Now Loading...

ブログ

女性の婚活は何歳からはじめるのがベストなの!?

婚活は結婚相手、パートナーを探すための活動です。早く結婚をしたい、まだ結婚はしたくない考えは人それぞれですが、婚活は結婚を望む女性の健全な活動です。「結婚をしたい」に年齢は関係ありません。中々男性と出会いがない、理想の男性が見つからない女性には婚活をする事でグーンと結婚への近道になります。

女性の婚活は何歳からはじめるのがベストなの!?

婚活っていつからするのか

「婚活をいつからするのか?」に決まりはありません。決めるのはあくまでも自分です。自分自身が「結婚したい」と思うときに始めるものです。

周りは関係ありません。自分自身が結婚したいかしたくないかの問題です。早い人では20代から始める女性もいます。早くから婚活をする女性は若いママになりたいとの意見も多いようです。若いうちに子供を産み、早く職場復帰をしたい理由もあります。

20代で「まだ婚活をしたくない」と言う女性もいます。婚活をしない女性は仕事をまだ続けたい、独身を楽しみたいと言う考えです。その中には恋人や将来誓い合った相手がいる女性もいます。

30歳を手前にした女性や35歳の女性は年齢の焦りや出産の事を考え婚活をします。年齢によって婚活に対する目的が変わるように感じます。

20代前半の婚活

20歳を過ぎたとはいっても学生だったり、社会人になっていたりと人により違いがあります。この年齢は学生時代の付き合いだったり、出会いが豊富で恋人がいる女性が多い頃ではないでしょうか。恋人がいるから早く結婚をしたい女性や、この相手と結婚すると言う安心感を持つ方が多いと思われます。

仕事に定着する前に子供を授かり早く育児を終えたい女性は近年増えています。子供も授かりたくても授かれない場合もあるので、早い結婚自体には余裕があります。仕事に対しても若いうちの方が復帰しても差はあまりないので仕事の為にも早く結婚をする女性もいます。早くから婚活をして成功するメリットもあればデメリットも沢山あります。

一番のデメリットは遊びたい年齢に遊べない事です。例えば早いうちに婚活をし結婚、妊娠、出産します。主婦として、子供のママとしての仕事があり余裕がありません。友人に誘われても好きな時に行けない、友人達が羨ましくなることもあります。友人からしたら早く結婚出来て羨ましいと思われてるかもしれません。この自由な時間がないデメリットが20代前半の婚活を諦める原因です。若いうちに婚活をしない女性が近年減るばかりか増えています。

20代後半の婚活

20代後半の婚活

20代前半仕事に励み、独身として楽しく過ごしてきた年齢ですが24あたりになると周りの友人達の結婚、妊娠と多くなる時期でもあります。友人達の幸せな報告を耳にすると祝福する気持ちの裏に焦りも出てきます。20代後半は仕事も慣れてきて落ち着く年齢なので一番婚活にお薦めの時期です。

20代後半だと女性だけでなく、男性も同じ考えの方が多いです。30歳までにパートナーを見つけて結婚を望む方が多いので結婚を真剣に考えてる男性に出会いやすいです。早いうちに出会うことで、自分に合わなかったら次の男性を探す余裕の時間が保てます。余裕な時間があるからこそ素敵な出会いをして婚活が出来ます。

婚活をするからにはこの人と結婚をしなきゃ結婚時期が遅くなる…ではなく、心からこの相手と結婚をしたいと思える出会いが大切です。

30代前半

結婚を早くしたら自分の好きな時間が持てない、好きなものが買えない、貯金が出来ないとよく言われます。確かに一人の時じゃないと好きなよう出来ない事沢山あります。しかし、この一人に慣れすぎてしまうと婚活に踏み切れない、結婚を諦めてしまう場合もあります。

30代前半の婚活は20代は後半と比べて焦りはあまりありません。若い年齢を通り越したからこそ落ち着いて判断や考える余裕があると思います。経済的にも落ち着いてる年齢なので婚活では経済的余裕がある男性との出会いが豊富です

。30代の出会いは一番真剣なお付きあいが出来る年齢です。お互いの価値観が合えばスムーズに結婚に進めるパターンが多いです。やはり女性は出産のリスクを考えこの時期に婚活でパートナーを見つけたいです。

30代後半

30代後半

30代後半になると女性は仕事に定着し、女性自身経済的余裕があります。40歳近くになる焦りが一番出やすい時期です。

この年齢の婚活を逃すと、出産が厳しくなります。出会いの場も中々作りにくい年齢なので婚活が最後の手段になります。30代後半は大体の人が結婚をしている、家庭を持っているので若いときと比べて出会いがありません。婚活には同じように結婚に焦っている男性も集まっています。年を重ねるにつれて恋愛やデートの仕方を忘れてしまう方も増えています。

30代後半は残りの生涯共に過ごすパートナーを探す大切な出会いです。独身として一人で生きてきた人生を変えるチャンスは婚活がお薦めです。出会い方より素敵な人に出会う事が大切です。

20代、再婚したい

1度は好きな相手と結ばれて結婚を経験した人でも何らかの原因で別れます。どんな理由であっても形的にはバツが付きます。1度結婚に失敗しても結婚願望があるなら婚活をするのは自由です。実際に結婚をしたことのない人より結婚をした経験があるは人の方が婚活は成功しやすいです。

離婚した理由にもよりますが、男性からしたら結婚に進みやすいのかもしれません。20代の若さならまだ再婚する余裕が沢山あります。もし結婚を望むのなら婚活は良いです。若いから友人の紹介や合コンに行き出会いを探す方法もあります。その中での出会う男性は初婚が多いと思うので、上手く言っても挫折してしまうかもしれません。

婚活なら再婚を理解した上での出会いが安心して出来ます。出会う前に再婚であっても良いと言ってもらえたら後は出会った男性との二人の問題です。会ってから再婚は嫌と言われるのと、会う前に言われた方が気持ち的にも楽です。決して再婚を諦めず色んな男性と出会って欲しいです。

婚活をまとめると

婚活をまとめると

20代の婚活から30代後半までの婚活、いつからが一番いいと思うか?これは自分自身で決めることです。20代なら20代という若さなりのメリットが沢山あります。しかしそれなりに失うものもあります。30代は若いときとくらべ安定感が出てきます。この出会いが結婚までのラストスパートになります。

まだもう少し遊びたいと思っている女性や、早く結婚をしたいという女性の考え方はそれぞれ違います。必ず女性は結婚をしなければいけないという決まりはありません。しかし年齢と共に結婚を希望する人は増えていき、異性との出会いの場が少なくなっていくのは確かです。出会いが少ない中、限られた中でパートナーを探すのは大変なことでしょう。

そんな女性の味方をしてくれるものに結婚相談所があります。登録することで自分の求める理想の相手を探すお手伝いをしてくれます。普通の出会いだと出会う時間、話して相手を知る時間と遠回りしてしまいますが、結婚相談所なら出会う前に相手の顔や情報、理想であるかが、ある程度判断できます。

一人が駄目だったとしても次の出会いがすぐに見つかる可能性が高いです。その中で色んな男性に出会うきっかけをつくり、いいパートナーが見つかるかもしれません。

2000年以前は若いうちに結婚をする人が多かった時代ですが、2000年以降は様々な年齢層の女性が多い傾向があります。いわゆる晩婚化です。晩婚化が進んだからこそ結婚できない男性も増えています。そんな時代だからこそ結婚相談所に登録されてる人は大勢います。

実際は結婚したいと思ってる人はたくさんいます。たくさんいるからこそ結婚への一番の近道は婚活といえます。婚活はいつからするのが上手く行くのか?婚活は早すぎても遅すぎても結婚をしたいと思った時にするのがベストです。

 

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所を活用して成婚する女性の特徴5つ!
結婚相談所に美人な女性が多く登録している理由とは
女性が効率よく取り組める婚活方法とは!

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@