Now Loading...

ブログ

婚活の2回目デートでの振る舞い方は?ポイントを一挙紹介!

婚活で初デートを無事にクリアしたら、次は2回目のデートが待っています。初デートで大成功をおさめた方は、2回目のデートにも期待感が大きくなるでしょう。一方、初デートがイマイチだったと感じている方は、2回目のデートで何とか巻き返しを狙いたいところです。知っておきたい2回目のデートと初デートとの違いや、3回目のデートに繋げるためのアプローチなどが、今回のテーマです。

婚活の2回目デートでの振る舞い方は?ポイントを一挙紹介!

2回目のデートはお互いを知るための貴重な時間

婚活の場でも、2回目のデートは初デートよりも自然体で臨めるという方が多いでしょう。お互いの基本的な情報は既に把握していますので、初対面の時のような緊張感も概して少なくなります。2回目のデートに漕ぎつけられたということは、相手が結婚相手として少なからず自分を意識しているということ。初デートで余り良い反応が得られなかった方の場合でも、まだまだ望みはあります。

実際、初デートで相手の良し悪しを判断出来なかった方が、自分の気持ちを確認する目的で2回目のデートをしてみるというケースは良くあります。何かとナーバスになりがちな初デートと違って、2回目のデートはじっくりと相手の様子や自分の気持ちをチェック出来ます。

実のところ、数時間の初デートで相手のすべて知り尽くすことはほぼ不可能です。相手をもっと知りたい、という時にも役立つのが2回目のデートなのです。初めての顔合わせで緊張して自分を上手にアピール出来なかった方も、2回目にデートをする時には、リラックスをして本来の自分の良さが出せるかもしれません。

こういった2回目のデートは、男性にとっても女性にとっても貴重な時間です。お互いの相性や自分の気持ちをチェックする上でも、2回目のデートは重要な意味を持っていると言えるでしょう。

2回目のデートでオススメのスタイルは?

2回目のデートでも、2人はまだ他人同然。1回目のデートに比べると少しずつ相手のことが分かってきていることは確かですが、まだ完全に親しい間柄とは言えない段階です。こういった段階の2回目のデートは、初デート同様に王道のデートスタイルを選んだ方が失敗が少ないでしょう。

例えば、待ち合わせの場所やデートの場所も、ゆっくり過ごせるカフェやレストランなどを選ぶのが無難な選択になります。1回目のデートがお茶だけであれば、2回目はランチやディナーに誘ってみるというふうに、デートプランに少し変化を付けると良いかもしれません。初デートで話題になったお店やスポットに一緒に行ってみる、といったプランも1つのアイデアになるでしょう。

また、2回目のデートに相応しい服装は、相手次第といったところ。場合によっては、初デートよりも少しカジュアルな服装で臨んだ方が、リラックス感が出て印象がアップします。例えば、前回にスーツやワンピースといったドレッシーなファッションで臨んだ方は、敢えてジーンズやカジュアルなパンツを履くと、ちょっとしたイメージチェンジが出来るでしょう。

清潔感を意識しながら、少し親しみやすい雰囲気を出してみると、相手との距離が縮まる可能性があります。デートの時間は、初デートの場合とほぼ同じく、2時間前後に抑えるのがベストです。相手と意気投合して話が盛り上がったような時ほど、早めにデートを切り上げた方が次に繋がる可能性が高くなります。(お腹をいっぱいにさせないのがコツです)
2回目のデートで気を付けたい失敗は?

2回目のデートで気を付けたい失敗は?

初デートが上手くいったにもかかわらず、2回目のデートで惜しくも失敗をしてしまうケースは実際に見られます。2回目のデートの失敗で多いのが、相手と早く親しくなろうと焦り過ぎてしまうパターン。不自然なボディタッチなどはもちろんですが、プライベートに立ち入った質問をする、なども出来れば避けたい行動です。

婚活のデートでは、お互いの結婚観や将来の生活設計、子どもの話題などが出ることも十分に考えられます。しかしながら、この手の話題は非常にデリケートです。相手によっては避けた方が良い場合もあります。また、結婚を前提にしている婚活のデートでは、相手が結婚相手として適当かどうかをチェックしている方がほとんどでしょう。

年収や職業、健康状態などは、実のところ結婚を決める上でも重要な要素になってくるかもしれません。ただ、こういった問題について矢継ぎ早に質問することは、2回目のデートの場でも避けた方が無難です。他にもついリラックスし過ぎてしまう方も要注意。仕事の愚痴や人間関係の不満などを延々と話してしまうと、せっかくのデートのムードが台無しになってしまいます。

おしゃべりが好きな方も、このようなデートの場では話題を選んだ方が良いでしょう。お互いに気持ちよく過ごせるように、礼儀正しく振る舞うことも大切です。

3回目のデートに繋げるための方法は?

3回目のデートがあるかどうかは、2回目のデートによって大体決まってきます。

3回続けてデートをすることになると、そろそろ今後の方向について考えるというカップルが多いのではないでしょうか。こういった婚活の方向を握っているのが、2回目のデートです。2回目までは何となく会っていても、結婚を前向きに考えられない相手の場合は、3回目のデートの約束自体をしない、という方も沢山います。

従って、結婚したいと思える相手と出会ったら、2回目のデートを頑張って、次のステップに繋げていきたいところです。異性に対してつい素っ気なく振る舞ってしまう方も、折に触れて自分の好意を示すようにすると、相手にも自分の気持ちが伝わります。お互いに相手の反応を見ながら行動しているような時には、こういった少し勇気のある行動が功を奏することもあります。

行き過ぎにならない程度に好意を示せれ、3回目のデートに繋げられる可能性が出てくるでしょう。また、2回目のデートは、楽しく過ごすことも大切なポイントに。お互いに居心地の良さを感じられれば、自然にまた会いたい、という気持ちになりますので、3回目のデートの約束も自然に出来るようになるでしょう。

3回目のデートに繋げるための方法は?

結婚相談所がデートのペースメーカーに

婚活中のデートで、問題になりやすいのがお互いのスケジュールの調整です。頻繁に顔を合わせている同僚や友人と違って、婚活で出会った相手とはデートの約束をするのが難しい場合もあるでしょう。タイミングを選んでいるうちに、いつの間にか時間が過ぎてしまった、といったケースも少なくありません。

相手と次のデートの約束が出来るかどうか不安、という方は、結婚相談所などを通じて異性を紹介してもらうという方法もあります。結婚相談所では、必要に応じて男性と女性のデートをセッティングしています。相手の連絡先をうっかり聞き忘れてしまった、という時にも、結婚相談所を介した出会いであれば、再度連絡をすることは難しくありません。状況によっては、担当のアドバイザーにデートのアポを取ってもらうことも出来るでしょう。

多くの結婚相談所では、紹介をした会員のフォローを最後まで行っています。東京や神奈川の婚活をサポートしている横浜結婚相談所マダカナでも、お見合いのセッティングからその後の相談までトータルで引き受けています。このようなサポートの手厚い結婚相談所なら、デートのペースが分からない場合にも、良いアドバイスが受けられるでしょう。

婚活デートを楽しもう!

初デートや2回目デートといった婚活のステップには、緊張や不安が付き物です。ですが、こういったステップは、後から考えると良い思い出になることも。運よく運命の相手に巡り合えた時には、生涯忘れられないデートになるかもしれません。相手をより深く知るための時間として前向きに捉えて、2回目のデートを思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所のデートテク!相手との相性を見極めるポイント
横浜で”お見合い”におススメな場所
結婚相談所のデートテク!相手との相性を見極めるポイント

 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@