Now Loading...

ブログ

結婚相談所=最終手段ってイメージがあるので、よけいに焦ります!

結婚相談所=最終手段ってイメージがあるので、よけいに焦ります!

【相談内容】

32歳女性です。結婚相談所に登録してお見合いを数回しましたがいい出会いに繋がらず、凹んでいます。結婚相談所=最終手段ってイメージがあるので、よけいにです(笑)
その手段でダメだったたら女として終わったな…と…会社の人の冷やかしもあってよけい…(苦笑)

地域も年齢も広げましたが、、、なかなか当たりませんね〜
あとは何を広げればいいかわからなくなってます。
とりとめのない内容ですが何かアドバイスをください。(原文ママ)

【回答】

ご質問ありがとうございます。焦るお気持ちを察します。アドバイスになるかわかりませんが、何かのヒントになれば幸いです。

そもそも、結婚相談所の成婚率(成婚率とは100人中何人結婚できるかの指標)は大手では10%~20%です。結婚相談所マダカナのようなオーナー型の結婚相談所でも30%~60%と言われています。調べてみると「うちは55%」とかありますが、謳っているということは55%とは高いという意味です。「な~んだそれでも半分じゃん」と思われたあなた・・・その感覚は正しいのかもしれません。

という事は『結婚相談所=最終手段』ではないんですよね。巷では「結婚相談所は最後の最後」と思われていますが、それは大きな間違いで・・・。

結婚相談所に登録する人の99%は結婚したい人です。(不思議と僅かですが、そうではない人も存在しています)真剣に結婚したい人の集まりだから間違いなく意識は高いと言えます。が、それゆえに妥協はしません。そこが難しいところなのです。

相談者さんのご質問にあるように「地域も年齢も広げましたが、、、なかなか当たりませんね〜 あとは何を広げればいいかわからなくなってます。」とありますが、まさにここが妥協をしない弊害です。

妥協すれば良いのか!?

では「妥協をすれば結婚相談所の婚活は上手くいくのか?」と言われるとそれも違います。そもそも結婚に「妥協」という言葉は使いたくないものです。

そんなあなたに1つアドバイスを送るなら、いろんな異性とたくさんで会うことです。結婚相談所のお見合いでは皆さん結婚意識が高いからお見合いしますよね。そういう意識の高い異性とたくさん会うことできっとあなたもピンとくるお相手にめぐり会うはずです。

PCやスマホのなかでお相手探しをします。が、そこでよく見える人が必ずしもあなたと相性がいいわけではありません。PCやスマホのなかではパッとしなくても実際に会うと素敵なご縁に発展するケースを我々はたくさん見てきました。

だからこそ、自信をもって言えることは、なるべく多くの異性に会ってみよう!これに尽きます。

何かのヒントになれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

焦りを感じた40歳の男性から質問「結婚相談所に出会いはあるの?」
”結婚相談所”を最後の砦だと思ったら大間違いです!入会時期はいつ?
1番最初に結婚相談所に来ていればとっくに婚活は終わっていたかも

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@