ブログ

お見合いに失敗する原因 本人も気づかない悪い癖!「会話中の〇〇口」は厳禁です

お見合いに失敗しる会話

お見合い会話でのタメ口はNGです。

結婚相談所マダカナはコロナ禍のなかでも絶好調!おかげ様でお客様数が増加しております。こんにちは横浜結婚相談所マダカナの間です。今回のブログ記事では「お見合い失敗原因の1つにこれがあるのではないか?」を結婚相談所の仲人視点で話してみます。きっとご参考になると思います。

最初に結論を申し上げますと「タメ口」が失敗の大きな原因の1つである。とお伝えさせてください。なぜ断言できるのか?それはお見合い相手の断り理由にあったからです。

経緯を話しましょう。

経緯

コロナ禍の影響で結婚情報業の婚活では「オンラインお見合い」を導入するところが増えてきました。結婚相談所マダカナもオンラインお見合いに対応しています。

オンラインお見合いは主にZoomと呼ばれるアプリを利用します。知らない方のために説明しますと、Zoomの良いところは事前にIDなど取得する必要がなく電話番号をお相手に知られる恐れが無いことです。

Zoomを始めるには必ず「ホスト」と呼ばれるお見合いを仕切る仲人がいます。Zoom自体はホストがいなくても利用可能ですが、カメラ・マイクの不調、断線した際の対処などを考えると仲人がホストとして引き合わせる必要性があります。

Zoomをお使いいただいた方はご存じかと思われますが、ホストは参加者の会話を聞くことができます。

つまり・・・・お見合い中の会話を聞くことができるのです。

これを「恥ずかしい」と思う方もいるかもしれませんが、逆に会話を聞いてもらい「改善点があればフィードバックしてほしい」という方もいます。

お見合いの会話を聞いてわかったことがいくつかあります。その1つが「タメ口」による交際成立の難しさです。

お相手は馴れ馴れしいと感じてお見合い不成立が頻発

「タメ口」をGoogleで検索してみました。そうすると以下の説明があります。

“タメ口とは、相手を対等として扱った話し方である。親しい人同士での話し方。これを指す名称は学者間でも定まっておらず、ため口の用語がその隙を埋めてきた。特に年長者に対して対等の話し方をすることだと、ある辞書には掲載されているが、実際のある調査では仲間同士の言葉だという認識が過半数を占めている。”
※Google参照

要約すると以下の3つですね。

●「タメ口」とは相手を台頭として扱った話し方
●「タメ口」とは親しい人同士での話し方
●「タメ口」とは仲間同士の言葉

つまり、Googleさんはお見合いの場で「タメ口」は避けましょう。と教えてくれています。

お見合いでなくても、はじめて会った人から馴れ馴れしくタメ口っていい気はしませんよね?僕なら違和感を持ちます。

それがパートナー探しの婚活の場ですからね。タメ口の男性はほぼ100%女性から敬遠されると考えて間違いありません。そこがわからないと悲しいです。

では、実際のオンラインお見合いで感じたケースをあげてみます。

 

🔶30代後半女性の場合

タメ口は彼女のキャラの1つ。しかし裏目に出やすい。実際4~5件お見合いをしましたが、お相手からお断りが5件ありました。そのうち断られ理由の3つは「馴れ馴れしい」と思われたからです。

 

🔶40代前半男性(年収700万)の場合

かなりのタメ口調。(ご本人は悪気はなし)イケメンで素敵な男性です。今までお見合いが成立しなかった理由はマダカナの七不思議の1つでした。それが判明。原因は「タメ口」です。彼を上から目線と女性は感じてしまう。

 

まとめ

上にあげましたお2人にはフィードバックをしてあります。口調は癖ですので、よほど意識しないと直りません。しかし直すしかありません。

タメ口は百害あって一利なしです。

「まさか俺(私)も??」とお心当たりがある方は意識して直しましょうね。それかお見合いに入るときに「タメ口になるかもしれないけど、その時はご指摘してください」と言えば誠実さは伝わりますね。僕ならそうします。

オンラインお見合いを聞いていたからこそ分かった真実でした。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

オンラインお見合いは「会話できるプロフィール」!婚活の無駄を省いて賢くゴールイン※毒吐きます
お見合いで何を話せばいいの?会話に困らないための要点はコレ!
お見合い時の会話の進め方を教えてください