Now Loading...

ブログ

婚活で結婚できる人とできない人 を結婚相談所視点で考察

婚活で結婚できる人とできない人

今回は結婚相談所の目線から婚活して結婚できる人とできない人の差を考えてみます。内容はしょっぱいですので気分を害される方がいるかもしれません。予めご了承ください。

そもそも結婚相談所にお金を支払う意味ってなんでしょう?

それはもちろん“結婚したいから”です。その一心で安くないお金を支払われると思います。

結婚相談所に訪れる人の大半は

「出会いがないから」

を理由にあげます。

・恋愛相手はいるけど結婚相手となるといない
・職場に異性がいない
・会社と自宅の往復で出会いがない
・年齢的にそろそろ
・周りが家族を持ち始めた
などの、結婚したいと思えるパートナーとの出会いがないからです。

だからこそ『出会いを求めて』婚活しようと思われますよね。

私はその理由をすごく良いことだと思っています。
しかし“結婚”は相手がいてはじめて成り立ちますので、お金を出したら誰でも手に入れられるモノやサービスを買うのとはちょっと違うことを知って欲しいのです。

書けばあたり前のことです。

でも何故このようなことを言うかと申せば、入会すれさえすれば結婚できると幻想を抱く人がいるからです。そういうミスマッチを防ぎたいために今ブログを書いた次第です。

あたり前ですけれど、入会することはスタートラインに立つことで、入会して終わりではありません。

婚活でお金を出す意味は、結婚するための可能性を最大限に高めることです。だから、入って終わりじゃなくて、入ってからがゲームの始まりです。

結婚できる人とできない人の差

そのうえで結婚できる人とできない人の差を私の視点で書きます。

仲人の立場で、たくさんの人の結婚を見てきました。その反面、やめていった人もたくさん見てきました。

その差はなんでしょう?

年齢でしょうか? 容姿でしょうか? 年収でしょうか? 学歴でしょうか?

どれも違います。

差はたった1つだと私は思っています。

それは『素直』かどうか。これに尽きます。

年齢性別でやることは違う事実

素直な方の特徴はアドバイスを聞き入れてくれ、とりあえずその通りやってくれる人です。

仲人はたくさんの人の結婚を見ていますから客観的な視点でのアドバイスは長けています。だからまずは聞き入れたほうが大きな間違いはないと思います。そのうえで自己流に変えていけばいいと思うのです。

30代の方と40代の方では結婚相談所に入ってもやることは違います。
男性と女性では結婚相談所に入ってもやることは違うのです。
だからこそ仲人のアドバイスです。

逆に根拠のない変なプライドばかり高くてアドバイスを聞き入れてくれない人はなかなか難しいケースが多いように思います。

結婚相談所側はそこをご理解いただけるように伝えることに細心の注意を払っています。逆をいえばそこさえクリアーできれば結婚はほぼ9割達成だからです。

結婚相談所の視点から見た、結婚相談所に入って結婚できる人できない人の差の話しでした。
あなたの婚活のヒントになれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所でお見合いができない女性の悩みが劇的に変わる2つのコツ
男性は収入がないと結婚相談所に登録できないの?

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@