Now Loading...

ブログ

こだわりが強くて結婚できない男たち 選り好みし過ぎです

婚活が前に進まない桑代さん

今回のブログでは、当結婚相談所のある男性会員向けにメッセージを届けたい一心で書きます。内容は「あなたこのままでは結婚できませんよ」です。彼にこの記事が届くことを祈ります。

神奈川県在住の30代半ばの彼は当結婚相談所にご入会されて数か月経過しました。名前は桑代さん(仮名)としておきます。

辛口に書きますと、桑代さんは大卒ですが年収は平均的で特に目立って女性にアピールするものはありません。また、桑代さんは交際経験がほとんどありません。しかし礼儀をしっかりわきまえる事ができる好青年であることは間違いありません。

さて、その桑代さんは女性に対する選り好みが激しい。おかげで婚活は一向に進みません。そんな状態です。夢を持つのは良いですが、夢の損切は早い方が良いです。

こだわりが強くて結婚できない男たち 選り好みし過ぎです

婚活で夢の損切とは

結婚したいから桑代さんは結婚相談所に入りました。結婚相談所の婚活は「選んで選ばれて」が基本です。桑代さんが選んでもその女性が選んでくれなければ先へは進みません。

誰もが婚活スタート時は理想のお相手を追い求めます。もちろん「こういうお相手と結婚したい」という夢を持つことは良いことで、それがあるから婚活をスタートさせます。しかし、すぐに理想と現実の壁にぶち当たります。

孫子の兵法にもある通り「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」です。私は婚活や恋愛にも十分通じる格言と思います。

まず自分を知ること。自分の強みは何だろうか?自分が女性にアピールできるポイントは何だろうか?それをしっかりおさえることです。

次に、相手を知ること。婚活している女性の動向や気持ちを知ることです。これが分かれば、自分の強みがどのような女性に刺さるのかがあぶり出せます。「そんなことはどうやって知るの?」と思うかもしれませんが、今の時代インターネットでいくらでも知る方法はあります。

平たく言いますと・・・

最初は理想を追いかけてOKでし。しかし、それで上手く行く人は稀です。どこかのタイミングで修正しなくてはなりません。夢を損切しなくてはなりません。

長年、いろんな方の婚活を見ていると、夫婦になる二人というのはバランスが取れていることが分かります。「結婚できるなら誰でも良いから結婚しなさい」と言うわけではありませんが、あまりにもこだわりが強すぎると結婚そのものができません。

桑代さんが選ぶ女性から桑代さんは選ばれない。それより桑代さんを選んでくれる女性のなかで桑代さんの素敵なお嫁さんを見つけませんか?

これ、桑代さんに限った話ではありません。結婚相談所で苦労している男性に多くみられる特徴です。あまりにもこだわりが強すぎるのも考えものです・・・。

 

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所でお見合いができない女性の悩みが劇的に変わる2つのコツ
結婚相談所を通じて結婚できる人できない人
婚活をできない言い訳はしない。できる方法を考えよう。

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@