ブログ

結婚相談所と一般的な付き合い方の違いとは?デートのポイントも紹介

結婚への第一歩を踏み出そうとしている方の中には、結婚相談所を利用してパートナーを見つけようと考える方も多いのではないでしょうか。結婚相談所を通じたお付き合いは、一般的なデートとは少し異なるアプローチが必要です。

今回は、結婚相談所を利用する際のデートの進め方や、関係構築のコツについてご紹介します。プロのアドバイスを参考に、効率的かつ着実にパートナーとの絆を深めていきましょう。

□結婚相談所でのお付き合いと一般的な付き合い方の違い

結婚相談所を介したデートと一般的なデートには、いくつかの重要な違いがあります。

1:目的の明確さ

結婚相談所を利用する際のデートは、「結婚」という明確なゴールを目指しています。一方、一般的なデートでは、必ずしも結婚を前提としていない場合もあります。この目的の違いが、デートへのアプローチ方法に影響を与えます。

2:プロのサポート

結婚相談所では、経験豊富なコンシェルジュがカップルをサポートします。適切なアドバイスや、計画的なデートの提案など、専門家の知見を活かしてスムーズな関係構築が可能です。一般的なデートではこのようなサポートはありません。

3:初期段階での距離感

一般的なデートでは、ある程度お互いに好意を持った状態で始まることが多いのに対し、結婚相談所のデートは、お互いをよく知らない状態からスタートします。

そのため、はじめから馴れ馴れしい態度は避け、誠実で丁寧な振る舞いが求められます。

4:効率性と計画性

結婚相談所のデートは、結婚までの道のりを効率的かつ着実に進められます。一方、一般的なデートは、カップル次第でペースや方向性が変わる可能性があります。

□仮交際中のデートでの注意点

結婚相談所で出会った相手と、いよいよデートがスタートした段階はまだ「仮交際」の状態です。お互いをより深く知るための大切な期間ですが、いくつか注意すべき点もあります。

1:相手のプロフィールを理解する

デートの前に、相手のプロフィールをしっかりと読んでおきましょう。仕事や趣味など、共通点や興味のある話題を見つけておくと、会話がはずみます。相手のことを理解しようとする姿勢は、好印象を与えますよ。

2:踏み込んだ話題は避ける

仮交際の段階では、結婚観やセンシティブな話題に踏み込むのは避けましょう。相手によっては不快に感じる可能性があります。重要な事柄ではありますが、関係が深まってから話し合うのが賢明です。

3:デートの長さと内容に気をつける

まだお互いをよく知らない段階では、丸一日のデートは避けた方が無難です。最初のうちは2~3時間程度のデートにとどめ、徐々に時間を延ばしていきましょう。

また、映画館のような会話が難しい場所よりも、博物館やワークショップなど、コミュニケーションを取りやすいデートスポットがおすすめです。

4:適度な距離感を保つ

仮交際中は、恋人同士のような親密さよりも、適度な距離感を保つことが大切です。あまり踏み込みすぎず、相手を尊重しながら、ゆっくりと関係を築いていきましょう。

仮交際は、お互いの相性を確かめる大切な期間です。これらの点に留意しながら、相手との理解を深めていってくださいね。

□まとめ

結婚相談所を通じたお付き合いは、一般的なデートとは異なるアプローチが必要です。結婚という明確な目標に向かって、プロのアドバイスを参考に、計画的かつ誠実なデートを心がけましょう。特に仮交際の段階では、相手のプロフィールを理解し、適切な距離感を保つことが重要です。

映画館のような会話が難しい場所は避け、コミュニケーションを取りやすいデートスポットを選ぶことで、お互いの理解を深められます。

当社は結婚相談所を運営しており、出会いや仮交際でのご相談にも丁寧に対応いたしますので、神奈川県横浜市周辺で結婚をお考えの方はぜひご相談ください。

結婚相談所マダカナ

 

関連性の高いエントリー

もしも結婚相談所のスタッフが婚活をするなら
結婚相談所が思う結婚できない女性とは
結婚相談所の婚活で絶対に知っておくべき!真剣交際でやるべきこと5選
BIU-神奈川県内の優秀な結婚相談所一覧
TMSメンバーズネット婚活ブログ