Now Loading...

ブログ

婚活を失敗させたくない女性へ!自分のプロフィール「趣味」の伝え方

結婚相談所や婚活サイトを利用するとき、または婚活パーティーに参加する際に必ず行うのがプロフィールの作成です。書き方によって印象が大きく変わるプロフィールは婚活の結果を左右する大事なものです。その中でも距離を縮めるきっかけとして便利な「趣味」は重要項目です。人それぞれどんなものでも自由に持つことが許される趣味ですが、婚活においてはその伝え方には注意が必要です。

今回は好印象を持たれやすい趣味や記入を避けた方が無難な趣味、また上手な伝え方についてご説明します。

婚活を失敗させたくない女性へ!自分のプロフィール「趣味」の伝え方

婚活は第一印象が勝負!趣味の項目は特に重要

結婚をしたいたくさんの男女が出会いを求めて集まる婚活サイトや婚活パーティーでは自分の情報を男性に全て伝えるのに充分な時間はなかなか確保できません。だからこそ、重要なのが第一印象です。では第一印象の良し悪しはどんなところに表れるでしょうか?

サイトに登録するときやパーティーの前に作成するプロフィールの質は第一印象に直結します。プロフィールは結婚したい理由や自分の職業、趣味、さらに相手に求める条件も記入する自己紹介の代わりとなるものです。

会話の流れで自己紹介をするなら、見た目や口調を含めて印象が決まりますが、プロフィールにおいてはそこに書かれたものが全てになります。詰められる情報量に限界がある一方で、相手に求める収入など口では言いづらいことを相手に不快に思われることなく伝えることができるメリットもあります。

プロフィールは結婚への思い入れが伝わるように丁寧に書くことが重要です。空欄があったりすると本気ではないと判断されかねないので難しくてもなんとか全項目を埋めるように頑張りましょう。

中でも趣味や休日の過ごし方といった項目は書き方を工夫すれば印象に残りやすくなる便利なツールとなります。婚活ではまず覚えてもらうことが重要です。正しい書き方をここで押さえておきましょう。

趣味はなるべく具体的に書く

プロフィールで趣味を書くときは、その趣味についてなるべく詳しく書くことが重要です。漠然としたものでは相手の関心を引くことができません。

例えば、趣味が映画鑑賞であるならば、趣味の項目には映画鑑賞と書くだけでなく、邦画が好きなのか洋画が好きなのか、好きな監督は誰かなどを書くといいでしょう。この際、書くことができるスペースは限られているので、どの分野について自分は一番詳しく話すことができるのかよく考えて記入するといいでしょう。なので、趣味が複数あるなら中でもある程度知識があるものを選ぶと書きやすくなります。

同じ趣味を持つ男性があなたとその話をしたときに盛り上がることができれば「一緒にいて楽しい人だ」という印象を抱いてもらえます。趣味の話をしたい男性に楽しんでもらえるようなレベルの知識がある趣味が一つでもあるとかなり強みになります。

もし、そのような詳しい知識のある趣味がないという場合は正直にあまり詳しくはないが興味はかなりあるなどと加えておいた方が漠然としたものよりはかえって印象が良いです。女性に、自分の好きなことについて語りたいという男性もいます。話に興味を持ってちゃんと聞いてくれそうなプロフィールはそのような男性にとって好印象になるのです。

結婚 自己紹介

趣味の会話をするときに心掛けたいこと

婚活パーティーなどにおいて、興味を持ってもらえた男性と話をする機会を得ることができた際に、趣味や休日の過ごし方については話の基盤となることが多いです。ここで楽しい会話ができるとより距離が縮まり、その後の展開も期待できるようになるので大事にしたいところです。

趣味の話になったときは、相手ばかりに喋らせてしまうという状態は避けたいものです。男性は基本的に趣味について語ることが好きなので、大きく相槌を打つなどして興味があることをきちんと示すことは重要です。それだけでも男性にとって楽しいかもしれませんが、より印象に残るなら話を聞いているだけでは不充分です。

