Now Loading...

ブログ

40代女性の結婚とは何なのかを客観的に考えてみる

40代女性の結婚とは何なのかを客観的に考えてみる

10年後も今の状況とは限らない

40代の女性はとても綺麗で輝いています。お仕事も充実していると思います。だから敢えて理想でもない人と結婚はしたくないと思っていませんか。

でもあなたの10年後15年後を考えてください、10年後、15年後のあなたは今の様に綺麗ではないです。そして、仕事がちゃんと有るかどうかも分かりません。40代女性の婚活は厳しい、厳しいですが今行動に移さなければ、時間は過ぎて行くばかりです。どんどん状況は不利になって来ます。

40代までどうして結婚しなかったのか

● 良いお相手に巡り会えなかった。
● 結婚に関心がなかった。
● 仕事、趣味、家族の面倒が忙しくて婚活ができなかった。
● 失恋の痛手が大きくて先に進めなかった。
● 結婚で自由を失いたくなかった。

と、理由をあげればいろいろ有ります。

さらにつきつめていくと自分の中に「結婚はこう有りたい」という、強い気持ちが有り過ぎたのではないでしょうか?

結婚したら年に一度は海外旅行、 結婚記念日やお誕生日には花束とプレゼント。お家は都内のおしゃれなタワーマンション。子供は小学校から有名私立。夫は背の高いイケメンで、年収も申し分のない商社、銀行、またはIT社長、といった様に。

これはちょっと高望みの例でしたが、あなたにも収入や容姿にこだわりがあったと思います。今まで結婚に踏み切れなかったのはこういった「結婚はこう有りたい」という固定観念が強すぎたからではないでしょうか。

40代はどう考えれば結婚できるのか

それなりに社会経験を積んで来た40代のあなたは「自分はこんな暮らしがしたい」と言葉にして相手に伝え、相手の希望も聞き受けながら話が聞ける能力を持っていると思います。そこが、若い頃の結婚とは大きく違う素晴らしいところなのです。

あなたが若かった頃「バツイチ、身長162㎝、年収420万、大卒、47歳、小太りで少し髪の毛が薄い」この様なプロフィールを見ても決して選ばなかったと思います。
でも、40代のあなたは社会経験を積んで来たからこそ、見えるものが違うと思います。

この人は一つの会社で真面目に縁の下の力もちとして働き続けてき、会社の中では皆なに親しまれ、話しやすい素敵な人柄かもしれない。離婚をしていてもとても責任感があり、子供を養育して来た男気のある男性かもしれません。これが40代のあなただからこそできる、男性の見方なのです。

こういった男性だったら、一度は会ってお話して見ても良いのではないでしょうか。

40代の結婚生活は華やかではありませんが、若い時に気付かなかった「自分らしく暮らす生活」があります。お互いの仕事、趣味を尊重し合うおおらかさ、ベランダに腰掛けてビールを飲みながら、月を見る穏やかな時間、お互いの経験を労う懐の深さ、

今のあなたにこれから生きて行く上で、本当に必要に思うものは何なのか、若い時から抱いていた「結婚はこうありたい」をもう一度自分の中で検証して見てはいかがでしょうか。

結婚の近道はプロの仲人に頼む

人生は常に選択の繰り返しです。自分の最良の選択が今の自分なのです。自分の力でここまで婚活を頑張って来たけど成果が出ていない、それは何かが大きく間違っているかもしれません。それはなかなか自分では分からないものです。

結婚相談所の仲人はその道のプロです。その間違えを指摘し結婚へ向かっての近道をアドバイスしてくれます。

結婚相談所も色々な結婚相談所がありますが、是非、仲人形式の結婚相談所に行ってください。仲人は婚活のプロです。プロのアドバイスを受けることでその後の婚活が大きく変わって行くからです。

なぜプロの仲人に相談すると良いかというと、あなたが転職を考えた時、人材派遣会社に登録します。決して1社1社調べたりしません。専門のコンサルタントに自分の条件を伝え、会社を探してもらいます。

不動産の物件を探す時も同じです。自分で1件1件見て回ったりはしませんよね、信頼のおける不動産会社に希望を伝え探してもらいます。そして契約までサポートして頂きます。

婚活も同様に婚活のプロの仲人にあなたの希望する人と、成婚できる様にサポートして頂く、これがあなたの成婚への近道だと思います。ぜひ、プロの仲人がいる結婚相談所に行ってプロのアドバイスを聞いて、成婚への近道をしてください。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ
羽原

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@