Now Loading...

ブログ

結婚相談所のシステムで結婚できる人とできない人の決定的な違いとは

結婚相談所のシステムで結婚できる人とできない人の決定的な違いとは

結婚できる人の特徴

婚活を志す人にちょっと気になるテーマを取り上げてみます。

婚活するうえで“結婚相談所”を検討する人がいると思いますが、そのシステムが自分に合っているのか、合っていないのかは気になるところだと思います。現役の結婚相談所カウンセラー視点で感じることをお話しします。

この記事をお読みいただいているのは何かしら婚活にご興味がある方だと思います。
だからお聞きしますが

「結婚相談所に入りさえすれば何とか結婚できる」

または

「大手の結婚相談所に入れば何とかしてくれる」

と幻想を抱いていませんか?
ハッキリ言います

「何とかなりません」

私は結婚相談所のシステムは素晴らしいと思っていますが、万能ではありません。ですからそのシステムに“向いている人”と“向いてない人”がいるのは事実です。

では向いている人はどういう人か? それは

“前向きに取り組む人”

です。これはすべての結婚相談所カウンセラーが思うことではないでしょうか。

では、不向きな人の特徴ですがある傾向がわかってきました。

それは・・・

 

結婚がなかなかできない人のワード

言葉です。

言霊というものがあります。言葉が魂に宿るんですね。これが真か嘘かわかりませんが結婚相談所カウンセラーをやっていると実際に

「言葉って大事だ」

と思うことはしょっちゅうあります。

最近感じた結婚がなかなか決まらない人の言葉は以下の通りです。

・自分のペースで婚活します。
・急いでいませんので
・気長にやります

一見するとマイナスワードや負のワードに感じません。むしろ慎ましい印象を受けますが、実はこれが落とし穴です。

誤解を恐れずにズバッと言いますが、いまの日本で結婚できない人はいないんじゃないかなと思っています。もちろん0ではないけれど、みんなその気になれば結婚はできます。

それでも結婚できない人は、「できない」のではなくて「しない」のだと思います。つまり結婚しないマインドに陥っています。

その結婚しないマインドの人が結婚しないマインドで婚活してもうまく行くハズがありません。

やはり婚活は短期的に成果をだす覚悟が必要で、自分のペースや気長にやってゴールにたどり着くことは至難の業です。

 

素直になることが結婚への近道

ではどうするか?

結婚相談所の見極めが大事だと思います。

結局はどこの結婚相談所でも大差はないと思います。要はそのカウンセラーがどれだけ経験値を持っているかが重要です。

もしあなたが結婚相談所を検討する際にぜひ注意してほしい点は2つ。

1、 結婚相談所のシステムが自分に合うかどうか検討する。そしてお試し入会できるところなら試してみる。
2、 担当カウンセラーとの相性。そしてそのカウンセラーの経験値をじっくり訊くこと。

この上で、

「このカウンセラーとなら一緒にやっていける」

と感じたらスタートです!逆にここがスッキリしない場合は他の結婚相談所も検討してみる。または結婚相談所以外の婚活を考えることも必要です。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム