Now Loading...

ブログ

婚活悩み相談!月収21万円の男性と結婚生活を送ることはできるのか?

婚活悩み相談!月収21万円の男性と結婚生活を送ることはできるのか?

【相談内容】

34歳の女性です。占い師に「結婚するのなら35歳まで。そこを過ぎると難しくなります」と言われ婚活を頑張っています(笑)。

私にはある婚活パーティーで知り合った男性がいます。優しいし、決断力もあるので彼との結婚を前向きに考えています。でも、彼の給料は手取りで20万円を切ります。しかもボーナスはあったりなかったり・・・。

今度、彼の実家にご挨拶いく流れになっていますが不安があります。月収21万円の男性と結婚して幸せになれませんか?よろしくお願いいたします。

【回答】

結論!
1度、あなたが不安に思っていることを彼にぶつけてみてはいかがでしょうか?21万円で生活できないわけではありませんが、将来を考えると不安ですよね。だからこそ話し合ってみてください。

また、ダブルインカムという考え方もあります。すぐに出産を考えないのなら、あなたご自身も働いて夫婦の所得をアップさせる考え方もあります。

さらに付け加えると、お金の使い方にも注意が必要です。散財する人と結婚して苦労した話は枚挙に暇がありません。

マダカナが女性会員さんに伝えていること

結婚するうえで女性が男性の経済力を気にするのは当然です。恋愛結婚ならともかく、容易に比較ができる結婚相談所のシステムを利用する場合は“経済力”“年収”を重要視するのは当然といえば当然です。

しかしマダカナでは女性会員にこのように伝えています。

「仮に年収400万円の男性と600万円の男性が2人いました。見た目は600万円の男性が良さそうですが、実は借金があり貯金も0かもしれません。片や、400万円の男性は堅実な生活で貯金はソコソコある。さぁどちらが旦那さんに相応しいでしょうか?」

「また、400万円男性のご実家は資産家かもしれません。つまり年収だけでは判断できないことはよくあります」

などなど。

つまり男性の表立った“年収”は1つの目安ですがそれが全てではありません。そのことを頭に入れつつお相手探しをしてもらうようにマダカナでは伝えしています。

世帯月収35万円

男性の月収が20万円
女性の月収が15万円 とすると

世帯月収は35万円です。

月に35万円あれば家賃に10万円ほど支払ってもまだ25万円ちかく残ります。贅沢はできませんが生活は十分成り立ちますよね。将来に備えて貯金もできます。

このような考え方もあります。良くないのは不安を抱えながら結婚に踏み切ることです。

もちろん未知の世界へ飛び込むわけですから不安はつきものです。しかし、話し合いで解決できることもありますから、まずは彼と話し合ってください。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム