Now Loading...

ブログ

バツイチ男性が再婚するには結婚相談所がお勧めなワケがあります

バツイチ男性の中には、婚姻歴があることで次の出会いにつなげにくいと考えている人も少なくありません。ですが、結婚を希望している女性との出会いの場を増やしていけば、バツイチという経歴に関係なく、本人の人柄や相性で結婚を決意する人と出会える可能性が高くなります。こちらでは、バツイチ男性が再婚するためのポイントをご紹介していきます。

バツイチ男性が再婚するには結婚相談所がお勧めなワケがあります

信頼できる相談相手を探す

バツイチになると、結婚の失敗が自分の責任のように感じられて、次の婚活になかなか動けないものです。このような時には、自分の気持ちに寄り添って、かつ再婚のために必要なアドバイスをくれるサポートの存在があるとかなり助けられます。

結婚相談所は、単に結婚願望のある異性を紹介するだけでなく、離婚で自信を無くした男性が再び恋愛に興味を持てるように、様々な相談に乗ってくれます。

神奈川県横浜市に店舗をおくマダカナは、東京23区・横浜近隣・神奈川県全域を対象として利用者の相談にきめ細かいアドバイスをすることで高い評価を受けています。

東京などのやや実店舗から離れた地域に居住している相手に対しても、電話やLINEなどを使って相談に乗ってくれます。

こちらの会社は代表者自身離婚歴があり、スタッフもスピリチュアルカウンセラーやケアストレスカウンセラーが在籍していますので、親身な対応です。

お見合いやデートに関することだけでなく、なかなか結婚に踏み切れない、今の交際相手と結婚してもよいのか不安があるなど、個人的な気持ちに関する相談であっても話を聞いてもらえますので、しっかりとした態度で婚活に臨むことができ、おすすめです。

前回の結婚の失敗を振り返る

バツイチ男性が再婚を目指すときに忘れてはならないのが、前回の結婚の失敗から目をそらさないということです。

中には、相手に原因が100%あって離婚したというケースもありますが、夫婦がすれ違うようになった時にすぐに気が付いたか、相手としっかり話し合いをしたのか、そもそも結婚するときに相手との相性や意見などをきちんと確認したのかなど、後になって気が付く離婚の原因は意外とたくさんあります。

これらの原因を見直さずに婚活をすると、いい相手に巡り合ってもまた同じ結果にならないとは限りません。そのため、前回の結婚で自分に落ち度があったと思う点はリストアップしておき、婚活中に同じ轍を踏まないように注意することをおすすめします。

実は、この作業を怠っていると、婚活をしているにもかかわらず結婚願望があまりないという状況に陥る可能性があります。実際、結婚相談所に登録して多数の相手を紹介されても、今市気が乗らないという理由でなかなかデートに応じなかったり、付き合うようになってからもプロポーズに踏み切れず、痺れを切らした相手に振られたりするケースが見られます。失敗を分析して次に役立てるという作業は、男性にとって冷静さを取り戻す手段にもなりえるのです。

女性以上に傷つきやすい面を持っている男性の場合、前回の失敗はきちんとけじめをつけ、次のステップに踏み出すというのが前向きに婚活をするための作業の一つとなるのです。

バツイチ 男性 再婚

相手の女性選びは慎重に

再婚するなら、今度こそ幸せになりたいものです。そのためには、パートナーである交際相手の人となりをしっかり見極めなければなりません。あまり疑い深くなるのも考えものですが、結婚後にトラブルがなさそうな相手かどうかはきちんと判断しましょう。

注目するポイントはいくつかありますが、交際ではなく人生の伴侶として考えたとき、どちらかと言えば生育環境が近い相手の方が価値観が似ており、うまくいきやすいといわれています。

金銭感覚の違いは交際のときは気づかないものですが、毎日目にすると徐々にストレスが上がっていくものです。パートナーだけでなく、義理の両親の価値観も気になっていきがちですので、よほど相性が良い相手でなければ似たような環境で育った人と付き合うようにしましょう。

次に、尊敬できる相手か、年を取って容姿が衰えたり病気になったりした時も心から生涯を共にしたいと感じられる人かを判断します。パートナーとなってからは愛情が身内の情に代わることもありますが、結婚する時点では相手への気持ちが最も大切です。

お互いに子供がいる場合には、子供の意思も尊重しましょう。本人同士が惹かれあっていても、子供が反発する相手ではやはりどこかで亀裂が生じる可能性が高いです。

そして、離婚した相手と同じ行動をしないかどうかも重要なポイントです。浪費癖、性格の相違、親の過干渉など離婚の原因は様々ですが、前妻と同じタイプの女性と結婚すると、離婚を繰り返すことにもなりかねません。

過去の反省をしっかりするというのは、この場においても非常に重要なのです。

相手には誠実に対応する

交際相手ができた場合、以前の結婚について相手に話すべきか迷う人は意外と多いものです。確かに、交際相手が過去に結婚していた相手について話を聞くのはあまり愉快ではありませんが、女性の場合は特にきちんと聞いておきたいと考える人が多いです。

結婚後に前妻と関わる可能性が皆無とは言えませんし、過去の結婚で男性側に原因があった場合、自分がその問題を許容できるかという点でも正確に把握しておきたいからです。

そのため、男性側は交際相手から過去の結婚について質問されたときには、自分に落ち度があった点も含め、きちんと離婚に至った事情や前妻について知っていることを話すようにしましょう。

この時、前妻に対して全く気持ちが残っていないことも伝えておくと、交際相手を不安にさせることもありません。また、お互いに結婚を意識するようになったら、交際相手の両親にも過去の結婚について根回しを行っておきます。

注意したいのが、相手に説明するときに自分を正当化するあまり、前妻の悪口に終始してしまうことです。子供がいる場合には、父親が母親の悪口を言う姿を見せることは賢明ではありません。また、交際相手にとっても、相手の批判ばかりする男性というのは器が小さく思えてしまいがちです。

積極的に出会いを増やす

再婚に向けて自分自身の準備が整ったら、積極的に出会いを増やしていくようにしましょう。

趣味のサークルや知人の紹介、職場など出会いのきっかけは様々ですが、結婚を希望しており、こちらが出した条件に合致する女性を探そうと思ったら、やはり結婚相談所の紹介は外せません。

相談所に登録する女性は結婚願望があり、独身であることが確実なため、デートやお見合いからスムーズに成婚までたどり着きやすいです。相談所は高額なイメージがありますが、マダカナは月会費や登録料が一切かからないプランばかりでおすすめです。

料金が安くてもサポートは充実しており、東京や神奈川、横浜エリア内の異性の中から自分に興味を持っている人、相性の良さそうな人をどんどん紹介してくれます。

毎月の負担金がないので、結婚に消極的になっている人はゆっくりとお互いを知ってから、タイミングとご縁があったカップルは出会って数か月後と自分たちのペースで成婚まで進めることが可能です。

出会いが広がるだけではない結婚相談所

このように、結婚相談所を活用することで、出会いが広がるだけでなく、幸せな結婚のためのノウハウについても学ぶことができます。

相談所の利用をしたことがないという人は、初回のお見合いまでの期間、費用負担なしで充実したサポートを受けられるマダカナ0円婚活に挑戦してはいかがでしょうか。バツイチでも再婚の可能性があると改めて実感できるようになります。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

50代アラフィフ女性の今が再婚・婚活の大きなチャンスです!
バツイチでも現実的に再婚は可能!結婚相談所の活用法
バツイチ男性が再婚するには結婚相談所がお勧めなワケがあります

 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@