Now Loading...

ブログ

婚活サービスは結婚に向けて、より効率の良い手段になりつつある!

7/12にリクルートブライダル総研より《2017年 婚活実態調査》の結果が発表されました。この調査によれば2016年に結婚した人の11.3%は婚活サービスを利用してお相手を見つけています。

ますます婚活サービスで結婚する人が一気に増えていく可能性も高く、日本の結婚へのアプローチ方法を大きく変えていくかもしれません。

婚活サービスは結婚に向けて、より効率の良い手段になりつつある!

4.7%→8.3%→11.3%

婚活サービスを利用して結婚した人の割合が

2103年は4.7%
2014年は6.7%。
2015年は8.3%
2016年は11.3%

と年々増加傾向にあります。

さらに友人知人など周りに婚活サービス利用者や成功者がいると、自身も利用することが高いことがわかっています。

確かに結婚相談所マダカナでもご成婚退会された方からの口コミでご入会される人が増えてきています。

また、30代40代に比べ、20代が婚活サービスをポジティブに捉えている結果もわかったとか。

これから考慮すると、今後、ますます婚活サービスで結婚する人が一気に増えていく可能性も高く、日本の結婚へのアプローチ方法を大きく変えていくかもしれない。と締めくくっています。

婚活を成功させるための3つのポイント

ここからは結婚相談所を有効に活用するための3つの方法をお伝えしましょう。これはブライダル総研でまとめたものでもあります。

・あきらめない姿勢
・行動力
・計画的

この3つです。

どれもあたり前のことですが、これが意外と難しいのかもしれません。誰でも夢と希望をもって婚活に入りますが、なかなか思うように進まないことの方が多いです。そうすると諦めてしまう気持ちもわからなくありません。

しかし、データにも出ているようにこの

“1年以内に諦めることなく行動しよう”

と確固たる姿勢で婚活に望めばいいパートナーに出会う可能性は高まります。下記にブライダル総研のホームページを貼り付けますのでご参考にしていただけると幸いです。

リクルートブライダル総研 婚活実態調査2017

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ
間 大輔

マダカナ問い合わせフォーム