あくまで、男性に話の主導権を握ってもらいながら、時折本当にその趣味について詳しい人しか言えないような感想や質問をすると効果的です。時には自分の意見を主張してみたりして軽い議論みたいな形式になるのも良いでしょう。もちろん、自分が話す時間ばかりが長くなってしまうことにならないように気を付けてください。

「この人とおでかけしたい」と思ってもらえるくらい話に花が咲くことが理想です。そのためにはそれくらい詳しく語れる趣味があることが必要です。時間を見つけて詳しく語れる趣味を一つ作ってみましょう。

男性に好印象を持たれやすい趣味とは?気を付けた方がいいものもある?

婚活でのコミュニケーションで使える趣味をこれから作るなら、なるべく幅広く理解されやすい趣味を持つといいでしょう。どんな趣味を持つのも人それぞれの自由ではありますが、婚活においては世間一般的に誤解されやすい趣味を記入することは避けた方が無難です。

誰でも一度は経験があるようなことは婚活で話す趣味として無難です。先ほど挙げた映画鑑賞はその一つと言えます。他にはスポーツ観戦や旅行、ご当地グルメ巡りなどが多くの人に受け入れられる趣味の例です。今のところ趣味が見つからないという人はこうした誰でも楽しめるようなことを趣味として男性に伝えてみましょう。二人で一緒にすることも容易に想像できる趣味であれば尚好印象です。

では、気を付けた方がいい趣味とは何かというと、それは世間的に見て受け入れられない人も多い趣味のことです。ギャンブル系の趣味がその代表です。偶然同じ趣味の人に出会えればもちろんそれをきっかけに親しくなることも可能ですが、プロフィールなど全体に発表するものには記入しない方が無難です。会話の流れで、男性がその趣味を持っていることを知ることができればそこで「実は私も…」といった具合に切り出すという方法もあります。

婚活においては幅広く認知されている趣味をまずは相手に伝えましょう。

婚活 プロフィール

休日、一緒に出掛ける提案をしよう

なかなか好感触の男性に会うことができたら、「今度お休みの日、一緒に出掛けませんか?」と、デートの提案をしてみましょう。なかなか女性から誘うということについては抵抗があるかもしれません。ですが、相手が消極的な男性であったら、たとえ良さそうな人でもお誘いを待っているうちに別の女性に持っていかれてしまうなんてことはよくある話です。

婚活を成功させるためには女性の方から展開していくことも時には必要です。しかし、ガツガツした印象にならないように注意が必要です。自分はかなり気に入った男性であっても、まだ二人の関係がそこまで親しくならないうちに無理やり誘い出すようなことをすると嫌われることもあります。まずは趣味の話を通してお互いの口調が柔らかくなるくらい親しい雰囲気を築きましょう。その時点で男性からお誘いがあれば、それに応じれば大丈夫です。自分から提案するなら不自然でないタイミングだと思ったら切り出しましょう。

休日に一緒に出掛ける予定を立てることができたら、ただ連絡先を交換するよりもより自分のことを男性に考えてもらうことができます。当日の身だしなみには気を付けてください。当日の第一印象も重要です。

休日を共に過ごすことで、一緒に生活をしていくときのことを想像できる相手になることができます。チャンスを逃さないためにも一歩こちらから踏み出す勇気を持ちましょう。

まとめ

趣味は婚活において重要な第一印象を決める要素の一つです。趣味を上手に伝えることで男性に興味を持ってもらうことができます。でも、趣味の種類や伝え方によっては男性から見切られてしまう材料になることもあるので注意が必要です。

男性と親しくなるきっかけとしても趣味は便利なツールです。婚活をこれから始める人も、既に始めているがうまくいっていない人も、もまずは婚活で有利な趣味を探してみてはいかがでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@