Now Loading...

ブログ

ピッタリの結婚相手を探すことだけが“婚活”と言うわけじゃない!

ピッタリの結婚相手を探すことだけが“婚活”と言うわけじゃない!

合コンやお見合いパーティーへの参加、結婚相談所や情報サービス会社への登録など、結婚相手を見つけるための積極的な活動をいう。就職活動を表す「就活」をもじった造語で、2008年3月に刊行された『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子)が火付け役になったといわれています。

つまり、婚活は“結婚するための活動”の省略で婚活と言います。就職活動を省略して就活と言うのと同じですね。

皆さんは就活の時に出来るだけ良い就職先が決まる様に、会社の情報を集め、試験勉強をし、エントリーシートを書き、志望企業に提出し、履歴書用の写真を撮り、面接用のスーツを買い、そう言った事をされたと思います。

それと同様に婚活も、出来るだけ良い結婚相手を見つけるために、婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所の情報を集め、どこが良いか検討し、そして申し込み用紙に記入し、プロフィール写真を撮り、デート又はお見合いの洋服を買ったりします。

そうなのです、婚活の流れは全く就活とある意味同じといえます。

自分磨きの婚活

婚活はそれ以外に「料理教室に通ったり」「エステに行ったり」「より良い体型に成る為に、ジムへ通ったり」と色々な事をされると思いますが、これ全てが婚活の一部なのです

そして、結婚資金のために貯金をし、家族を持つ事を考え、年収UPにつながる資格を取る事も、婚活の一部と考えて良いと思います。

この様な事は、よりよい結婚をするための「自分磨き」をしているのです。

確かなお相手探し

婚活の自分磨きは勿論の事、お相手が見つからなくては話になりません。

そこで、出会いを求めて「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」などを利用するのも良い手段だと思います。

ここでは普段出会う事の出来ない人と、出会うキャンスが広がります。

せっかく出会うチャンスが広がっても、「将来、結婚するつもりがない」お相手に出会っても、結婚にはつながりません。

時間の無駄になります。

将来、結婚したいと思っている人(独身の人)に会うためには、同じ目的の人が沢山いる場所に行く事が大切となります。

ではどこに行ったら、独身で結婚したいと思っている人に会えるのでしょうか?

婚活サイト

プロフィールで自分を上手くアピールでき、メッセージで会話のキャッチボールができる人に適しています。

入会して最初に自分のプロフィールを書きます。誰かがあなたを知るには、そのプロフィール情報しかありません。とりあえずササっと書いたり、面倒だからと空欄を多くすると言った事はダメです。

メッセージは相手の立場に立って書く。自分のことしか書かない人(まるで日記の様に)、無理に相手の情報を聞き出そうとする人もダメです。

婚活パーティー

婚活パーティでは、1人の会話時間が決まっていたりします。相手が順々と入れ替わる形式が多く、短時間でも好印象を残せるような外見をもつ人、話し上手な人が有利な傾向に有ります。まず出会いの数を増やしたい方には向いているかもしれません。

じゃあどこ?安心、信頼の婚活の場所

やはり、『結婚紹介所』だと思います。

「婚活サイト」や「婚活パーティー」は、簡単に入会できたり参加できたりする反面、既婚者がいるというリスクが伴います。

しかし、結婚相談所は入会する際に
 ・独身証明書
 ・卒業証明書
 ・在籍証明書
 ・収入証明書
 ・本人確認書類
これらを提出しなければなりません。

だからこそ、確かな情報の元での出会いが約束されています。

結婚相談所は
 ・プロフィール作成のアドバイス
 ・プロフィール写真の撮影(プロカメラマンによる)
 ・お見合いのセッティング
 ・交際の進行のフォロー(交際が順調に進展し、良い返事     
  がもらえる様に)
 などなど多くのサービスが有ります。

もし、あなたが短期間にあなたの理想の結婚相手を探したいならば、是非「結婚相談所」に行かれる事をお勧めします。

婚活を始めたいと思った時、その時があなたの「一番の売り時」です。
「売り時」を逃さないでくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ
羽原

マダカナ問い合わせフォーム