Now Loading...

ブログ

”楽しく婚活する考え方3つ”婚活疲れを起こしたあなたへ

結婚する可能性をグ~ンっと上げる3つの考え方

今回は”楽しく婚活する”ことを考えてみます。あたり前ですが、婚活にガッカリが続くと疲れてきます。これがいわゆる婚活疲れというものです。

婚活は将来に渡るあなたのパートナーを見つける旅です。本来はワクワクしながら楽しくなければウソなのです。でも、実際は婚活疲れを起こしてやめる人はたくさんいます。

では、なぜ婚活疲れを起こすのか?なんで楽しく婚活できないのか?その原因がわかれば問題解決です。今回は楽しく婚活する方法を3つ取り上げます。

・相手に期待しない
・自分磨きをしない
・自分の考え方を変えてみる

相手に期待しない

人間関係に悩む人に対してのアドバイスとしてかの有名な斎藤一人さんが語った名セリフです。これ、婚活でも全く同じことをいえるのでご紹介します。

婚活に苦しむほとんどのケースは”相手が自分の思い通りではない”ことが原因です。良いと思う人には振り向いてはもらえず、良いと思わない人から声がかかる(笑)

その原因は相手に期待するからではありませんか?

「こういう人であって欲しい」
「素敵な笑顔の写真だったからきっと良い人だ」
「いい学校を卒業しているから将来有望だろう」

こうして余計な期待値を上げてしまった挙句

「イメージと全然違った‥‥」

となるのです。だったら相手に期待をすることをやめてみるのも1つ婚活です。

自分磨きをしない

女性を中心に“自分磨き”という言葉をよく聞きます。向上心があり、それはそれで良いことだと思いますが、婚活のために行なうのはちょっと違うと思います。

なぜなら“無理に磨いてもメッキはすぐに剥がれるもの”だからです。

それよりも、今のあなた。等身大のあなたに向き合ってくれる人を探して大切にした方が何10倍もハッピーになり、あなたのかけがえのない財産になると思います。

身の丈にあったお相手と結婚することが夫婦円満の秘訣だといわれています。婚活のための無用な自分磨きは返って婚活の邪魔になる場合もあります。

考え方を変えてみる

最後に考え方を変えてみるススメです。

婚活疲れで退場する人のほとんどは頑固な人です。つまり自分の考え方を変えません。

「年齢は32歳~39歳まで」
「年齢は20代のみ」
「年収は600万~」
「年収は1000万~」
「4大学卒~」
「身長175は譲れない」
「優しい人」
「きれいな人」
「初婚の人」

婚活スタート時はいろんな希望があっても良いと思いますが、いずれ行き詰ります。その時こそ考え方を変える、チェンジのサインです。

今までとは逆の人とお見合いをしてみる。などと希望の外に目を向けてみましょう。そうすると新しい発見があるものです。

実際に希望通りのパートナーと結婚できる人は数パーセント。もう”運”としかいいようがありません。

それよりも、少しだけ考え方を変えてみる。その方が結婚後の生活によほどプラスになると思いますよ。だって良いと思った相手と結婚してもいろいろありますから(笑)。

どんな状況でもあなたの考え方1つで物事は好転するようですよ!楽しい婚活していますか?ぜひ婚活は楽しみながら進めましょう。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@