Now Loading...

ブログ

お見合OK後のファーストコール時間帯の重要性について

お見合OK後のファーストコール時間帯の重要性について

非常識な人と思われることは避けよ

「昨日深夜に、山田さん(仮名)から電話がありました。メッセージもなく… 。親しくない仲で深夜に電話するような非常識な方とは、合わないと思います… 。事情含め、ご確認いただきますように、お願い致します。」

上記は当会の女性会員さんから実際にあったメッセージです。男性諸氏はファーストコールをする場合、ぜひこの示唆に富むメッセージを思い返してください。

ファーストコールはあなたからはじめて女性にコンタクトする大事な通過点です。

そもそもお見合い後のファーストコールは

結婚相談所の婚活の場合、お見合いして双方がOKなら交際のステージに入ります。この段階になってはじめてお相手の氏名と電話番号を知ることができます。この業界では男性から女性にファーストコール又はメッセージを送ることが通例です。

今回のケースは当会の女性会員さんから予めお相手男性に「19:45~にお電話をしてください」とお願いした。うえでのトラブルです。

男性は12月という師走で季節的にもお忙しいタイミングだったと思いますが、ファーストコールを23時過ぎにしてしまっては「非常識な男」と思われても無理はありません。

どうしても約束の日にファーストコールができない場合は

・ショートメールを送り、日を改める

旨を通知する機転が欲しかったところです。お見合いOKになりご縁があったので男性側にも気の緩みがあったのかもしれません。しかし、客観的にみても女性に対して配慮が欠けているように思います。

いきなりLINEは・・・

最近ではファーストコールではなく最初からLINEでメッセージを送る男性もいます。電話番号を知れば自動でLINE登録ができることがあり、この機能を使っての流れです。

しかし、このパターンもいただけません。なぜなら電話番号を交換したのであって、LINEのIDを交換したわけではないからです。

もしLINEでメッセージを送りたい場合は

・電話番号からショートメールを送り、LINEでメッセージを送信する旨を伝える。

配慮をすれば問題にはなりません。

いずれにしても女性は男性の”配慮“や”気配り“”心配り“を敏感に感じます。交際になったからといってこのあたりが欠ける対応をしては折角のご縁も消えてしまいます。

ファーストコールは男性から女性へのはじめてのコンタクトです。あなたのお人柄や優しさをアピールする場でもあります。ご参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@