Now Loading...

ブログ

結婚相談所を「恥ずかしい」と抵抗がある方のための賢い活用術!

「結婚相談所」を利用することにどんなイメージをお持ちでしょうか?
結婚相談所を利用することに対して「恥ずかしい」「抵抗がある」と思う方も少なくありません。しかし、結婚相談所は文字通り結婚に関わる相談をする場所です。まずは結婚相談所がどういうところなのかを知って上手に活用し、理想のパートナーを見つけてみませんか?

結婚相談所を「恥ずかしい」と抵抗がある方のための賢い活用術!

なぜ結婚相談所を利用することが恥ずかしいの?

神奈川県横浜市でも結婚相談所や、仲人などで形成されている結婚の仲介サービスは、大規模な会員数がいる大手の結婚相談所から小規模なものや個人で運営するところまで多くの業者が存在しています。結婚情報誌や広告、インターネットなどで「婚活」の文字を見る機会も多く、現在では結婚相談所は広く認知されています。

それでも、結婚相談所は「自分で結婚相手を見つけられない人が利用する」「変わった人しか登録していない」などのイメージが先行し、利用することを「恥ずかしい」と感じる方が多い傾向があります。また、周囲の目が気になって利用することをためらったり、費用をかけても結婚相手がみつからない場合を考えて不安に思ったりする方も少なくありません。

出会いの場所が結婚相談所ということに抵抗がある方もいらっしゃいます。そのため、多くの結婚相談所があるにも関わらず、周囲で「結婚相談所を利用している」と聞くことは少ないものです。

昔であれば、近所や親戚からお見合いの話があったものですが、現代では結婚が恋愛結婚が主流なこともあり、そういう縁談やお見合い結婚自体が少なくなっています。さらに、日常の生活の中で出会いがあり恋愛を経て結婚するというプロセスが、ライフスタイルが多様化している現代社会ではスムーズにいかないケースが多い現状があります。

結婚相談所を利用するメリット

結婚相談所以外でも出会いの場を提供する「婚活」のイベントなどが盛んに行われています。
「合コン」や「街コン」に参加したり、友達に紹介を依頼したり、身近に出会いを求めていても理想の相手が見つからないことも多いものです。身近な出会いは幅も限られた場所しかなく狭くなりがちです。

また、婚活パーティーなどは1回あたりの費用も安く済みますが、気に入った相手がいてもライバルがいたり周囲の騒がしさもあってじっくり話すことが出来なかったり、打ち解けるまでの時間が短く交際まで至らないケースもあります。
結婚相談所であれば、広い範囲から条件に見合う相手が紹介されますし、紹介された相手と周囲を気にすることなく、落ち着いた雰囲気でじっくりと話すことができます。

合コンやパーティーなどでは結婚する意志のない人が人数を合わせるために呼ばれていることもありますが、結婚相談所は結婚願望のある人が登録しているため、結婚に対して前向きな人に出会るのがメリットのひとつです。

また、事前に家族構成や趣味、年収や職業などのプロフィールなどの情報を得られるのが結婚相談所のシステムです。中には「独身証明書」の提出が義務化されている相談所もあります。面と向かっては聞きにくい年収などもあらかじめ知ることができるほか、趣味や容姿などの自分がこだわりたいポイントを条件に絞って結婚相手を探せることもメリットです。

結婚相談所の活用

結婚相談所のタイプと特徴

横浜をはじめとする神奈川県内でも結婚相談所は数多く存在しますが、大きく分けて「仲人型」「データマッチ型」「インターネット型」の3つのタイプがあります。

「仲人型」は、出会いから成婚までをサポートする担当のアドバイザーや仲人がつき、成婚率が比較的高いとされています。なるべく短期間で結婚相手を見つけたい方に向いている結婚相談所といえます。手厚いサポートがあるため費用は高めですが、結婚の意思の強い会員が登録していることが多いのも「仲人型」の特徴です。

大手の結婚相談所に多いのが「データマッチ型」といわれるタイプです。会員数が多いのが特徴で、様々なプロフィールなどのデータを登録し、自分が希望する条件に合った相手を見つけるシステムです。費用は「仲人型」よりは低い傾向があり、「データマッチ型」であってもアドバイザーがサポートしてくれる結婚相談所もあります。

「インターネット型」は、会員数も多く費用も他のタイプと比べると圧倒的に安価です。とりあえず登録しているという人がいるなど結婚を真剣に考えているかどうかが不明瞭なケースもありますが、婚活のイベントなどが企画されるなど婚活を始めたばかりの方や、ゆっくり結婚相手を探す方に向いているタイプです。メールアドレスやFacebookでログインでき、情報をいつでもチェックすることが可能です。

3つのタイプの他に、会員になるための条件が特定されている「特定型」といえる結婚相談所もあります。職業や年収で入会の条件が定められていて会員が限定されています。そのため成婚率が高いのが特徴です。

いずれのタイプも、料金体系やサービスの内容などは結婚相談所によって異なります。登録してからのトラブルや勘違いを防ぐためにも契約内容や条件を確認してから会員に登録しましょう。

結婚相談所は費用が高い?

結婚相談所では、一般的に「入会金」「会費」「成婚料」などの費用が発生するほか、お見合いのセッティング料、イベントへ参加する場合は参加料などの料金がかかります。しかし、最近では大手の結婚相談所やインターネット型の結婚相談所で、定額のサービスを提供するところも増えてきました。

婚活パーティーや合コンなどは、低料金で手軽に参加できるというメリットがあります。ただし合コンも回数が多くなれば費用もかさみます。合コンなどに何回も参加している方の中には結婚相談所の初期費用ほどの参加料を支払っても出会いがなく結婚相談所に入会する方も見受けられます。単なる出会いの場として婚活パーティーや合コンに参加するならかまわないのですが、出会いから成婚までの期間を考えると、結婚相談所の方が費用は割高でも自分に合った条件の相手を見つけやすくなります。

相手を見つけるだけの費用だけでなく、その後の挙式や新生活にも費用はかかります。結婚相談所は、結婚相手を見つけることが目的なので、親身に相談に乗ってくれる結婚相談所であることはもちろんですが、成婚後の生活に沿ったプランを提案してくれる結婚相談所であれば安心です。どれだけ熱心な相談所であっても費用は無理しすぎないことがやはり重要です。

結婚相手を紹介する場所だけと勘違いしている方も多いですが、このように結婚相談所では出会いから成婚後までアドバイスをするところも多いです。結婚に前向きな方をサポートする場所なので「利用することが恥ずかしい」「抵抗がある」という方も、結婚相手を効率よく見つけるために問い合わせてみてはいかがでしょうか?

また、アドバイザーとは長い付き合いとなります。相性などもありますが自分に合ったアドバイザーがいる相談所を選ぶことも大切です。
昨今は、結婚相談所を巡る事件などがニュースになるなどトラブルが発生する場合があります。トラブル対策が徹底しているかどうかも確認しておくことが大切です。

恥ずかしいを捨てて婚活

神奈川で理想のパートナーを見つけるために!

結婚相談所の実情を知れば、利用することが恥ずかしいという思いや入会への抵抗が薄れ、今までのイメージが勘違いであったことに気がつくことでしょう。
横浜、神奈川でも婚活に苦戦している方が多くいらっしゃいます。そんな時は、結婚のプロに相談してみることが理想のパートナーを見つける近道です。自分に合った結婚相談所を見つけて幸せな未来を築きましょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
結婚相談所マダカナLINE@