Now Loading...

ブログ

お見合い後のデート。告白やプロポーズのタイミングはいつ?

婚活でお見合いをした場合、その後の男性側の行動が無事にゴールインできるかどうかの鍵を握っていると言っても過言ではありません。

恋愛に奥手な男性は特に、お見合い後の告白の仕方について悩む人が見られます。一体何回目のデートで告白するのが、タイミングとして良いのでしょうか。また告白する際のセリフについても例を挙げて紹介していきます。

婚活をがんばっている人は是非参考にして、パートナーとの交際発展につなげてください。

お見合い後のデート。告白やプロポーズのタイミングはいつ?

お見合い後の告白はやはり男性からすべき?

お見合いをして何回かデートを重ねていくうちに、お互いの頭には「告白」の二文字がちらついてきます。そろそろ言うべきか、そろそろ言われるだろうかと、どこかソワソワしてしまうことでしょう。

昔に比べると、女性のほうが積極的で強い時代になってきました。恋愛に関しても、女性のほうから男性を誘う光景も多く見られます。それではお見合い後の告白も、女性から言い出すのが良いのでしょうか。

実のところ、積極的な女性でも心の中では、やはり男らしく男性から告白されてリードされたいと思っています。リードしてくれる逞しい男性が減ってきているので、仕方なく自分のほうが率先して動いている女性もたくさんいるのです。そんな女性達は、自分のことを引っ張ってくれる男性を心待ちにしています。

告白は、できることならやはり男性からビシッと言いたいものです。はっきりと勇ましく告白されることで、どんな強い女性でもやはり女心がくすぐられてドキッとするものなのです。そしてきちんと気持ちを伝えてくれる人だからこそ、「この人ならついていける」と感じることができます。

いくら女性が強い時代とは言え、「好き」の一言はしっかりと男性側から告げたいものです。

一体何回目のデートで告白するのがベストなの?

婚活でお見合いをすると、お互いによほど話が弾まなかったケースを除いて、ほとんどの場合はその後に二人きりでデートをすることになります。初デートは食事やショッピングなどの気軽なものになることが多いかもしれませんが、お見合いの時よりはお互いに慣れてきます。緊張もほぐれて、いろいろと楽しい話ができることでしょう。

勿論、あまり気が合わないと感じた場合は初デートで終わってしまう可能性もあります。けれども相手のことをもっと知りたいとお互いが思ったなら、2回目、3回目とデートの約束をして会う機会が増えていくはずです。そして少しずつお互いの性格や趣味、癖などが分かってきます。

そしてしばらく経過すると男性は「いつ告白をすれば良いのだろうか」とドキドキしてきます。そもそもお見合い後の告白は、何回目のデートで告げるべきなのでしょうか?

「何回目のデートで告白するのが最も成就しやすい」という決まりは、実際のところありません。3回目のデートくらいがベストな時期だとよく言われますが、初デートで一目惚れして勢い込んで告白して成功したカップルもいます。お見合い後の告白は、初デートではまだ早い、ということはまったくないと言えるでしょう。反対に、4回目5回目でやっと告白に至り結婚したという話もあります。

何回目のデートで告白すれば良いのか……、それは正直、人それぞれで答えはないのです。

告白するタイミングはどう決める?

告白するタイミングはどう決める?

告白がデートの回数と関係ないとすれば、それでは一体どのタイミングで告白すれば良いのでしょうか。

それはとても簡単なことで、自分自身が「今こそいける!」と思ったときに気持ちを伝えればそれが一番良いのです。人によってはそのタイミングが初デートかもしれません。慎重な人は、5回目のデートになることもあるでしょう。

