Now Loading...

ブログ

【横浜 結婚相談所マダカナ】今さら聞けない!女性から好かれる6か条 

婚活6か条
親切丁寧で0円婚活の結婚相談所マダカナです。婚活をスタートした38歳の男性へ。おめでとうございます。あなたは婚活という『生涯のパートナー探しの旅』に出港されました。きっと素敵な女性とめぐり会うでしょう。40歳になる頃にはかわいいお子様がいるのではないでしょうか!!親になるのも良いものです。楽しみです。

しかし、道のりは必ずしも順風満帆ではありません。幾度の試練があると思います。そんな38歳のあなたに【女性から好かれる6か条】を送り、応援とさせていただきます!

婚活をはじめたが、うまくいかないんだけど・・・。




拝啓

婚活を始めて6か月になる39歳独身男のTと申します。これから婚活をはじめる後輩たち(先輩面して恐縮です)に「女性から好かれる6か条」をお伝えします。

僕はこれを知らなかったばかりにすごい遠回りをしてしまいました。たしかに婚活をすればパーティーにせよ、結婚相談所にせよ“一時的な”出会いはあります。けれども、そこから先につながらなかった・・・。なぜか?それは「女性から好かれる6か条」を知らなかったからです。しかし、これを知った僕は、おかげさまで絶好調です。現在は交際中の女性がいます。ゴールも目前な状況です。

僕が6か月かかったことを婚活後輩の皆さまは“90日”で達成できるよう「女性から好かれる6か条」を伝授します。頑張ってください。

敬具



ell89_huruicard20140405_tp_v

第1条、誠実な関心を寄せること

人が最も関心を寄せることは自分のことです。ですから人は誠実な関心を示す人に好感をもつ傾向が強いといわれています。

この法則は男女間においても当てはまります。モテる男性はみんな知っていますから、この法則を使い、出会った女性といい関係を築くきっかけにしています。

この法則のヒントは女性の「考え」や「行動」に共感することです。「へ~そうなんだ!それはすごいですね。それで?それで?」と、まるで好奇心旺盛な子供が目をキラキラ輝かせるような誠実な関心を寄せられて、嫌な気を起こす女性はいません。

パーティー会場やお見合いなどで知り合った女性は何かしらのご縁があるから出会ったのです。誠実な関心を持って接してください。

第2条、笑顔で接すること

コミュニケーションの基本は笑顔です。笑顔がなければどんな対人関係を学んでも無意味です。逆に、笑顔があればスキルやテクニックなどはあまり意味がありません。そのくらい笑顔はコミュニケーションの王様です。

「笑顔が大事なのはわかっているが、笑顔を見せる気になれないときは、どうすればいいの?」そんなことを言うあなたに提案です。そんなときこそ「無理してでも笑顔を作ってみてください。すると、不思議なことに楽しい気持ちになってきます。」とお答えしています(笑)。これは本当に効果あります。

笑顔は伝播しますから、笑顔はあなたからお相手に与えてください。これを“笑顔のギブアンドテイク”といいます。

第3条、名前をなるべく多く言うこと

人が一番心地いい言葉は何だろう?それは「自分の名前」だという研究結果があります。名前は魔法の言葉です。出会いの場ではぜひ積極的に名前を言ってみましょう。

特にお見合い形式の出会いの場合はお相手の苗字はわかっています。「こんにちは!」ではなくて「○○さん、こんにちは!」と名前を織り交ぜて会話してみましょう。きっと良い反応が返ってきます。

第4条、聞き手にまわること

人は誰もが自分の話を聞いてもらいたくて、聞いてもらいたくて、聞いてもらいたくてウズウズしている生き物です。ですから聞き手にまわるだけで良いことあります。なぜか?「あなたは私の話を聞いてくれるから私もあなたの話を聞いてあげる」とお相手から心を開いてくれます。

この法則を知らない男性は自滅します。面白くない話を聞かされる女性の立場にもなってください(笑)わかりますよね?

