Now Loading...

ブログ

何度でも言います!「結婚したいけどできない」と言う人へ

小さなきっかけから

「今日、2人だけで結婚式挙げました❗️ ふざけた写真ですが…見てください。」と新婦さんからLINEが届きました。中睦まじく微笑ましいお写真です。特に新郎さんは二重のお喜びです。プロ野球セ・リーグで広島カープが3連覇を達成したからです。

写真だけを見ると「野球好きな2人が意気投合して結婚したんだろう」とさぞ順風満帆なイメージを持たれると思いますが、違います。小さなきっかけが重なり大きなご縁になりました。

何度でも言います!「結婚したいけどできない」と言う人へ

3つの小さなきっかけ

●きっかけその1【仕事の関係で土日のお見合いはNGだった】

新郎さんは路線バスの運転手さんです。1週間のうちでお休みは木金と固定です。そのうえ出勤時間は信じられないほど早いです。特に冬はバスを暖機運転するために3時に出社するとか・・・。だからお見合いを組むにしても木曜日の終日か金曜日の早い時間だけでした。

奥様はというと、デパ地下で売り子さんの指導をお仕事にされています。お休みは不定期で、毎週何曜日と決まっていない事がお見合いを組むうえでネックでした。

 

●きっかけその2【球団こそ違うがお2人ともプロ野球が大好きだった】

こんな事を書きますと、カープやベイスターズのファンや関係者の方に怒られますが・・・。今でこそ強い2球団ですが、つい数年前まで毎年Bクラスの球団でした。その意味でもお互いニッチな話題で盛り上がったそうです。

「どっちかがジャイアンツのファンだったら盛り上がることはなかった」とお2人は言っています(笑)。本当にタマタマ偶然な小さなきっかけです。

 

●きっかけその3【公然のできない部分で一致した】

詳しくは書けませんが、女性にはあるトラウマがありました。その部分でタマタマですが彼にご縁を感じるきっかけになったのです。まさかのこれが決め手になるとは。

行動を起こしたから

ここまで小さなきっかけをあげました。大きなご縁は小さなきっかけの積み重ねです。でも1番の大事はお2人とも行動を起こしたことでしょう。結婚相談所に相談に行くことは面倒だし、恥ずかしいし気が進むものではありません。でもお2人は行動を起こした。

私はここで「結婚相談所に入ったから結婚できました」と言いたいわけではありません。行動を起こしたことが何よりも尊いと訴えたいのです。

他所さんの結婚相談所でも良いのです。婚活パーティーや婚活サイトに登録するでも良いでしょう。「結婚したいけど出会いがない」という方はまず行動を起こしてみるところからスタートしてみましょう。良いご縁があるかもしれません。

 

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所を活用して成婚する女性の特徴5つ!
結婚相談所に興味がある男性必見!自分の魅力を伝えるには?
よく質問を受ける「結婚相談所のお見合いで気をつける」10項目!

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@