Now Loading...

ブログ

結婚相手との出会いの場ってどんなところが主流なの?

結婚相手との出会いの場ってどんなところが主流なの?
出典元:国立社会保障・人口問題研究所ホームページ (http://www.ipss.go.jp/)

【相談内容】

30代前半の女性です。4月は出会いの季節だと聞きます。私も結婚を意識したい年齢になってきました。そこで質問です。

最近、私の周りは出会いがないと話している方が多いです。社内結婚も昔ほど多くない。皆さんはどういうところで出会うことが多いのでしょうか? 教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【回答】

ご質問ありがとうございます。「結婚した人はどこで知り合ったの?」は気になることですよね。特に自分自身に出会いがない場合はなおさら・・・。

さて、表をご覧ください。国立社会保障・人口問題研究所の「夫婦が出会ったキッカケ」のグラフになります。これが参考になるはずです。

今も昔も基本的には「職場」「知り合いの紹介」が多いのですね。しかし1982年当時はこの2つで全体の45%です。ところが2015年の調査では60%と15%アップです。

つまり結婚に繋がる出会いは「職場」「知り合いの紹介」がもっとも多いと言えそうです。しかし、今回のご相談者さんのご質問にもあります通り「社内結婚も昔ほど多くない。」のが実感ではないでしょうか?

実際のところはわかりませんが、結婚相談所に相談に来る人のお話しでは「セクハラ、パワハラが怖くて社内恋愛はあり得ない」という意見が男女ともあることは見逃せません。

そのようなご意見を裏付けるように「お見合い結婚」が2010年の5.2%から2015年は6.5とわずかですが伸びています。結婚情報業のある指標では2017年は「10%を超えた」というものもあります。

「本来は社内結婚。しかし、コンプライアンス的に危なくてしょうがない。だから、結婚情報業で出会いを掴もうか」このような流れが少しずつ来ているのかもしれませんが、どうでしょうか?

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所での婚活の良さとは?
婚活はどう進める?横浜で出会いの場を得る方法
【横浜 結婚相談所マダカナ】今すぐ結婚したいのに相手がいない人は要チェック!恋愛タイプ診断

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@