Now Loading...

ブログ

アラサー女子の婚活事情!婚活を成功に導くポイントは?

20代のうちは「結婚なんてまだまだ先のこと」と考えていたのに30代に入り周りの友達も多くが結婚しているのを見て、焦りを感じている女性を多く見かけます。確かに30代から結婚について考え始めるというのは、やや出遅れてしまっていると言えますが、では「もう理想の結婚はできないの?」と聞かれるとそうではありません。
ここでは、アラサー女子の婚活事情や婚活を成功させるためのポイントについてご紹介していきます。

アラサー女子の婚活事情!婚活を成功に導くポイントは?

待っているだけでは出会いは訪れない

20代と30代の婚活事情で大きく異なるのは、出会いの数です。やはり若さを活かした20代のほうが引き合いが多いのは事実ですし、周りの多くが結婚してしまった30代の場合、なかなか合コンなどをセッティングすること自体、数を合わせるなどの面からも難しくなってしまいます。

そのため、アラサー女子が婚活を有利に進めていくためには出会いを待つのではなく、積極的に出会いの機会を作る努力が必要となります。

では、具体的にどんな行動をとっていけば良いのかというと、まずは知人や友人などの繋がりを活かして紹介してもらうというのが手軽です。こうした紹介の場合、仲介役となる知人や友人がいるので、お互い相手の簡単なプロフィールなどは把握できますし、どんな性格なのかといったことも事前に聞いておくことができます。

また、結婚相談所を利用するというのも良い選択肢の1つです。結婚相談所は婚活サポートのプロフェッショナルですからテクニックやノウハウといった側面においても期待できますし、そもそも結婚相談所に登録されている方は男性女性問わず結婚願望を強く持っているので、結婚に至りやすくなっています。

女性だからといって常に男性にリードされるものだと思い込み受け身でいると、いつの間にかアラサーがアラフォーにというケースも少なくありませんので、一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

アラサーならではのアピールできることを見つける

アラサーでの婚活というと20代の方に比べ不利なことしかないのだろうかと落ち込んでしまう方もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。20代の方よりも人生経験があります。それだけ経験や魅力も豊富になっていることが多く、有利に婚活を進めるために役立てることもできるのです。

ただ、多くのアラサーの方は結婚を焦るばかり、自分自身について見つめ直す時間を作れずにいます。これはとてももったいないことで、婚活の成功が遠のいてしまう原因ともなっています。

ですから婚活をこれから始めようというアラサーの方は、まず自分が他人にアピールできるポイントを探し見つけてみましょう。「急にアピールポイントなんて言われても・・・」という方もいるかもしれませんが、あまり難しく考える必要はありません。例えば、仕事で活躍しているという方であれば「デキる女」としてキャリア面からアピールしても良いですし、男性経験はそれなりにあるという方であれば大人な女性としての包容力や余裕さを前面に出してみるよう意識するのもアリです。

ただし、注意したいのはこうしたアピールは、相手に押し付けてはいけないという点です。「私って○○でしょ。」と何度も強く押してしまうようだとかえって引かれてしまう可能性もあるので、あくまで雰囲気やさり気ないところで相手側から感じさせるように振る舞うことがポイントとなります。(ヒントとしては周りの友人知人に聞いてみるのも客観的につかめます。)

理想のハードルは現実的?時には妥協も

理想のハードルは現実的?時には妥協も

酷なことを言うようではありますが、結婚相手に求めるハードルがあまりに高い方は婚活が成功し辛い大きな原因となっています。これはアラサー女子だけに限った話ではないですが、年齢が上がるにつれてより不利になりやすいと考えてください。

生涯をともにする相手を選ぶのですからできるだけ自分の理想に見合う人を見つけたいという気持ちは当然です。ただ、自身の求めるハードル全てを満たす相手を探したいとなると、なかなか上手くマッチングすることは難しいでしょう。

具体的に婚活で主に対象となる項目として挙げられるのが、職業、年収、年齢などです。どんな職業の人がいいのか、年収はどのくらいあってほしいのか、年齢は何歳差まで許容できるのかなどそれぞれ細かな希望があるかと思いますが、婚活をスムーズに進めたいと考えているのであれば、今のハードルから一段下げてみたり、「この項目は満たさなくてもいいか」と思い切って削ってみたりすることで、今まで見えてこなかった範囲の男性も対象となるはずです。

アラサーでの婚活は時間との勝負という面もありますから、時にはこうした優先順位を付けたり、妥協することも必要と割り切って不利にならないハードルを作り、婚活をスムーズに進められるよう心掛けましょう。

アドバイスにはちゃんと耳を傾けよう

婚活をしている中で家族や友人、または先にも述べたような結婚相談所のコンシェルジュなどからアドバイスを受けることもあるかもしれません。こうしたアドバイスを貰った際には、できるだけ耳を傾けて婚活の中に取り入れていくよう心掛けることも大切です。

「自分の結婚のことなのに他人のアドバイスなんて」と思われるかもしれませんが、第三者から客観的に見た視点というのは婚活においてとても役に立ちます。また、アドバイスを受け入れられるか、られないかというのは婚活の成否にもそのまま関わってくる点でもあります。

婚活では、相手の男性と会って即結婚に至るわけではなく、ファーストコンタクトから食事やデートを重ね結婚に至るのが一般的です。こうした過程の中では当然、相手からあなたに対して要望や指摘が出ることもあります。そうしたとき、意固地になって突っぱねてしまうようでは、婚活も上手く進まないわけです。

第三者からのアドバイスをまずは素直に聞き入れ、自分の中でよく考えた上で自分なりの意見があるのであれば主張するという姿勢を持つようにすることで、人間的にも成長しますし、相手から見れば理性的な人だという良い印象を与えるチャンスにもなります。

上手くいかないときは無理をしない

上手くいかないときは無理をしない

色んな出会いの場に参加したり、関連の本を読んだりしても婚活が上手くいかず「もう辞めてしまいたい」と考えてしまうこともあるかもしれません。そうしたときは無理をせず、少し休んで自分の好きなことを楽しんだり、婚活とは関係のないコミュニティに参加したりするなどしましょう。

「もうアラサーなんだから休んでなんていられない」と言う方もいるかもしれませんし、上記でもできるだけ急いだほうが良いというニュアンスの内容はいくつか述べました。

ただ、無理をして婚活をしたところで上手くいくはずがありません。焦りや疲れなどは表情や声、雰囲気などから感じることができますから、ネガティブな状態で相手と会ったところで、失敗が1つ増えるだけという結果になる可能性が高いです。

そういった意味で、婚活が上手くいかず気持ちが向かないときは無理に婚活について考えず、好きなことをしてメンタルを良い方向に向けることが大切です。また、一旦婚活から離れてみることで、これまでと違った視点から自分や男性のことが見えるようになり、結果的に婚活が有利に進んだという方もいますから、休むことは決して間違いではありません。

日常生活を上手に婚活に活かす

出会いの場を積極的に見つけていくことやアドバイスをしっかり聞くことなど、婚活の成功には日常の生活から得られることがたくさんあることが分かりました。こうした生活の中で得られたことを上手に活かして婚活を進めていけば、アラサー女子でも決して結婚は難しくありません。

また、時間的にあまり余裕がないという方や一人で婚活を進めるのが不安という方は併せて結婚相談所を利用することで、テクニックを身に着けたり、理想の相手を探しやすくなったりするので、より有利に婚活を進めることができるでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

明日から使える恋愛テク!30代女性の婚活に結婚相談所はおすすめ?
30代から50代までの男女別での婚活のやり方
婚活するのは恥ずかしいこと?

 

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@