とにかく、「この人を放したくない!今こそチャンス!」と思ったときこそが、ベストなタイミングです。それは人によっても違いますし、置かれた環境でも異なるでしょう。

ただ、好きなのに「もう少し相手のことを知ってから告白しよう」と考えるのはやめたほうが良いかもしれません。そんなふうにして告白を延ばし延ばしにしているうちに、相手にほかにいい誰かが現れていなくなってしまうこともあります。また、相手のことをもっと知るためには付き合う必要があります。付き合う前は、本当の自分はあまり出していない人も多いものです。付き合ってこそ、お互いのいろんな部分が見えてくるのです。

付き合ってうまくいかなければ、別れたらいい話です。付き合ってみなければ分からないこともたくさんあります。

告白するときは、あまりにも深く考え過ぎたためにチャンスを逃してしまう人もいます。せっかくのチャンスを無駄にしないように、「今こそ!」と思ったときに思い切って気持ちを伝えてみましょう。

告白のセリフはストレートが良いの?

いざ告白するとなっても、どのように気持ちを伝えれば良いのかセリフに困る人もいるでしょう。あまりキザなセリフを言って引かれては困ると思うものの、軽々しすぎるのも流されるのではないかと、あれやこれや考えて結局告白できないという話も聞きます。

告白のセリフにも、特に決まりはありません。その人らしく、素直な気持ちをぶつけたらそれで良いのです。

ただ、セリフに絶対入れるべき言葉はあります。「好き」という二文字は是非入れたいものです。「気になる存在なので……」とか、「もっとあなたのこと知りたいので……」というような言い方は、迫力に欠けます。仮に相手が付き合うかどうしようか迷っている場合、こうした言い方では相手が断りやすいかもしれません。

ストレートに、「好きなので付き合って欲しい」と言えば、それで相手はグッとくることでしょう。分かりやすいですし、熱い気持ちがしっかり伝わる良いセリフと言えます。もしも相手の心に少し迷いがあったとしても、「好きです」と単刀直入に言われるとその勢いに押されて「付き合ってみよう」という気持ちになりやすいはずです。

また、より真剣さを伝えたいのであれば、「結婚前提に」という言葉を添えてみましょう。「好きなので、結婚前提にお付き合いしてください」と言えば、「ああ、この人は将来のことまできちんと考えてくれてるんだな」と誠実な人柄が伝わるはずです。結婚願望が強い女性にとっても、安心できて嬉しいことでしょう。

照れ臭いからと言って遠回しな言い方をするよりも、短くともストレートにはっきり言うことがポイントです。

フラれることを恐れず男らしい告白を!

フラれることを恐れず男らしい告白を!

このように、お見合い後に告白する際は、男らしく自分の思うタイミングで「好きです」と告げることが大切だと分かりました。

しかし恋に奥手な男性は特に「フラれたらどうしよう」という不安が生じてしまいます。「好きなのにフラれたらショックなので、相手から言ってくれるのを待ってみよう」という考え方はあまり男らしいとは言えません。そんなふうにしてダラダラしている間に、女性が去ってしまうこともあるでしょう。

イチかバチかで勇気を出して、男らしく告白したいものです。それでダメだったら、それは仕方ありません。潔く身を引いて、次を探せば良いのです。結婚相談所を活用することで、失敗したとしてもまた出会いのチャンスは生まれます。大切なのは、今目の前にある出会い、そしてチャンスを無駄にせず、積極的に一歩を踏み出すことなのです。告白は、男らしさを磨くためのひとつのイベントとも言えるでしょう。

告白の仕方などにおいては、結婚相談所に相談してみるのも良い方法です。結婚相談所には恋愛カウンセラーなどのプロのスタッフがいるので、恋愛の悩みに関して適切なアドバイスをもらえますし、告白についても後押しをしてもらえることでしょう。

失敗を恐れない前向きな姿勢で、素敵なパートナーを見つけて婚活を成功させたいものです。

 

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

何回のデートでプロポーズされるのが良いの?
結婚相談所が考える横浜のデートスポットあれこれ特集【2108】
結婚相談所で知り合った女性との初デートについて

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@