ブログ

【横浜 結婚相談所マダカナ】そもそも結婚相談所ってどんなところ?

結婚相談所をご案内

1、結婚相談所とは

結婚相談所と聞いてどのようなイメージを浮かべますか?今ブログは「結婚相談所って聞いたことがあるけど何ぞや?」の部分を簡単にお伝えします。

1-1、どんなことをしてくれるの

「結婚相談所」の名前を知らない人はいないだろう。しかし、どういうサービスがあるのかはっきり理解している人は少ないと思います。ここでは「結婚相談所」がどんなところなのかお伝えしていきます。

「結婚相談所」とは結婚を真剣に考える人が、同じく真剣に結婚を考えるお相手を探す場所です。ここで知り合ったお相手は原則「結婚したい人」です。ですから、出会いはあったがお相手が結婚を望まなかった。お相手にパートナーがいた等のミスマッチが起きません。

男女ともすべての会員さんの目的は「結婚」または「結婚を前提の付き合い」です。その目的を果たすためのお相手探しや出会い、交際からご成婚までのカウンセリングやフォローが結婚相談所のサービス内容になっています。

1-2、結婚相手紹介サービス業

特定商取引法では“結婚または交際を希望する者への異性の紹介”を結婚相手紹介サービス業としています。

全国に結婚相談所の数がどれだけあるか想像できますか?おおよそ4000社あるといわれています。会員数は60万人ともいわれています。20~40代の独身男女が未婚者数が約2000万人いるといわれています(平成17年 国勢調査)。

結婚相談所の役割がとても重要であるといわれる所以はこの数字の比率からきています。


2、結婚相談所の3タイプ

結婚相談所には大きく分けて3タイプあることをご存知でした?それぞれの特徴を知って賢く利用しましょう。

2-1、仲人・結婚相談所型

仲人やカウンセラーがお相手探しからお見合いのセッティングまで幅広くサポートする昔ながらの方法です。近所のおばさんみたいなイメージでしょうか。1人で進められない人には合っている方法ともいわれています。

2-2、データマッチング型

自分のプロフィールとお相手への希望条件を登録して探す方法です。

登録者の中から希望条件にマッチしたお相手がいた場合に、やり取りが始まり、実際に会う流れです。結婚相手紹介サービス利用者の約半数が「データマッチング型」を利用しているといるようです。

2-3、インターネット型

基本的にデータマッチング型と同じです。気楽さの点では今後は主流になっていくといわれています。1人で進められる人には向いている方法です。

2-4、まとめ

どのタイプの婚活が自分に合うのか見定める必要はあります。積極的な人はインターネット型。消極的な人は仲人・結婚相談所型。その中間がデータマッチング型といえそうです。

横浜結婚相談所マダカナでは仲人・結婚相談所とデータマッチングを融合したシステムになっています。さらに会員様はご自宅や通勤時でも検索できるインターネット型にも対応しています。

・結婚相談所の入会時に必要な5つの書類とは

横浜結婚相談所マダカナ

神奈川横浜の《マダカナ 0円婚活》LINE@
お気軽にお問い合わせください。

0円婚活マダカナ

マダカナ問い合わせフォーム