Now Loading...

ブログ

婚活成就に必殺技はありませんが“マメさ”は大きな武器になる

婚活成就に必殺技はありませんが“マメさ”は大きな武器になる

【相談内容】

29歳の女性です。私は某大手結婚相談所で婚活をしております。先日、お見合いして交際になった男性がおります。電話番号を交換してLINEのやり取りをする・・・はずでしたが、彼はお仕事が忙しいのか、マメではないのか、なかなか返信がありません。遅いときは既読して3日後なんてこともあり。

これって脈がないのでしょうか?彼の婚活に対する態度を疑います。よろしくお願いいたします。

【回答】

脈があるかどうかわかりませんが3日もあけるのは彼の姿勢に不安を抱いて当然です。仲人やカウンセラーに相談してみるか、直接本人に不安な旨を伝えてみてはいかがでしょうか?

婚活はで「これだけ抑えておけば必ず大丈夫!」という必殺技的なものはありません。でも、マメな人ほど婚活が成就する可能性が高いように思います。もちろん“マメさ”があれば絶対というわけではありませんが・・・ここが難しいところですね。

ではその違いはなにか?というとリズムだと思います。例えば、会員さんから受ける相談でよくあるものの1つとして。

「LINEを送っても返事がないんですが・・・お相手は私に興味がないのだろうか?」

というものが多いです。逆に

「お相手のLINEがマメ過ぎて正直困ります・・・。」

という相談はありません。という事はマメであるほうが有利なんだと思います、

リズムのいいマメさとは

では「LINEを自分勝手に送れば良いのか?」といえばそんなわけありませんよね。そんなことすれば「ストーカーか?」とキモがられてすぐ交際終了になります。

LINE・メール・電話はお相手との“意思の疎通”をキャッチボールする手段です。キャッチボールですからお相手がいて成り立つものです。共同作業といえます。一方的なキャッチボールは成り立ちません。

そう考えると、お相手から返信が来ていないのに、構わずLINEを一方的に送ること。または、既読したLINEに返信しない。などはあり得ません。

「仕事が忙しくて」と言って3日後に返信する人もおりますが、それでは「結婚する気があるの?」と思われても仕方ありませんよね。まぁないのならそれでもいいのですが・・・。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@