Now Loading...

ブログ

30代から50代までの男女別での婚活のやり方

婚活は若い世代だけではなく40代や50代などの中年期の人も行っているなど、年代や性別に関係なく行われている活動のひとつとなっています。注意しておきたいのが、30代以降になってくると若い人とは同じ婚活では結果が出しにくい傾向があるところです。

そこで今回は、30代、40代、50代の男女別の婚活のやり方について紹介します。

30代から50代までの男女別での婚活のやり方

30代以降は街コンや合コンはおすすめできない

婚活のやり方には色々なものがあり、特に合コンや街コンは婚活初心者でも気軽に参加できるところがメリットだとされています。その反面、30代以降の男性や女性にとってはあまりおすすめできる婚活ではないという意見もあります。

その理由として指摘されているのが、合コンや街コンは主に10代や20代を中心とした婚活イベントであり本気で結婚を意識している人の参加率が低い点です。そのため結婚を本気で意識している人や真剣な付き合いを求めている人が多い30代以降の男性や女性にとっては、参加しても得られるものが少ないのではないかと考えられています。

また参加する年代も10代や20代が多いため、どうしても年齢差がはっきりしてしまう点も合コンや街コンのデメリットのひとつです。年下の結婚相手を探している人であれば参加する意味はあるかもしれませんが、50代の男性や女性が合コンや街コンに参加してもなかなかうまく会話に入れなかったり場のノリについていけないケースも珍しくありません。

このような理由から30代以降の男性も女性も合コンや街コンに参加するケースはほとんどないので、自分の希望に沿った相手を見つけたいのであれば別の婚活を検討する必要があります。

30代以降におすすめされている婚活のやり方

では30代以降の男性や女性におすすめされている婚活のやり方としてはどのようなものがいいのかというと、ネット婚活を中心として結婚相談所に登録したり婚活パーティーに参加するやり方が挙げられています。

インターネットの普及に伴って主流となっているネット婚活のメリットは、忙しい時間帯でも自分のペースで婚活ができるところです。また自分が求める希望に沿った相手を紹介してもらえるマッチングシステムや、目的に応じて参加者が限定される婚活パーティーは、より確実に自分が出会いたいと思える相手を見つけられる可能性を高めてくれます。

何よりもいずれの婚活のやり方も合コンや街コンと違って本格的に結婚を考えている人が参加しやすいので、お互いに結婚を前提とした付き合いをスタートさせられる点でも魅力となっています。参加している年代に関しても20代前後よりも30代以降が多いですし、50代であっても登録している人や希望する人がいる可能性が高いところがそれぞれの婚活の特徴です。

このため、あまり年齢差がない方がいいという人や、参加や登録する年齢に抵抗があるという人でも安心できる点が、おすすめされる大きな理由のひとつとなっています。

年代別婚活

30代の男女の婚活のやり方について

30代の男性や女性で婚活を検討する人たちに見られる特徴としては、周囲が結婚していく様子に焦っていたり仕事が忙しくてなかなか婚活できる時間が取れないなどの悩みを抱えている点が挙げられています。特に男性でも女性でもある程度仕事で責任のある立場にいる人も少なくありませんし、気持ちばかりが焦ってしまってどうやって婚活をすればいいのかわからないという人も多いです。

そんな30代の婚活のやり方のポイントとして言われているのが、今行動する決意を持つ点です。アラサーと呼ばれている30代の男性や女性の中には「まだ結婚しなくてもいいや」と考えて行動しない人も多いですし、何をすればいいのかわからないまま何もできずに過ごしてしまう人もいます。その結果どんどん年を重ねて40代になってしまう人も少なくないのですが、行動する年代が遅くなればなるほど婚活はもちろん結婚そのものも難しくなるのです。

この点を踏まえて男女別での婚活のやり方としては、男性の場合は結婚を意識した段階でまずは異性との出会いやコミュニケーションに婚活パーティーなどを利用するのがおすすめです。そうして女性とのやり取りや30代男性に求められている希望を把握した上で、婚活サイトや結婚相談所への登録をするのがいいと言われています。女性の場合は結婚適齢期であるとともに妊娠や出産の問題もあるので、婚活パーティーを利用するよりも婚活サイトや結婚相談所など成婚率の高い方法を利用するのが良いでしょう。

40代の男女の婚活のやり方について

30代よりも結婚や婚活をより真剣に考える年代である40代の男性や女性で婚活を検討する場合、まず考えなければいけないのが「結婚できるまでに残された時間がどの程度なのか」です。

一般的に結婚や婚活は年齢を重ねるごとに相手を見つけにくくなったり相手から求められる条件が厳しくなるため、どうしても若い世代と比較すると相手を見つけたり相手からのアプローチに関する難易度が高くなりがちだと言われています。

特に40代まで一度も結婚したことがない人や結婚を意識したことがない人にとって自分の希望に見合った相手を見つけるのは非常に難しいですし、最終的には結婚そのものを諦めてしまう人も少なくありません。もちろん結婚を経験した人も少なくない年代ではあるのですが、再婚となると年齢のほかにも年収などほかの年代よりも求められる条件が厳しくなってしまいます。

このため40代の男女別の婚活のやり方としては、男女ともに自分の中にある結婚相手の理想をまず整理する必要があります。その上で男性の場合は余裕があれば婚活パーティーで多くの出会いを求めるのもいいですし、自分の中で余裕がないと判断するのであれば結婚相談所の利用も視野に入ります。

女性の場合はあまり余裕がないと考える必要があるので、婚活パーティーや結婚相談所など様々なやり方を併用していく努力が必要です。
婚活それぞれ

50代の男女の婚活のやり方について

50代となると多くの男性や女性は仕事や家庭が安定しており、子供も手を離れて落ち着いた生活をしている姿がイメージされやすいです。ただ最近の日本では50代でも独身の男性や女性が増えており、晩婚化が進んでいることから50代で婚活を始める人も少なくありません。そんな50代の男性や女性の婚活のやり方として重要視しておきたいのが、「生涯寄り添えるパートナーとしての相手を見つける」ところです。

婚活のやり方そのものとしては中高年層向けのネット婚活や結婚相談所、婚活パーティーも開催されているので、手段として利用できるものが限定されてしまうということはありません。特に最近では40代以降の会員が登録する婚活サイトの数も増えてきているので、若い世代同様に様々なやり方で結婚相手を見つけやすい環境となっています。

まだまだ50代は働き盛りだと考えられているものの、それ以降の年代になってくると婚活のやり方はあっても婚活をする決意や体力が続かない可能性が出てきます。そのため50代での婚活を一つの区切りとして考えて、本当に一緒になりたいと思える相手を真剣に探す必要があるのです。

では男女別の婚活のやり方はどうするのかというと、男性でも女性でも自分を商品としてアピールしていく姿勢が重要視されています。その上で婚活の方法は一つのやり方にこだわらず、様々なイベントに参加して視野を広げるようにするのが男女ともに有効だと言えます。

まとめ

婚活のやり方に関しては30代から50代まである程度おすすめされている手段は共通しているので、重要なのは年代に合わせてどのような考えや行動が必要になっているのかです。いずれの年代の男性も女性も本格的に結婚を意識して婚活をする人が多いので、より自分の条件に合った相手を見つけられる結婚相談所の利用を検討してみると良いでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所を活用して成婚する女性の特徴5つ!
明日から使える恋愛テク!30代女性の婚活に結婚相談所はおすすめ?
婚活するのは恥ずかしいこと?

 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@