Now Loading...

ブログ

婚活成功の鍵を握るプロフィール!良し悪しが分かる例文集

婚活を始めたものの、なかなか良い人に出会えないというあなた。もしかするとプロフィール文の書き方に問題があるのかもしれません。
その人を知るための手がかりともなるプロフィール文は、婚活が成功するかどうかの大きな鍵でもあるのです。
男性と女性、それぞれ良いプロフィールと悪いプロフィールの例文を挙げて、説明していきます。

婚活成功の鍵を握るプロフィール!良し悪しが分かる例文集

男性の婚活プロフィールは、こう書こう!

男性は婚活プロフィール文に関しても、誠実さが感じられることがまず重要なポイントとなります。女性から好感を持ってもらえる良い例文を紹介します。

例文1.「趣味は登山や旅行です。旅行はおすすめの場所をたくさん知っています。仲良くなったら一緒に楽しみたいと思っています」
例文2.「性格は温厚で怒ることは滅多にありません。穏やかでお互いを思いやれる家庭を築きたいです」
例文3.「仕事は〇〇で、後輩からも頼られています。真面目に頑張ってきたおかげで、責任のある立場を任されています」

例文1では、趣味に対する書き方の例を挙げてみましたが、趣味について書く際のポイントは大きく分けて2点です。まず1つめは、できるだけ具体的に書くようにしましょう。具体的な趣味内容を知ることで、女性も自分と共通点があるかどうか見出すことができます。2つめに、この例文のように「一緒に楽しむ」と書くことが大切です。単独で好きなことに没頭するようなイメージの書き方では、女性は良い印象は抱きません。「一緒に楽しんでいこう」という気持ちが伝わるプロフィールは、女性も読んでいてテンションが上がることでしょう。

例文2は、性格や理想の家庭像などに関する良い例になります。「穏やかさ」や「優しさ」を求める女性は多いので、このような書き方をすれば女性も安心感が持てます。ここでも「お互いを思いやる」と書くことで、自分本位ではない人だなと女性は捉えてくれます。
さらに大切なのは、仕事に関するプロフィールです。仕事に対して真面目であるかどうかや、どのような仕事をしているかは、女性にとって非常に気になる点です。この例文を読めば、後輩からも頼られるしっかりした性格であることが分かりますし、仕事ができる真面目な男性だと思ってもらえるでしょう。仕事内容に関しては分かりやすく説明すると尚良いです。

男性の婚活プロフィールで書いてはいけないこと

男性が婚活プロフィールを書く際に、書くべきではない例文が以下の3点です。

NG例文1.「特になし」
NG例文2.「趣味はパチンコや競馬です」といったギャンブル好きをアピールした文
NG例文3.「性格は暗いですが」「短所ばかりですが」「頼りない僕ですが」

まず絶対に避けたいのが、空間のまま残すことです。例文に挙げたように「特になし」と書く人も見られますが、これもあまり婚活に対して真面目な意欲が感じられません。面倒臭がりの性格に捉えられることもあるので、何とか空欄は埋めるようにしたいものです。答えが難しい項目のときには、「特にありませんが、敢えて言うなら〇〇です」というように書くと、真剣に自己アピールしようとしているやる気や誠意が伝わるでしょう。

次にその2に挙げたようにギャンブルが趣味であることをプロフィール欄に書くと、多くの女性はマイナスな印象を持ってしまうので注意したいものです。休日にパチンコにばかり行かれても女性は困りますし、何よりギャンブルで借金を作られては生活ができません。「煙草好き」「お酒好き」も、過度な表現は避けたほうが無難です。

最後に、男性の中には性格が控えめで謙虚な人もいます。自分の性格に関しても、長所よりも短所ばかりを並べたり、例文のようにネガティブな言い回しを繰り返したりしてしまう人もいるようです。実際には良い所もたくさんあるのに、あまりにも自分を卑下しすぎるプロフィールでは、女性から見ると好印象は持てません。少しぐらい自信過剰な男性のほうが、頼もしく見える場合だってあるのです。

女性のプロフィール

女性の婚活プロフィールベストな文は?

