Now Loading...

ブログ

サッカーコーチ31歳が婚活を。何の基準で結婚相談所をえらぶ!?

婚活中のサッカーコーチ31歳男ですが大苦戦中。最後の手段は!?

【相談内容】

「サッカー好きな神奈川県在住の31歳の男です。平日は鶴見区の職場で仕事をしており週末は子供たちにサッカーを教えております。子供に触れる機会が多いのでいつしか自分も「結婚して子供が欲しいな~」と思うようになりました。

ところが職場に出会いはありません。女性が少ないですし、転職したばかりなので人間関係も把握しておりません。そこで婚活パーティーに3回参加したことがあるのですが、すべて撃沈でした。

友人からの紹介など学生の頃はありましたが現在は全くありません。さらにこの歳まで恋愛の経験も0です。

このような自分ですが最後の手段は結婚相談所しかないと考え資料を請求したりしております。聞いたことがあるような結婚相談所のほうが安心できると思っております。

そこで質問です。結婚相談所に入れば結婚できますよね?8割くらいが結婚できると思っていますがどうでしょうか?よろしくお願いいたします。」(原文のまま)

【回答】

神奈川県ご在住のサッカーコーチ31歳さん、ご質問ありがとうございます。この方は趣味の延長からサッカーを子供対に教えているのではないかと推察します。素晴らしいです! そのなかで「自分も結婚して家庭を持ちたい」「子供を持ちたい」「自分の子供にサッカーを教えたい」と思われることはごく自然な流れであり、そのような夢をぜひ実現していただければと思います。

最初から冷や水をかけてしまい恐縮です。厳しいお話をします。現在の結婚相談所の成婚率(入会して何パーセントの人が結婚できるか?)は6割や8割ではありません。せいぜい1割、あっても2割が平均値です。

もし愕然とさせてしまったら・・・ごめんなさい。でもこれは事実の数字です。その裏付けは以下のようです。

成婚率のイメージと現実のギャップ

ちょっと古いデータですが下記の表をご覧ください。成婚率の表になります。

成婚率表
(出典:ネオクラシコ様 お借りしました)

 

これを見るとショックを受けてしまいますよね。「結婚相談所ってそんな低いの??」って思われても仕方がありません。実際に弊社では説明の際に「結婚相談所の成婚率って何パーセントくらいと思いますか?」と質問します。そのなかで2割くらいの方は「10%くらいですよね?」とお答えになりますが、大半の方は

「え~どうなんだろう?50~60%くらいですか?」

と回答されます。これだけ結婚相談所に来ればなんとか結婚できると思う人が多い証拠です。イメージと現実はギャップがあるのです。

ぜひ試しに“結婚相談所 成婚率”とググって(Google検索エンジンで検索してもらうこと)ください。ヒットしたところを見ていくと『当社の成婚率は50%』『うちの結婚相談所では60%』と謳っているところがあります。

「50~60じゃ半分じゃないか!」と思う方もいるかもしれませんが、「謳っている」という事は50~60でも成婚率が高いという現れです。つまり結婚相談所の成婚率はこの程度なのです。そのような背景のなかで「どうやって結婚するのか?」をしっかり考えるのは大切です。

まとめ

大好きなサッカーを子供たちに教えている31歳の男性にはすごく共感できるし、「自分も子供を持ちたい」と思うお気持ちを実現していただきたいと切に願います。

しかし「結婚相談所に入れば何とかなる!」と思ったら大間違いです。結婚相談所に入ることはサッカーで例えるならクラブチームに入ると同じことです。そこから試合に出るまで、そして試合に勝つために激しい競争が待ち構えていると思ってください。

そのなかで、「この結婚相談所は入会後に俺に何をしてくれるのか?」の視点で結婚相談所探しをすると良いと思いますよ。良いご縁があることを祈っています。ご参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

横浜神奈川結婚相談所マダカナをお客さまが選ぶ3つの理由とプラス1
お客様とスタッフのやり取りちょこっと垣間見てみよう!
当結婚相談所は入会後のお客さまを放置にできないわけ

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@