Now Loading...

ブログ

結婚相談所に美人な女性が多く登録している理由とは

結婚相談所は「婚期を逃した女性が集まる場所」というイメージを持つ人が少なからずいますが、実際は20代や30代の女性も多く、さらには可愛くて美人な人達が増えてきています。結婚相談所に登録している女性には、なぜ美人が多いのでしょうか。様々な実例を交えながら詳しく掘り下げていき、結婚相談所の実態に迫っていきます。

結婚相談所に美人な女性が多く登録している理由とは

結婚相談所に美人が多い理由とは

結婚相談所の利用者には、30代までの若くて美人な女性が数多くいます。日頃から男性からモテている美人な女性は、婚活市場においても自身の市場価値がどれぐらいの高さにいるのか、頭で理解しながら婚活を進めているケースを多く見かけます。

幼少の頃から異性にモテていた女性は、自身の市場価値が分かっているため、結婚相手にも理想を追い求める傾向にあります。婚活パーティーや婚活サイトなどでは、理想の男性以外の数多くの方からもアプローチされてしまうため、自身の希望条件にマッチした相手を紹介してもらうために、結婚相談所を利用する女性が多いのが特徴的です。

自身の市場価値を決めていると、男性に対する理想も必然的に上がるため、より高学歴で高収入な男性や、より若くてたくましい男性などを追い求める傾向にあります。理想的な男性を最も効率よく探すためには、「結婚相談所に登録することが一番の近道」として利用しているのが理由の一つに挙げられます。

一方、美人でモテるからこそ、男性に対して嫌な思いを経験することもあります。数多くの男性と出会いを重ねていくうち、付き合ってきた男性の嫌な側面を目の当たりにするケースが増えてくるため、「恋愛疲れ」に陥ってしまったと知覚する女性は少なくありません。信頼できる結婚相談所に登録することで、誠実な男性に巡り合える可能性が高まるため、サービスを受けようとする女性が増えているのが実態として挙げられます。

また、結婚相談所に登録している女性を職業別に見てみると、保育士や看護師など、資格を必要とする女性が多い傾向があります。資格職の職場内には、女性に比べて男性の人数が少ない実態があり、職場で出会いに恵まれないことから結婚相談所に入会する、という理由も多く見られます。

さらに、仕事ができる女性は、結婚に対しても意識が高く、より誠実な男性に巡り合いたいと考える傾向があります。経済的にゆとりがあり、自立的な考え方を持っていることが多いため、婚活に対しても真剣に取り組んでいることがうかがえます。

美人な30代女性が婚活で苦戦する理由

美人な30代女性が婚活で苦戦する理由

美人で可愛い30代女性が、婚活活動においては苦戦するケースがあります。「お見合いでピンと来る人に出会えない」「相手はいい人なのだが、一緒にいてもドキドキ感がない」など理由は様々ですが、総じて20代に恋愛を楽しんだ反動が婚活に現れる傾向にあります。

20代の頃は、美人であるがゆえに言い寄ってくる男性が多く、相手を選びながらも「ドキドキ感」を味わえたものが、年齢を重ねるに従い恋愛相手も少なくなっていることに気づきます。結婚相談所を利用して婚活を始める際に、20代の頃の感覚を引きずっていると「ドキドキ感」が一つの判断材料となるため、人柄や条件が良かったとしても、結婚相手としてふさわしくないと判断してしまいます。

女性をドキドキとさせられる男性は、他の条件では見劣りしたとしてもモテることが多く、結婚時期も早い傾向があります。そのためお見合い市場においては、女性をときめかせられる男性は多くないのが現実として挙げられます。

結婚相談所を利用する美人女性の特徴

結婚相談所を利用する美人な女性は、時間を守る人が多いのが特徴の一つとして挙げられます。時間を守ることは人間性の良さを表す指標として重要な要素の一つですが、時間にルーズな性格の場合、美人である以上にマイナス要素として際立ってしまいます。美人な女性は経験的に時間を守る傾向にあることが分かります。

また、美人な女性は「決断力」が早いのも特徴的です。一度やると決めたら、まず行動してみようとする外向的な性格であることが多いです。美人な女性ほど行動力があるのは、周りからのサポートも得られやすい側面があることも一因として挙げられます。一方で、行動力がある女性ほど、恋愛に関しては奥手になる傾向があります。

美人であるがゆえに、少しでも色気を出してしまうとすぐに言い寄られてしまうため、自分自身をアピールしないことが身のためであるということが経験的に分かっているからです。日頃の男性からのアプローチを目の当たりにすると、男性の内面や中身をしっかりと見ておく必要があると肌で感じ取っているため、結婚相談所を利用して身元の確かな男性を捕まえようとする感情が働きます。

美人は中身も見てもらいたい

美人は中身も見てもらいたい

美人と言えば、プライドが高くツンケンしているといった、マイナスの印象を思い浮かべる人が少なからずいます。美人な女性は、外見上で悩まされる心配がなく、他の女性よりも美醜に関して無頓着である場合もあり、やっかみを持たれるケースもあります。

実際には性格の良くない美人の方々も存在しますが、大多数の美人女性は周りの女性と何ら違いはなく、話をしてみると気さくで友好的な印象を持つことが多いです。とはいえ、美人な女性に対して男性は容姿や外見を褒めることが多いため、内面を見てもらいたいと感じている美人女性を多く見かけます。

「美人は三日で飽きる」ということわざがあるように、外見だけを好きであり続けることは不可能に近いため、一目惚れをした後にしっかりと中身を見た上で、内面の良さを褒めるようにする「心がけ」が大切です。

結婚相談所の顔写真は満面の笑みで

結婚相談所に登録する際、身分証明や履歴書などの個人情報の他に、顔写真の提出を求められます。顔写真は、普段の顔の表情で登録するよりも、若干よそ行きの満面の笑顔であることの方が好印象を持たれます。「見た目の良さ」と「印象形成」は密接な関係にあることが心理学的にも証明されているからです。

過去にフランスの心理学者が「顔の美しい人は、天真爛漫で、狡猾さやあざとさがない」ことを証明するための実験を行いました。女性280人の顔写真や自己PR、趣味や経歴、出身地や年齢などの個人情報を準備し、男性400人に「履歴書」として提示しました。

その上で、男性の方々に女性たちの「パーソナルな部分」についてどのように感じたか想像してもらうという手順です。実験結果、ほとんどの男性が判断材料として「顔写真」を重視しました。さらに、顔写真が美人である場合に、「嘘をつけないタイプ」「何となく信頼することができそう」「きっとお人よしなタイプだろう」とする好印象の評価が多いことが分かりました。

逆に美人でない人の場合、「頭はキレそうだが、意地が悪そう」といった悪い評価が多数を占めていました。男性と女性を反対にした実験でも、イケメンの男性の方がパーソナルな部分についても良い印象を持たれやすいとする、同じような実験結果が得られています。結婚相談所のシステムでは、判断基準が顔写真であることが多く、笑顔であればあるほどお見合い相手に選ばれる可能性が高くなります。

結婚相談所の美人に悪い人はいない

結婚相談所の美人に悪い人はいない

結婚相談所には、様々な理由から30代の美人で可愛い登録者が多いことが分かりました。婚活を進めていく上では、美人であるがゆえの悩み事もあり、個人の力だけではうまくいかないことも少なくありません。そのため、良識のある相手をしっかり選んで相談することが大切なポイントです。少しでも気になるところがあれば、結婚相談所に相談してみましょう。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

 

関連性の高いエントリー

出ました!32歳の女性がたった1か月の婚活でご結婚です。
マダカナで20代30代女性が続々と婚活スタートします!
アラサー女性が参考にしたい婚活ブログ5選

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@