Now Loading...

ブログ

全ては【共有】することから始まります

結婚は共同作業の1つです。

家庭も会社もそうですが、組織と同じだと思います。
目的や考えなど共有してこそ良い関係を築き上げられるのではないでしょうか?

二人でよく話し合い共有する事を増やし、
その中でお互いの意見を尊重し合えればより2人の絆が深くなって行くでしょう

 

共有って例えば何があるの?

■生活スタイル

意外にも「生活スタイル」が合わないという方も結構いるものです。
先日も、生活リズムや生活のタイミングが合わずに別れてしまったというご相談がありました。

生活スタイルが合わずコミュニケーションが減ると、気持ちもすれ違いが多くなり
何1つとってもイライラしてしまうようになりやすくなります。

例えば生活スタイルの違いとは…?

□食事は、どのタイミング?そして何食べる?

朝食は基本的にご飯派?orパン派?
よくある質問ですよね?

ご飯じゃなきゃいけない!
パンじゃなきゃいけない!と強制されるのは苦痛ですよね?

ただ、朝ごはんより、夕飯の好みやタイミングなどのズレは2人の関係を
左右されるようですよ。

味の好み。食べたいもの。
話合っていけば、好みのズレを解消し
相手の好みをちゃんと把握出来るようになり
今日は中華。
今日は和食など、体調や気分に合わせて相手が食べたいメニューを作れる
ようになれるかもしれませんよ。

□休みの日を合わせられるか

休みを一緒にとるのか。
あえてバラバラに休日をとり、お互いの時間を干渉しないかなど
これも2人で話合わなければ、一方が無理をしてストレスがたまり
お互いの行動が苦痛になってしまいます

休日をどのように過ごすのかをしっかりと話合い
自分の考えや思いを共有させましょう。

そして、忙しくても「ふたりで過ごす時間」を大事にすること。
だからといって、全てを合わせるわけではなく
自分が楽に一緒に過ごせる良いバランスを2人の中で見つける事が大切です。

■金銭面について

家計の共有。これはとっても大切です。
できれば触れたくない部分にも感じますが
家計の共有ができていないために
金銭感覚の違いや浪費癖、浮気の心配など、様々なトラブルに発展する場合もあります。

どちらか一方が家計を管理する場合でも、定期的に収入・支出・貯蓄額を2人で確認する事はとても大切です。
先日も、安心して家計を任せっきりにしていたのに
気がついたら自己破産寸前だったというご相談もありました。
愛が合ってどんなに安心できても、2人で家計を守るという気持ちは大事だと思います。

 

お互いのバランスはよく話し合い、
お互いの価値を知り
それを共有する事で必ず良い関係を築けるようになります。

恋愛カウンセラーと一緒に理想の結婚を築きましょう!

ご相談・お問い合わせは下記のお問合せフォーム、またはLINEにてお願いいたします。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ
板垣 綾華

マダカナ問い合わせフォーム