Now Loading...

ブログ

”逆説”お見合いを楽しむコツ。こうして僕はうまく結婚できた!

逆説!お見合いを楽しむコツ。こうして僕はうまく結婚できた!

【相談内容】

いつもブログを拝見しております。よその結婚相談所で活動している28歳の女性です。質問させてください。

年齢的にそろそろ婚活と思い結婚相談所に入りました。4~5回お見合いをしましたがいい出会いがありません。お見合いするに至ってはお相手のプロフィールやお写真で判断してきたつもりです。それでもお会いするとイメージと違うことが続いております。

このまま続けて行ってもいいものかどうか悩んでおります。アドバイスをいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

【回答】

お見合いは期待値を上げないで望むべし!
これにつきます。

ご質問ありがとうございます。結婚相談所に入って婚活をスタートして、うまくいく人といかない人がいます。

うまくいく人はそれでOKですが、いかない人の理由を考えてみると、その人が思ったような婚活ができていないことが大きな原因だと私は考えます。

では何が“思ったようにいかない”のか??

それは「思ったようないい出会いがない」に尽きるのではないでしょうか。

逆説 ギャップを利用して恋愛の勝ち組へ

私が婚活していた頃のお話です。

トップページにある私の写真で見た通り、私は決してイケメンではありません。そんな私が婚活で女性をつかまえるにはどうしたら良いのか??

ここで利用した作戦は『ギャップ作戦』です。

人は思わぬギャップに弱いものです。
例えば
・ツンデレな女性が実は気遣い細かく心優しかった
・コワモテノ男性の笑顔が子供っぽくてかわいかった

このようなギャップを正のギャップ(プラスのギャップ)と結婚相談所マダカナでは呼んでいます。

逆に
・頼りがいのありそうな男性だったけど実は優柔不断だった
・お料理が上手と聞いていたが実はできなかった

このような場合は負のギャップが発生します。

前者は「お~~」っと嬉しくなりますし、後者はガッカリしますね。

つまり私が彼女を作る。または婚活時に利用したものは

正のギャップ(プラスのギャップ)なのです。
これをおさえておけば恋愛や婚活は意外とスムーズに入れるようになります。

お見合いはギャップを利用しろ!

では、このギャップをお見合いでどのように利用するのかを考えてみましょう。

簡単な話が、お相手に対して期待値を上げないことです。
むしろ下げるくらいが良いかもしれません(笑)

期待値を上げて望んでしまうからガッカリして「いい出会いがなかった」になりますが、期待値をあげなければ、そもそもガッカリすることもありません(笑)

こうすることで1歩下がったところでお相手を見ることができますので、お勧めの手法です(笑)。

私はこれで結婚できました。ご参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@