Now Loading...

ブログ

お見合いは回数をこなせば良いと言うもんじゃないぞ!では何が大切か?

お見合いに回数は関係ない

出会いに素直であれ

お見合いで良いご縁に恵まれる必勝法は残念ながらありません。「回数をこなせばそのうち良いご縁に恵まれる」と考える人もいますが、それは半分正解で半分間違いです。

なぜなら30回50回と見合いをする人がいる一方で、たった1回のお見合いでご成婚退会する人もいるからです。

その差はなにか?ひと言では難しいのですが出会いに素直であることがとても大切なポイントだと思います。

ここ1週間にあった3つのお見合いからそれを強く感じました感じました。

1年間出会いに苦労したTさん 42歳男性

1年間まったく交際に進まなかったTさんがついに交際をスタートしました。お相手の女性は38歳長野県出身で横浜在住の優しそうな女性です。

その女性いわく「結婚相談所のシステムでTさんを見たときにビビっときた」そうです。

正直に書きます。
Tさんはお見合いを組むことも大変で、仮にお見合いしても交際に進むことはありませんでした。

そのTさんに今は結婚を前提とした女性がいます。まさに“ご縁ありがとうございます”です。Tさんは出会いに素直でした。

先月末に入会したばかりSさん 31歳女性

入会したばかりの31歳のSさん(女性)は、人生はじめてのお見合いで婚活終了になるかもしれません。

お相手の男性は一回り年上の男性です。彼の方からお見合いの申し込みが入りまして、出会うことになりました。

はじめてのお見合いです。「出会いを楽しんできてください」くらいのアドバイスをして送り出しました。ですから「私、この人に決めたいと思います」と連絡が来た時にはさすがに驚きました。

Sさんも出会いに素直な人です。出会えることに感謝しておりました。

過去に結婚相談所経験者のMさん 30歳男性

Mさんは5月にご入会いただきました。過去に大手結婚相談所で婚活経験がある男性です。その時は約1年間がんばってみたものの良縁に恵まれなかったそうです。

Mさんは2回目のお見合いで出会った女性と交際がスタートしています。人生はじめての彼女だそうです。もちろんデートもはじめて。初々しいですね(笑)。

やはりMさんも出会いに素直でした。

出会いに素直とは何か?

先ほどから“出会いに素直”と書いてきましたが、どういう意味かわかりませんよね?ちょっとまとめます。

・出会いに感謝する心を持つ
・お相手の良い点を見る目を持つ

たったこれだけです。

お相手も時間に都合をつけてお見合いをしています。そのことへの感謝は忘れてはいけません。

人間は良い面と悪い面を持ち合わせています。はじめて会う人の悪い面を見てしまえばまとまる話もまとまりません。

以上を心掛けていればお見合いだけに限らず、いい出会いに恵まれます。次はあなたの番です。心掛け1つで大きな差を生みます。行動してください!!

読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム