だと思いますが、みなさんお忙しいから多くても週に1回くらいの頻度です。

結婚すれば毎日顔を合わせます。だから1週間に1回のコミュニケーションではいつまでたってもお互いに手探り状態から抜け出せません。結婚を前提に考えるからこそ毎日のコミュニケーションを大切にしてください。

今回の話があなたのヒントになれば幸いです。ご意見ご質問は遠慮なくマダカナまでください。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム