Now Loading...

ブログ

婚活に使う写真の選び方。ヒントは”異性の目線”でね

婚活に使う写真の選び方。ヒントは”異性の目線”でね

【ご質問】

ある結婚相談所で婚活をしている45歳の男性です。お見合い用の写真に関して相談です。

半年くらい、お見合いを組むために頑張りましたが、いい出会いがありませんでした。というのも私が良いと思った女性にお見合いを申込んでも断れることが多々ありました。その原因の1つに「現在使っている写真に問題があるのではないか?」と思い写真の撮り直しを考えています。

使用している写真は口を少し開いた笑顔です。結婚相談所のスタッフさんやカメラマンも「少し口を開けたほうが優しい印象を受ける」とのアドバイスだったのでこの写真を選びましたが、自分は不満です。次回は他のスタジオで口を閉じて撮影に挑む予定です。

写真を変えることでお見合いを組めるようになるものでしょうか?教えてください。よろしくお願いいたします。

【回答】

45歳の婚活を頑張っている男性さん。ご質問ありがとうございます。お見合い用の写真ですね。これすっごく大事です。だって、お相手はあなたの事を知らないわけですから、当然写真の印象で判断されてしまうからです。

「俺は中身で勝負だ!!」「私は人間性を重視してくれる男性と結婚したい」とおっしゃる方がたまにおります。それはその通りです。しかし、それをお相手に伝える伝え方まで考えている人はあまりいません。

入会するお客さんに「ではスタジオに予約を入れましょうね」と言うと「そこまでするんですか??」と回答する人が多いですから・・・。

結婚相談所用の婚活サイトは結婚を希望する異性に対して自分をアピールする場

結婚相談所用の婚活サイトを見てみると、いろんな方々の写真を見ることができます。“スタジオでしっかりライティングされた笑顔の写真”がある一方で限りなく“自撮り”な写真もあります。

比べると一目瞭然ですが、スタジオで撮った写真はより素敵に見えます。よって「しっかりしている方だなぁ」とか「婚活に対する真剣みが伝わってくる」といった印象を受けます。しかし“自撮り”の暗い写真を掲載している人は「やる気があるのかな?」とその人の魅力が半減する可能性すらあります。

これってマイナスだと思いませんか?

結婚相談所用の婚活サイトは結婚を希望する異性に対して自分をアピールする場

例えば、今回のお話しだと「今ある写真では俺の良さが存分に伝わらないから、写真を変えてみる」という事だと思います。これは大いに結構です。というよりもむしろ奨励すべきお心掛けで素晴らしいと思います。

ただし注意も必要です。

口を開ける。開けない」をおっしゃっていましたが、あくまで他人が見て評価の高いお写真にして下さいね。先ほど申し上げたように、結婚相談所の婚活専門サイトはあなたが自己満足する場ではありません。お相手が見て「この人なら会ってみたい」と思われるような写真にすることがベターなのです。

その過程で「写真を変えてみる。そして反応が良いはどちら?」と試す事ことが大事です。お見合い写真は男性は女性目線を。女性は男性目線で写真を作っていくことが大事です。

その意味ではあなたの自己満足より、カメラマンさんや結婚相談所のスタッフの意見もご参考にして下さいね。

 

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所でお見合いできない男性の87%は写真の取り方に問題あり
結婚相談所のお見合い用写真。男性がおさえておきたい3つのポイント
婚活写真は「だからプロで」って言ったじゃないですか!!

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@