ポイントは8:2の割合で聞き手に回ることです。これが“聞き手の黄金比率”と言われてます。

第5条、相手の関心を見抜いて、話題にすること

「相手の関心を見抜くってどうやって?」ご安心ください。難しくありません。わかりやすくパーティー会場で会話を交わす女性がいると仮定します。

男:「今日はどちらからお越しですか?」
女:「横浜です」
男:「横浜はいいところですよね。僕は熱海の出身だけど、高校生の頃にあぶない刑事を観て絶対に横浜に住みたいと思っていました(笑)」
女:「懐かしいですね!私も観ていました。再放送ですけど(笑)」
男:「年齢差がバレちゃいますね(笑)ところで、横浜でお勧めの餃子屋さんはありますか?」
女:「え!?餃子ですか?実は私・・・シューマイ派で・・」
男:「あらま!僕の亡くなった父がシューマイ派でして(笑)おいしい店をご存知ですか?」
女:「それはですね~○△※です」

まぁこんな感じです(笑)。会話を回して回してお相手女性のポイントを探るみたいなイメージです。
仮の会話では「シューマイ」をポイントにしました。でも、「熱海」「あぶない刑事」「横浜」「餃子」など引っかかるポイントはいろいろとあったと思います。実践ではどこにヒットするかわかりません。だから“会話の反応”をしっかり捉えることが大事です。

第6条、より具体的に褒めること

質問です。AとBのどちらが嬉しいですか?

A:出社して同僚に「おはよう!明るい感じするじゃん」と言われた。
B:出社して同僚に「おはよう!おっ、良い色のネクタイだね!センスいいじゃん」と言われた。

半分以上はBと答えると思われます。次はどうでしょう。

A:「Nさんキレイだよね~」
B:「Nさんの透明感のある雰囲気が素敵ですね」

女性を褒める場合はAよりBです。(私が実証済みです)

「褒める場合はより具体的に褒めるほうが効果的」という検証結果が世の中にあります。これを難しく考える必要はありません。褒める際にひと言添える程度でOKです。

「きれいだ」→「瞳がきれいだ」
「バックが素敵だ」→「バックのデザインが素敵だ」
「その考え方は良いですね」→「その考え方に○○さんらしい優しさを感じます」

この程度です。簡単ですよね(笑)

余談ですが、日本にはレディーファーストの文化はありません。私は正確なレディーファーストの形式を知りません。が、おそらくほとんどの日本人が同じだと思います。そんな状況下で女性に対して「ドアを開けてあげる」「エレベーターを先に誘導する」「歩道の車道側を男が歩く」などのちょっとした行為をするだけであなたの評価が上がるように思います。たぶん、レディーファーストを実践する男性が少ないからではないでしょうか。

婚活の6か条まとめ

D・カーネギーの「人を動かす」をパクりました

D・カーネギーの「人を動かす」をご存知の人は多いと思います。この中に「人に好かれる6か条」があります。勘の良い人ならお気づきかもしれませんが。今回のお話は「人を動かす」からのパクリです。ごめんなさい(笑)。

しかし、あの名著中の名著が掲げている「6か条」ですから効果のほどは保証します。実践すればあなたの婚活は最短距離でゴールへ突き進むこと間違いなしです!

最後に私からの提案です。冒頭に書きました通り、婚活を行うと“一時的”な出会いはたくさんあります。そこから真剣な交際へ発展することに難しさを感じて、婚活を諦める男性があとを絶ちません。そんな彼らを見てきたからこそ、D・カーネギーの「6か条」はわかりやすいし、実証済みの方法として取り上げてみました。(ご参考になれば幸いです)

「6か条」への取り組み方は人ぞれぞれですが『掛け算』と考えたらどうでしょう?

仮に現在のレベルが1だとします。

1×1×1×1×1×1=1

1を6回かけても「1」のままです。ところが「1.1」を6回かけると1.8になります。もう複利の世界です。

1.1×1.1×1.1×1.1×1.1×1.1=約1.8

各項目を「0.1」程度の上積みだけで倍近く効果がでます。この掛け算的な考えをマダカナでは『複利の婚活』と呼んでいます(笑)

この記事をご覧の38歳独身の男性は「複利の婚活」を試してみませんか?今なら無料モニターを募集しています。下のメールフォームよりお問合せください。

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム