Now Loading...

ブログ

バツイチの子供がいる女性でも再婚できる結婚相談所

日本でも離婚を経験した人たちが増えてきており、特に女性の場合は子供を抱えてシングルマザーとして活躍する人も少なくありません。そんなバツイチ子持ちの女性にとって再婚は非常に難しいと考えられているのですが、実は上手く再婚できた事例も少なくないのです。

そこで今回はバツイチで子供を抱えた女性が再婚できる方法を、事例を交えながら紹介していきます。

バツイチの子供がいる女性でも再婚できる結婚相談所

バツイチ子持ちの女性は再婚が難しい?その理由とは

世間一般では「バツイチのシングルマザーは再婚するのは厳しい」と考えられているようです。

その理由として指摘されているのが、子供の存在だと言われています。これは再婚相手となる男性が子供を受け入れられるのか、相手の男性との子供が出来た場合でも差別なく接してくれるのかなどの色々な問題があります。特に再婚相手が子供嫌いだった場合は家族としての関係を築くのは難しいですし、初婚の男性であった場合は結婚と同時に子育てが始まってしまうので躊躇してしまう人も少なくありません。

また相手の男性だけではなく子供自身が再婚を受け入れられるのかどうかが大きな課題となっていて、「子供のため」と再婚した結果子供が身体的にも精神的にも傷つけられてしまったケースもあります。そのため子供のためと考えて再婚を進めてしまうと、自分以上に子供にとってリスクが高くなっているのです。

このように、バツイチのシングルマザーは初婚の女性や子供がいない女性と比較すると、自分だけではなく子供の人生も背負っているためどうしても大きな問題を抱えるようになります。その結果、どうしても再婚のハードルが高くなってしまうので「気になる相手がいるのに再婚に踏み切れない」「再婚してもらえるのかどうか不安」と考える人も多いです。

バツイチ子持ちでも再婚できる?バツイチの魅力とは

このようにバツイチ子持ちのシングルマザーは再婚のハードルが高くなっているので、どうしても難しいのではないか、再婚は諦めた方がいいのではないかと考えてしまいがちです。しかし実際にはバツイチで子供を抱えたシングルマザーの女性でも再婚している人は意外と多く、その後の結婚生活も安定している人も少なくないとされています。

もちろん再婚に関するハードルは独身者と比較すると高くなっているのですが、それでも再婚できる人が多いのは独身者にはないバツイチ子持ちならではの魅力が人気を集めているためだと考えられています。その魅力とは離婚や子育ての中でしか身につけられない経験であり、離婚や子育てを経験したからこそ人間の器が大きくなっていたり培われた深い母性は独身者にはないものです。

特にシングルマザーとして活躍している女性の場合は、独身の男性からすれば強い母性を感じられる存在となっています。さらに仕事もしているので自立して活躍していると判断されますし、男性としては自分に頼り切るのではなく一緒に家庭を築いていける存在だと判断できるので安心できるポイントのようです。

そのためバツイチで子供がいるからと再婚を諦める必要はなく、心がけ次第では素敵な異性とめぐり合える可能性は十分あるのです。

シングルマザーが再婚に踏み切ったケースとは

バツイチ子供ありのシングルマザーが再婚をする場合、何らかのきっかけやタイミングが大きなポイントになっています。

例えば横浜に住むとあるシングルマザーの女性の場合、元夫はアウトドア派でお金をどんどん趣味に使ってしまうような男性だったそうなのですが、離婚して付き合い始めた彼氏はどちらかと言えばインドア派であまり趣味がないそうです。そのためお金をそこまで使ってしまう人ではなく、元夫との違いやギャップに対して安心感を覚えたのをきっかけにして再婚したと言います。同じように元夫と比較して安心できる、信用できると判断して再婚を決めたバツイチ女性は多いです。

また両親が病気などで倒れてしまい介護状態になってしまったというシングルマザーの女性は、その当時子育てと介護、さらに仕事に追われて身体的にも精神的にも追い詰められていたようです。そこに手を差し伸べてくれた男性からのプロポーズを受けたのをきっかけにして再婚をしており、この事例のように両親の病気や介護、さらには両親に先立たれてしまった不安や寂しさなどの理由で再婚を決める人も少なくないとされています。

ほかにも経済的な理由で子育てや普段の生活に限界を感じたシングルマザーの女性の多くも、老後や子供の将来を心配して再婚を決意していると考えられているのです。

再婚できる結婚相談所

再婚は子供の意見もきっかけになる

ほかにもシングルマザーが再婚を考えたり決めるきっかけとして大きな後押しになってくるのが、子供の存在です。

横浜に住んでいるとあるシングルマザーは数年間付き合っている独身の男性がおり、小学生になる子供ぐるみで何度か出かけた経験があるなど良好な関係でした。子供も男性に懐いていたようで、シングルマザーの女性もまるで家族のような姿に再婚を意識するようになったと言います。

しかし実際に再婚するとなると子供が男性をきちんと父親として受け入れてくれるのかどうか、子供にとってこの再婚はいいことなのかどうか悩んでしまい、どうしても踏み切れなかったそうです。再婚しないまま男性と付き合い続けるのも中途半端なので別れた方がいいのか、などどうすればいいのか分からず誰にも相談できずにいました。

そんな時に再婚の後押しをしたのが子供であり、悩んでいる彼女に対して「あの人(付き合っている男性)なら一緒に住んでもいいよ」「お母さんと結婚してもいいよ」と言ったそうです。まさか子供からそんな言葉をもらえると思わず女性は驚いたそうですが、子供から許してもらえたことで悩みが消えたと再婚に踏み切ったと言います。プロポーズも男性側からしてもらえたそうで、無事に再婚できて幸せに生活しているそうです。

このように子供から再婚を促してくれるケースもあり、再婚後も順調に生活できるかどうかのポイントになっています。

再婚したいと思える男性と知り合うためには?

ここで気になってくるのが、再婚したバツイチのシングルマザーはどこで男性と知り合ったのか、知り合うケースが多いのかです。

基本的にバツイチのシングルマザーは一度離婚を経験しているため男性と知り合う場所については慎重になっているケースが多く、特に職場恋愛や友人知人からの付き合いなどの身近な相手は避ける人もいます。しかしある程度事情を知っている身近な人だからこそ子供も懐きやすく支えになってくれるケースもあるため、そこから付き合いや再婚に発展するケースもあります。

また全く知らない相手の場合は自分がバツイチでシングルマザーであると伝えなければならず、その時点で付き合いが終了してしまうケースも珍しくありません。ただしこれは事前に伝えていて相手が了承していれば付き合いを継続できるようになっているので、例えば出会い系や結婚相談所、婚活サイトなどで知り合って再婚する人も多いです。

中でも横浜で人気なのが結婚相談所や婚活サイトで、登録する際に「バツイチ」「シングルマザー」などの設定ができます。そのため相手に探してもらったり相手を探す場合にも、バツイチやシングルマザーでも大丈夫な人や相手もバツイチであるかどうかなどの条件で探せるようになっています。

結婚相談所を踏まえた婚活で幸せな再婚を

バツイチなどのシングルマザーが再婚を決めるきっかけとなるのは、相手に求める条件や相手がシングルマザーであるかどうかを受け入れてくれるところがポイントになってきます。
そのためには事前に情報を登録できる結婚相談所の利用も視野に入れておくとお互いに納得した上での付き合いが出来るので、婚活を検討しているシングルマザーにはおすすめです。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所を活用して成婚する女性の特徴5つ!
必見!婚活中の”3回目の婚活中デート”を意識していますか?
結婚相談所のデートテク!相手との相性を見極めるポイント

 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@