女性の婚活プロフィールで男性から好感を持ってもらえる例文を紹介します。

例文1.「仕事は保育士で、毎日可愛い子供たちに囲まれて頑張っています。職場が女性ばかりで出会いがなく、そろそろ結婚しなくてはと焦り始めたので婚活を始めました」
例文2.「休みの日はお菓子を作ったり、ヨガをしたりしています。料理が好きなので、仲良くなったら是非食べて欲しいです。ヨガのおかげで健康で、風邪もほとんどひきません」
例文3.「世話好きな性格で、友達から悩み事を相談されることも多いです。涙もろいところがあり、ドラマや映画を見て感動して号泣することもあります」

まず、自分の職業について柔らかい雰囲気で説明しましょう。例文1のように仕事を頑張っている姿勢を書くことで、自立心のある真面目な人だと男性から良い印象を持ってもらえます。例文1ではさり気なく、婚活を始めたきっかけについても述べていますが、このようにきっかけを書くことも婚活への意気込みが感じられて良いでしょう。

例文2では、趣味について書いています。無趣味であっても、「音楽鑑賞」や「ペットと遊ぶこと」など何かひとつは書きたいものです。趣味や特技では、料理やお菓子作りを挙げると男性から好印象が持たれます。多くの男性は、結婚するなら料理ができる人がいいと思っています。料理が苦手でも、「美味しい料理が作れるように勉強中です」というように書く方法もあります。例文のように、健康であることをアピールするのも良いことです。

婚活プロフィールでは、性格面の書き方も重要です。例文3のように書けば、周りから信頼されていろいろ相談されるしっかり者というイメージが持たれます。感動して泣いてしまう優しい心の持ち主であることも、嫌味なく伝わるでしょう。「こういう短所もありますが、こういう長所があります」というふうに、短所1点に対して長所3点くらいの割合でアピールするのがベストです。

婚活 自己紹介

女性の婚活プロフィール、これはNG!

女性が婚活プロフィールを書く際に、これは控えたほうが無難という例文もあります。

NG例文1.「買い物が好きで、給料日がくるとストレス解消にショッピングでたくさん買い物をしてしまいます。ブランド品も好きで、いろいろと着飾っておしゃれを楽しんでいます」
NG例文2.「実家暮らしでお小遣いをもらっており、特に仕事はしていません。ごはんも作ってもらえるので気楽です」
NG例文3.「やっぱりお金が大事だと思います。稼ぎが良くて、結婚してもお金に困らない年収〇円以上の人が理想です」

女性なら、ブランド好きで給料も服や化粧品に消えてしまうという人もいるでしょう。けれども婚活プロフィールでそういうことを書いてしまうと、金遣いが荒くて派手な女性という目で見られがちです。男性は家計をきちんと守れる女性をパートナーとして探している人も多いので、買い物について書くときは気を付けましょう。「休日はショッピングに出かけることが多いですが、欲しいものがあっても我慢する性格です」などと書くと、節約家のイメージが持たれます。

NG例文2は、フリーターや家事手伝いの女性の場合に多い文です。これを読むと、自立できていない女性だと思われてしまいます。特に仕事をしていない人は、「フリーランス」と書くのもひとつですし、「料理やマナーの勉強に励んでいるところです」など花嫁修業中であることを伺わせるような表現にすれば安心です。

また理想が高い女性は、男性の条件を書き連ねる人もいますが、これは良くありません。NG例文3のように、お金ばかり重視した書き方は控えたいものです。

プロフィールは読みやすい文に工夫することで気遣いも見える!

このように男女共に婚活プロフィールの良い例文、悪い例文を見てきましたが、内容だけでなく文の書き方にも一工夫してみましょう。
あまりにも長文は、読む人も疲れてしまいます。改行や句点のない文も、読み辛いです。

読みやすい文章を書くことで、この人は気配りのできる人だなという印象を持ってもらうことができます。婚活プロフィールを書くときは、内容は勿論、文の書き方にも注意して書くようにしましょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

今さら聞けない!婚活プロフィール写真の真実
ここまで差がつく!お見合い”申込み数”からわかる成功する婚活方法は!
よく質問を受ける「結婚相談所のお見合いで気をつける」10項目!
 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@