ブログ

「自分からお見合いの申し込みをさせてくれません。結婚相談所ってそういうところ何ですか!?」とリアルなお悩み相談。お見合い数は制限するべきか?

質問

ある結婚相談所で活動中の40代前半の男です。

僕が登録している結婚相談所ではお見合い相手を自分で決めることができません。女性に申し込みができないのです。仲人からの紹介か、女性から申し込みがあれば受けることはできます。

1年近く活動していますが、ここまで会ったことは2回です。少ないですよね?結婚相談所ってこんな感じなのでしょうか?

(いただいた質問メールを原文ママ)

回答

ご質問ありがとうございます。

結婚相談所はそんなところではありません。

「良い」「悪い」の問題ではありませんが、各結婚相談所は似て非なるものとお考え下さい。10社あれば10通りの考え方があって経営しています。

興味のある結婚相談所のHPサイトを見れば、その結婚相談所がどの連盟に加盟しているか一目瞭然です。「大手なのか?」「BIUなのか?」「IBJなのか?」などなど。

「連盟が同じであればどこに登録しても良いだろう」と思われるかもしれませんが、結婚相談所は料金体系も違うし、成婚に至るまでのストーリーが全然違います。

入会時の説明を理解できるまでしっかり聞きましょう。少しでもわからない点があれば何度でも構わないので、理解できるまで聞きましょうね。これが基本中の基本です。

お見合いの数に関していえば、お見合い数を絞る考え方と、マダカナのようにたくさんお見合いすることを推進するケースがあります。

そうした場合、「なぜたくさんお見合いしたほうが良いのですか?」とか「どうしてお見合いの数を限定しているのですか?」をしっかり確認することをお勧めします。その回答に納得感があればその結婚相談所で婚活をスタートすれば良いのです。

 

ご質問者さんに関しては、1度ご自身が入会している結婚相談所と話し合った方が良いと思います。「もっとお見合いをしたいのだが、どうすれば良いのでしょうか?」と担当者にぶつけてみましょう。

マダカナに関しては「お見合いの数」を重要視している結婚相談所です。理由は、弊社でご成婚された方の多くは、ある程度のお見合い数を経て、良いご縁に恵まれているケースがデータでもあるからです。

具体的には月に最低でも2名以上。できれば4名以上はお見合いをしていけるとベターです。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

今さら聞けない、お見合いのマナーとルールの決定版!
2年間で4回しか出会えなかった彼がたった1か月で4回出会えた
婚活の“つらい思い”も後になればいい思い出になる。はずだ!!