Now Loading...

ブログ

結婚相談所に興味はあるが抵抗感・恥ずかしさを持つ男性はチャンス

結婚相談所は男性にチャンス

【相談内容】

はじめまして、笠井(仮名)と申します。38歳の男性です。恋人はいません。と言うかここ10年くらいは“彼女いない”状態が続いています。結婚して家族を持つことはささやかな夢ですが、このままでは出会いもなく40歳を迎えてしまいそうです。そこで結婚相談所の入会を検討したいのですが

「お金出して出会いを買う」
「自力でパートナーを探すことができない悔しさ」
「必ず結婚できるわけではない」
「結婚相談所に登録している女性はちょっと・・・」

という気持ちが少なからずあります。
そこで質問というかお願いです。これらの懸念を払しょくして僕の背中を押してください。よろしくお願いいたします。

【回答】

「結婚相談所は抵抗あるんだよな~~」
「そこまでしてまで・・・」
「恥ずかしくて知られたくない」
「相談所に登録している女なんて」
「自分のパートナーくらいは自力で見つける」

このようなイメージをお持ちの人は多いのではないでしょうか。特に男性は結婚相談所を嫌いですね(笑)。そのお気持ちよくわかります。なぜなら私も男だからです。

実際に当会の男女比を見てみますと7対3で女性が多いのです。魅力的な女性が大勢いるので、この実態を知らない男性は勿体ないと思います。

諸説はありますが、婚活をしている人の4人に1人は結婚相談所・結婚情報業を活用しています。人数は35万人とも60万人ともいわれています。(経済産業省のデータより)

 

婚活内容のデータ

 

この数をどう見るかはあなた次第です。
でもなにかの可能性を感じませんか?本当に結婚相談所に登録しないと結婚できない女性ばかりだと思いますか?笠井さん。

では38歳独身 笠井さんの背中を押します!(笑)

では笠井さんから頂いた疑問にお答えします。

「お金を出して出会いを買う」「自力でパートナーを探すことができない」

と考える人ほどキャバクラにへ行ったり、自力ではなく知人友人の紹介をあてにしたりしていませんか?(笑)実際に私の周りにはいます(笑)。

合コン行くにもパーティー行くにもお金はかかります。参加する目的はただ1つ《出会い》ですよね。それってある意味、出会いをお金で買うようなものと言えなくもありません。

しかも、セクハラ・パワハラがうるさい世の中で普通に出会うこと自体が難しくなっていることは笠井さんも感じられていると思います。

「そこまでして」「結婚相談所に通うことが恥ずかしい」

とおっしゃるのならこう考えてもらえると良いかもしれません。結婚相談所でパートナーと知り合うのは数ある出会い方の1つのカタチです。

知人・友人の紹介、仕事上で知り合う、イベントやパーティーで知り合うのとなんら変わりはありません。むしろお互いに「結婚」というゴール感を持った者同士の出会いですから、話が早いのです。

笠井さん、いかがですか?少しはワクワクしませんか?ではもっと背中を押しますね。

どこの結婚相談所でも構いませんので、1度アポを取ってください。大手結婚相談所でもお近くの相談所でもOKです。そして実際に登録している女性たちをぜひご覧になって欲しいのです。

たぶん、価値観変わりますよ(笑)。

おっしゃる通り、このままでは出会いもなく40歳の誕生日を迎える可能性は大です。いままで出会いがなかったのだから、客観的に考えてもこの先に出会いがある可能性は低いと思います。

周りの男性が気づいていない今こそチャンスです。

読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム