Now Loading...

ブログ

【横浜 結婚相談所マダカナ】入会するために必要な書類はなんだろう?

結婚相談所に必要な書類は
横浜で親切丁寧な安い結婚相談所を運営しているマダカナです。今回は入会時に必要な書類についてお話しします。

3、結婚相談所の入会時に必要な書類は大きく分けて5つ

3-1、身分証明書

「入会します!」となっても誰だかわからない人を登録するわけにはいきません。そこで身分証明が必要になります。
一般的には「運転免許証」「住民票」「パスポート」「保険証」「マイナンバー」のコピーでOKなところが多いです。ただし、プロフィールの住所と身分証明書の住所が一致してない場合は公共料金等の証明が必要です。

3-2、収入証明書

男性は必ず必要な証明書です。女性は収入をプロフィールの掲載したい場合は必要になります。
会社員の場合は「源泉徴収票」があればOKです。それ以外に「納税証明書」「確定申告書」「給与明細」を代用している結婚相談所があります。

3-3、在職証明書

国家資格や士業の職種の場合は必要になってきます。「社員証」なども有効です。ない場合は会社側に発行してもらいます。ただし、会社に「結婚相談所に入会する」ことをバレたくない人は直接相談してみてください。スタッフが親切に教えてくれます。

3-4、卒業証明書

ご自身の出身校に申請して発行してもらいます。一般的には短大卒以上から必要な場合が多いと思います。「○○大学卒」など学歴詐称の話も耳にすることが多いですから、短大卒以上は必ず必要になってきます。

3―5、独身証明書

「独身証明書」をご存じない人は結構います。「そんな証明書があるの?」とよく聞かれます。これは既婚者の入会を防止するために結婚相談所では必ず必要な書類になります。これによって結婚を真剣に考えている独身者の集まりが担保されております。

独身証明書は本籍地がある市町村区役所で発行できます。遠方や多忙な場合は郵送で申請することも可能です。本籍地のある市町村区役所に直接問い合わせれば親切に教えてくれます。

3-6、提出書類が多いほど安心な結婚相談所!?

いろいろ諸説はありますが、1番重要な考えは「会」自体の信頼感です。それを担保するために、手間のかかる書類提出はやむを得ないと思っていただけると幸いです。またそれが結婚情報サービス業全体の「安心・安全」につながります。

例えばこんなケースがあればシャレになりません。男性が年収を多く見積もって結婚後に嘘がバレた。独身だと思い交際してみたらお相手は既婚者だった。某有名な会社に勤めているはずが実は無職だった。このようなことを防止するために手間のかかる書類で信頼を担保しています。

以上です。
ご不明な点はお問合せください。よろしくお願いいたします。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

何度でも言います!結婚相談所に入会するだけでは婚活と言えない
結婚相談所に入会するときはスマートに退会することも知っておこう!
横浜市と藤沢市の独身証明書をお見せします。
 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@