ブログ

オンラインお見合いは「会話できるプロフィール」!婚活の無駄を省いて賢くゴールイン※毒吐きます

新型コロナウイルスという名のブラックスワン

新型コロナウイルスは結婚情報業界も甚大な影響があります。ブラックスワン出現のなか各結婚相談所も生き残りをかけて必死です。この状況に対応できるところは生き残るし、対応できないところは・・・。

その対応策の1つに「オンライン」を使った「婚活」や「お見合い」の実施があります。

本日のブログ記事は「婚活者さんはオンラインお見合いを取り入れるべきか?」と「オンラインお見合いのメリットと注意点」について、実施した現場からの感想や勝機を探っていきます。

「婚活をしている方」も「これから婚活する方」も「結婚情報業者さん」も、コロナに負けないためにはブラックスワンに適応する必要があるかもしれません。適応できないと淘汰されてしまいます。

婚活者さんはオンラインお見合いを取り入れるべきか?

ビックリするのですが、この状況下でもオンラインお見合いに対応しない結婚相談所があります。「うちは創業何年ずっとこのやり方やっていますから」と言うのがその理由。

「方針」という意味合いでわからなくもありませんが、今は世の中の構図を大きく変えるかもしれないブラックスワンの出現中。自社のお客様を守るためにも「方向転換も必要ではないか?」と思うのです。

さて、この章の本題です。

婚活者さんはオンラインお見合いを取り入れるべきか?

マダカナでは「取り入れるべき」と考えます。

理由は

1、 緊急事態宣言がいつまで続くかわからない外出自粛のご時世
2、 緊急事態宣言が解除されてもリアルなお見合いは感染リスクを捨てきれない
3、 お見合い場所へ出向く移動コストがかからない
4、 男性はお見合い時のお茶代がかからない
5、 Zoomを使うお見合いはスマホがあれば十分対応できる
6、 おうちに居ながら気軽に婚活ができる点
7、 オンラインお見合いは意外と交際率が高い

等々です。

1~4までは読んだそのままです。

5は意外と皆さん、大掛かりな準備が必要だったり、プライベートな空間をさらしてしまう不安などをイメージされると思います。

Zoomを活用したオンラインお見合いはスマホが1つあれば誰でも簡単につなぐことができます。また、おうちのお庭や外でオンラインにつなげる方もいらっしゃいます。どこでもできるので、プライベートをさらす不安はあまり考えなくて良いのでは。

そして7ですが、交際率は高いです。これに関しては次章の「メリット」の部分で説明します。

いずれにしても、完璧にやろうとして踏み切れないことは問題です。それより、まずは取り掛かることが大事。やりながら完成度をあげていけば良いのです。

この柔軟性がないとブラックスワンに飲み込まれてしまうかもしれません。

「オンラインお見合い」は会話ができるプロフィール

この章でメリットをあげます。

お客様の「オンラインお見合い」を見ていて思ったことがあります。「オンラインお見合い」=「今までのお見合い」と意味合いがまったく違うということです。

ネーミングの問題もあるのですが「オンラインお見合い」は「お見合い」というよりも「会話ができるプロフィール」と僕は思います。

実際にお会いする前に、気になるお相手と会話をして、表情や声など感じることができる「プロフィール」。そう考えれば価値は計り知れないと思いませんか!?

今までのお見合いにあった「無駄」が省けます。

例えば「プロフィールは素敵だったけど実際にお会いしたらイマイチだった」ケース。婚活されている方なら1度は経験したでしょう。「オンラインお見合い」であればこのような「婚活の無駄」は大幅にカットできます。よって、コロナ問題が収束したあとも「オンラインお見合い」残るものと考えます。

プロフィールではわからないことはたくさんあります。しかし「会話ができるプロフィール」です。わからないことは直接聞くこともできます。

今までのプロフィールでは静止画像(写真)のみでお相手をイメージするしかなかった。しかし「会話ができるプロフィール」であれば、表情を感じながら会話ができるのです。

リアルな話として「プロフィールの写真はパッとしなかったが(本当に)オンラインで会話をしてみるととても素敵な表情をする女性だった。」などありました。このようなことが自宅に居ながら簡単に判断ができます。このメリットは凄くないですか!?

よって交際率が高くなるのは当然です!

「オンラインお見合い」の注意点

「オンラインお見合い」のデメリットはインターネットで調べればたくさんでてきますので、そちらにお任せします。この章では現場からお伝えしたい実務的な注意点を1つあげます。

それは「交際期間の設定」です。

通常の交際期間はお見合い日を基準として90日(3ヶ月)です。結婚相談所により「オンライン」の捉え方に差がありますから、基準日も横一線ではありません。

結婚相談所マダカナは「オンラインお見合い」を「会話ができるプロフィール」と捉えていますので、交際期間の基準日は実際にデートをした初日に置きます。

しかし、相手側が必ずしもそうとは限りません。場合によっては「オンラインお見合い」を行った日を基準日にする相談所もあります。

結婚相手を決めるには実際会わないと決められませんので、交際になっても期間を気にするお客様は多いです。

ですので、お相手としっかり期間を確認し合う必要があります。

まとめ

繰り返しますが、ブラックスワンの出現です。こういう時は完璧を目指して何も行動を起こさないより、行動しながら考え・修正する能力が求められます。

「オンライン婚活」「オンラインお見合い」をまずやってみましょう。向き不向きはそれからです。

お読みいただきありがとうございました。

#オンライン婚活
#オンラインお見合い
#結婚相談所

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

現時点(4/15)でのコロナウイルスによる結婚相談所の現状 はやりのオンラインお見合いは?現時点(4/15)でのコロナウイルスによる結婚相談所の現状 はやりのオンラインお見合いは?
ZOOMを活用したオンラインお見合いの手順を公開ZOOMを活用したオンラインお見合いの手順を公開
お家にいながら婚活ができる!コロナに負けるな。月会費ない結婚相談所のメリットお家にいながら婚活ができる!コロナに負けるな。月会費ない結婚相談所のメリット