Now Loading...

ブログ

イザという時のために”気になる”他人のプロポーズをのぞいてみよう

イザという時のために”気になる”他人のプロポーズをのぞいてみよう

【相談内容】

「プロポーズってどうやったら良いんですか?」というご質問をたくさんいただきます。男性は本当に悩みますよね?その時になって他人のプロポーズ方法を参考までに知りたくなるものです。

今回はマダカナ会員さんで成功したプロポーズを3つご紹介いたします。色んなケースがあるようです。

108本のバラでプロポーズ

108本のバラを使ってプロポーズした男性がいました。聞いたときは108の意味がわかりませんでしたが、アレですアレ(笑)。

108=10と8ですから「と」「わ」です。永遠という意味があります。
バラ=花言葉が「愛」「美」です。

つまり永遠に愛します。の意味が108本のバラにはあったわけです。記念写真を見せてもらいましたが108本のバラは圧巻でした。女性は絶対に喜びますよね!

中華街の聘珍楼で「僕と結婚してください」

中華街の老舗『聘珍楼』でプロポーズした例もありました。彼から「何か思い出に残るプロポーズ方法はありませんかねぇ?」とご質問があった時にマダカナのスタッフが

「ケーキに書いたらどうですか?」

と言ったのが発端です。当初は横浜のグランドホテルで行う予定でしたが、諸事情がありまして聘珍楼さんへ。

何と当日のお願いに対して快くご対応いただいたのと、スタッフ総出で祝ってくれたと女性は大喜びでした。
直接言葉で伝えるだけではなく、周りを巻き込んだプロポーズも有効です。

「誕生日」を利用したプロポーズ

ついこの前ですが、交際期間が1か月ちょっとのカップルも大成功した例があります。

たまたまデートの約束をしたその日が彼の誕生日。この際、記念日なら有効に使おうとのことで

「僕の誕生日ですが、僕と結婚してください」

とまさかのプロポーズに女性も思わずOK(笑)。

このカップルは女性もマダカナの会員さんだったので「心の準備をしていなかったけど決断してくれた彼に嬉しかった!」とおっしゃっていました。

以上3つのプロポーズ成功事例をあげてみました。プロポーズは一生に一度の大切なもの。女性はずっと思い出に残しています。

男性にはプレッシャーがかかりますが(笑)、ヒントにしてみてくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@