Now Loading...

ブログ

婚活のために用意しておきたいワンピース!

婚活を始める時に、まず準備しておきたいのがワンピースです。定番ですが、少しでも男性に良い印象を与えたいのであればワンピースを選んでおいて損はありません。しかし、婚活パーティーやお見合いに適さないものを選ぶと印象が悪くなってしまう可能性があるので注意が必要です。そんななかで、30代女性でも似合いやすいワンピースの色やデザインを紹介します。

婚活のために用意しておきたいワンピース!

大切にしておきたい色と柄

30代女性が婚活用のワンピースを選ぶ時に、大切にしておきたいことが色選びです。年齢を考え、グレーなどの落ち着きのある色を選んだ方が良いと考える人もいますが、極端に地味な色を選ぶと暗い印象を与えてしまう可能性があります。そのため、暗くて地味な印象を与える色は避け、白やパステルカラーなどの明るい色を選んでおくことがおすすめです。

白やパステルカラーは、華やかで明るい印象を与えることができるだけでなく、レフ板効果によって肌の色を明るく見せる効果も期待できる色です。更に、パーティー会場の照明が暗い場合でも服の色によって明るい印象を与えやすくなります。落ち着きのある色を選びたい場合は、ネイビーがおすすめです。ネイビーは暗めの色の中でも、上品で清楚な印象を与えやすい色です。ワンピースを着てみて、地味と感じる場合は明るいカーディガンなどをプラスすることによって、明るい印象を与えることができます。

また、柄は無地が無難ですが、カジュアルな婚活パーティーであれば淡いピンクの花柄や水玉模様を選ぶのも良いでしょう。ただ、柄の主張が強くなり過ぎると印象が悪くなってしまう原因となります。そのため、柄物を選ぶ時には女性らしく優しい雰囲気を心がけておくことがおすすめです。

結婚相談所に登録をする時にも、地味過ぎず女性らしい色合いのワンピースで写真を撮影しておくと良いでしょう。そして、実際にお見合いをすることが決まったら、印象を大きく変えることがない色や柄のワンピースを選択すれば写真による第一印象を崩す心配がありません。

シルエットはどんなものが良いか

年齢によって、似合うシルエットというのは異なります。30代になって、20代の頃と変わらない可愛らしい印象のワンピースを選ぶと、若作りという印象を与えてしまう可能性があります。それだけに30代になったら、年齢に合わせたシルエットを意識しておくことがおすすめです。

年齢と共に、ボディラインが気になり少しでも隠したいと考える人もいるでしょう。気になる体型をカバーするためには、ウエスラインが誇張されないワンピースが有効ですが、デザインによっては子供っぽい印象を与えてしまう可能性があります。そのため、全体的なシルエットを確認して幼いと感じることがあればベルトなどを使い、ウエストラインを出してみると良いでしょう。

ただ、体のラインを出すことにこだわり過ぎる必要はありません。ボディラインを主張したワンピースは、婚活には適さないものです。それだけに、上品に見える範囲内で綺麗なシルエットを目指すことがおすすめです。スカート丈に関しては、膝丈を意識すると良いでしょう。フレアタイプのスカートを選べば、対比によって脚を細く綺麗に見せる効果を期待することができます。

露出にも注意が必要

露出にも注意が必要

婚活で必要なことは、色気の有無ではなく結婚相手としてふさわしいかどうかです。結婚を前提とせず男性の気を引きたいだけであれば、肌の露出は有効な方法です。しかし、婚活パーティーなどに露出が高い服を着ていくと、結婚相手として考えて貰えない可能性が出てきます。そのため、オフショルダーやミニスカートなど露出の多いファッションは避けておくことがおすすめです。

ただ、極端に肌を隠す必要はありません。露出を減らせば、その分気になる部分を隠すことができるメリットが生まれます。しかし、腕や脚を完全に隠すよりも多少露出部分を作る方が女性らしい優しい印象を与えることができます。

例えば、二の腕が気になる場合はフリル袖を選んでみると良いでしょう。腕を大きく露出させることになるフリル袖ですが、膨らみのある袖部分に視線が集中しやすく腕の太さを目立たせない効果を期待することができます。二の腕を完全に隠す場合でも、肘から下は露出させるようにすれば腕が太いという印象を与えにくくなります。

同じように、脚も無理に隠すよりも対比などで細く見せることがおすすめです。過度な露出は避けておくに越したことがありませんが、必要な部分は肌を出すようにする方が好印象を与えやすくなります。

小物で変わる印象

好印象を与えるワンピースを選んでも、小物が派手な場合は、印象を悪くしてしまう可能性があります。その一つが、ブランド品です。とても清楚なワンピースを着ていても、アクセサリーやバッグがブランド品の場合は、お金がかかる女性という印象を与えてしまう可能性があります。特に、誰が見ても分かるハイブランドの場合は印象を下げやすくなるので注意が必要です。

そのため、婚活ではノーブランドの小物を選んでおく方が良いでしょう。婚活パーティーでもお見合いでも、気をつけておきたいのがバッグの中身です。一緒にいる時に、バッグから物を取り出さなければいけない状態になる可能性がないとは言い切れません。その時に、中身が整理整頓されていなければだらしない女性という印象を与えてしまいます。それだけに、バッグの中の小物はポーチに収納しておく、財布のレシート類は取り除きすっきりとした状態を作っておくなど、細かいことまでしっかりと意識しておいて損はありません。

また、アクセサリーは、男性の目を引くために有効なアイテムの一つです。しかし、必要以上に重ね付けをしていたり大きな宝石が輝くようなアクセサリーを選んだりすると、全体の印象を悪くしてしまう可能性があります。それだけに、アクセサリーを選ぶ時には、ワンピースの邪魔をしないさり気ないものを選ぶことがおすすめです。

第三者の目も取り入れてみよう!

第三者の目も取り入れてみよう!

誰にも頼らず、婚活の準備をしていると独りよがりなファッションになってしまうことがあります。こうした状態を防ぐためには、第三者の声を聞いてみることが有効です。ただ、仲の良い友人や家族に聞いた場合、正直な感想を聞けないこともあれば的はずれな指摘を受ける可能性があります。この状態になると、いつまで経っても何が悪いのか気づくことができません。

本当に良いファッションを選びたい、少しでも良い意見を聞きたいと考えるのであれば、結婚相談所の活用を考えてみるのも有効な方法の一つです。結婚相談所では、相手探しやお見合いのセッティングだけでなくファッションに関するアドバイスもして貰うことができます。結婚相談所のアドバイザーは、婚活に関するプロです。

そのため、婚活やお見合いの場で好印象を与えるファッションを熟知しており、悪いポイントがあればしっかりと指摘をして貰うことができます。婚活に最適なファッションを知ることができれば、成婚に辿り着く可能性が高まります。そのため、周りに相談をすることができる人がいない場合や本当に良い婚活ファッションを選びたい場合は、結婚相談所を利用するという選択肢も考えておくと良いでしょう。

ワンピースは印象を大切に

婚活ファッションの定番となるワンピースは、選び方も大切です。30代の場合は、落ち着きのある印象などを意識しておくことで好印象を与えやすくなります。実際に選ぶ場面になって、より良い一着が分からない場合は結婚相談所を利用してみるというのも良いでしょう。アドバイザーの意見を聞けば、婚活成功に最適なワンピースを選ぶことができます。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

【お見合いマナー女性篇】マナーからテクニックまで解説!
結婚相談所のデートテク!相手との相性を見極めるポイント
婚活の初デートはどうする?押さえておきたいポイントは?

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@