Now Loading...

ブログ

結婚相談所で出会った夫婦は離婚率が低いってほんと?!

日本の離婚率は、平均30パーセント前後です。したがって、夫婦にとって離婚は決して珍しいことではないのが分かります。一説によると、結婚相談所などを利用して結婚したカップルは恋愛結婚をしたカップルに比べて離婚率が低いと言われています。両者にはどのような違いがあるのか、実例などをもとに検証していきましょう。

結婚相談所で出会った夫婦は離婚率が低いってほんと?!

出会い方によって離婚率に差が!

ある団体が公表しているデータでは、恋愛結婚とお見合い結婚の離婚率に明らかに差が出ています。恋愛結婚の離婚率が平均35パーセントから40パーセントであるのに対し、お見合い結婚の離婚率は10パーセント前後です。

お見合い結婚には、結婚相談所からの紹介で結婚したケースも含まれます。このようなデータを見ると、離婚率はカップルの出会い方によって異なることが理解出来るでしょう。

恋愛と結婚とでは、結婚に至るまでのプロセスが大きく異なります。恋愛結婚のケースでは、主に身近な異性が結婚相手となることが多いですが、お見合い結婚の場合は第3者の紹介などによってカップルが結婚に至ります。

結婚相談所では、お互いの性格や価値観などをチェックして相性の良い相手から候補を選定するのが一般的。このようなお見合い結婚では、カップルが最初から結婚を意識した状態で向き合います。

一方、恋愛結婚をするカップルは、結婚を恋愛の延長上に捉えているケースが少なくありません。恋愛とお見合いでは交際期間に違いがありますので、結婚に至るまでのプロセスにも大きな違いが出てくると言えるでしょう。こういった二人の出会い方や結婚までのプロセスの違いが、離婚率の差に少なからず関係していると一般的には考えられています。

最近の離婚理由で多いのは?

離婚する理由として1番多いのは、夫婦間の価値観の違いと言われています。結婚生活をスタートすると、実のところ色々な問題が浮上してきます。

住まいやお金に関する重大な決断をしなければならないことが増えてきますので、お互いの意見が大きく食い違うと夫婦関係にも影響を与えるケースがあります。また、ライフスタイルの違いに徐々に違和感を感じ始める夫婦もいます。料理や家事の分担、家計を誰が預かるかなどは、夫婦間で意見が分かれやすい問題の1つ。このような問題は、恋愛結婚をした夫婦にも見られます。

例えば、結婚前とお互いの関係が変わりつつあることに不安を抱いているのが、ある口コミサイトに悩みを寄せている20代の女性。こちらの女性は、数年ほど交際していた男性と恋愛結婚をしました。結婚生活の中で夫に伝えた、家事を手伝って欲しいという申し出に対して夫側が抵抗を覚えていることが分かり、戸惑いを感じています。

この方のように恋愛感情が一段落し、お互いの考え方や感覚の違いが徐々に現れてきてしまうケースは、恋愛結婚をしたカップルに少なくありません。結婚相談所などを利用してお見合いをした場合は、最初からある程度お互いの価値観などが分かっているため、このような恋愛結婚に比べて結婚後のギャップが少なく済むのが1つのメリットです。

離婚 夫婦

結婚相談所には性格や価値観をチェックするカウンセリングがある!

結婚相談所ならではのサービスとして挙げられるのが、例えばカウンセリングのサービスです。ほとんどの結婚相談所では、入会した会員に対してカウンセリングのサービスを最初に実施しています。

カウンセリングは婚活事情に精通しているアドバイザーなどが担当することが多く、個人の性格や価値観をしっかりと把握するのがサービスの1つの特徴になっています。

このようなカウンセリングを活用して行われていくのが、いわゆるマッチングです。性格や価値観の合いそうな相手から結婚相手の候補をピックアップしていくのが、マッチングの特徴。合わなさそうな相手は最初から候補に挙がってきませんので、実際にお付き合いを始めるに当たっても障害が少ないのが結婚相談所を利用した場合の婚活です。

また、恋愛結婚と違って、相手への期待感が過剰に大きくならないのも結婚相談所を利用して進める婚活の利点と言えます。元々相手を知らないだけにイメージだけが膨らんでしまうことがなく、冷静に相手と向き合えます。

アドバイザーという第3者の視点が加わり、自己本位にならない判断が出来る点も結婚相談所の良さと言えるでしょう。迷いがちな結婚のプロセスを的確に進めてくれるのが、結婚相談所のアドバイザーたちです。

結婚相談所の婚活は、落ち着いて進めやすい!

離婚の大きな原因となる価値観の不一致を防ぐには、落ち着いて相手を見極めることが必要になってきます。恋愛結婚の場合、恋愛感情というバイアスがかかってしまうため、冷静に相手を見られなくなってしまう場合が多々あります。

違和感を感じていても、つい見て見ぬふりをしてしまうケースもあり、感情優先で無理に結婚を進めがちになることも離婚率を上げてしまう一因に挙げられるでしょう。

その点、結婚相談所などを利用して行う婚活は、余計なバイアスがかからず、精神的な動揺も概して少なくなります。気持ちのアップダウンが抑えられますので、冷静に相手との相性を考えられるわけです。

精神的な動揺や焦りは、判断力を狂わせてしまう大きな要因になります。このような要因が比較的少ないのが、結婚相談所などを利用したお見合い結婚の良さと言えるでしょう。

ただ、精神的な焦りに関しては、結婚相談所を利用する時にも少し気を付ける必要があります。成婚率を上げるために無理に結婚を進める結婚相談所も中にはありますので、精神的な焦りがあると先方のペースにのせられてしまう可能性も。

結婚相談所を選ぶ時には、雰囲気やアドバイザーの姿勢などもしっかりと把握しておきたいところです。

離婚 怖くない

結婚相談所によっては初期費用がかからない!

婚活を進める上で必ずチェックしたいのが、結婚相談所の料金システムです。料金システムは各サービスによって様々ですので、自身のペースで婚活を進めやすいかどうかを確認しておきましょう。

初期費用や会費の負担が大きい結婚相談所は、利用する側としても早く結果を出したくなるのが常です。費用を抑えようと、婚活をついつい焦ってしまうことがあるため要注意です。

その点、横浜結婚相談所「マダカナ」のように初期費用の負担が少ない結婚相談所であれば、焦らずにマイペースなスタイルで婚活を進められるでしょう。こちらの結婚相談所の場合、入会金の金額が低く抑えられています。

いずれのプランも月々の会費などは発生せず、お見合い料も少額です。初めて婚活にトライする方は、入会金も無料になることがあり、安心して活動を進められるようなサービスになっています。このようなサービスなら、徒に結婚を焦ることなく落ち着いて相手を見極めていくことが出来るでしょう。

お見合い料が安い場合は、色々な相手と出会いやすいというメリットがあります。納得のいく相手と出会えるまで何度でもセッティングを希望出来れば、理想に適う相手と巡り合える可能性も高くなるでしょう。

離婚のリスクを抑えるには、結婚相談所の選び方も大切

恋愛結婚とお見合い結婚には、様々な違いがあります。ここでご紹介したような離婚率の違いや離婚の理由などは、婚活を進める上でも押さえておくと役立つでしょう。

結婚相談所を利用したお見合いスタイルの婚活は、離婚に至るケースが少ないのが大きなメリットになります。結婚相談所を利用する時には、自身に合ったサービスを選ぶことが大切。

マイペースで婚活に取り組める結婚相談所を見つけることも、後の離婚のリスクを抑える1つのコツになるかもしれません。落ち着いて相手と向き合いながら、婚活を進めていきましょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@