Now Loading...

ブログ

結婚相談所に登録したけど素敵な男性がいない件

結婚相談所に登録したけど素敵な男性がいない件

【相談内容】

37歳都内でOLをしている町山(仮名)と申します。今年の1月に某結婚相談所に登録しまして、婚活を頑張ろうと思っておりました。しかし3か月経った今は少し疲れ気味です。と言うのもお見合いしたいと思える人がいないからです。ありがたいことに十数名からお見合いの申込みをいただきましたが、どの方も魅力的に思えませんでした。このような状況ですが私は結婚できるのでしょうか?アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【回答】

『選ぶより選ばれる』ことにフォーカスしてみよう!

ご質問ありがとうございます。私たちはいろんな方の結婚に関わってきました。そのうえで改めて思いますが、結局は「この人と結婚してみよう」と思う男女の結びつきは “ご縁”だろうと思います。

つい先日、マダカナを12月に卒業した25歳の女性Kさんから「間さん、ご無沙汰しております。私たち4月4日に無事に入籍いたしました。」と嬉しいご報告がありました。Kさんのお相手さんもマダカナの会員だった32歳の男性Sさんです。

振り返ってみると、KさんもSさんも知り合う前はいろんなお相手とお見合いをしていました。しかしなかなか良いめぐり合わせがありませんでした。そこでたまたまお2人をお引き合わせしたところ、トントン拍子で成婚までになりました。このようなケースはめぐり合わせやご縁としか言いようがありません。

ここからが町山さんにお伝えしたいことです。

前置きが長くなりました。本題です。

確かに、お見合い相手を探すプロセスは大変です。男性のプロフィールを閲覧してもピンとくる人がいないことは凄くよくわかります。だってマダカナの女性会員さんたちも同じ苦労をしていますから。

マダカナでは一緒にPCを開いて、お見合いしたいと思えるお相手探しをお手伝いしています。そこで感じたことですが、「素敵な相手がいない」「お見合いをしたいと思えるような良い人がいない」とおっしゃる方に限って相手から“選ばれる”という視点が欠けているように感じます。

自分から“選ぶ”ことばかりにフォーカスしてしまうと折角のご縁を逃すことにもつながります。実際に私が薦めてみても「う~~ん。」となり受け容れてもらえません。

もちろん、これはこれで間違ってはいません。でも、あまりにも“選ぶ”ことばかりにフォーカスを置きすぎるといい出会いに見放されるような気がしてなりません。それは前述したKさんとSさんの件でもわかる通りです。だって、お2人とも”お見合い相手を探す閲覧の過程”では選んでいないわけですから・・・。

では“選ばれる”ためには何をすれば良いのでしょうか?わかりませんよね。でも実はいくつかありますのでぜひ取り入れて欲しいです。

・お見合い写真の撮り直し
・プロフィールの文言を再チェック
・第三者のお薦めを受け容れてみる

などです。

特に写真の変更と第三者のお薦めは絶大な効果を期待できます。町山さんがどのような婚活をしているか?どのようなプロフィールを作っているのか?は、今回のご質問だけでは判断できません。でも「お見合いしたくなるような人がいない」と婚活を諦めてしまう前に“選ばれる”ためにできる事をやってみてはいかがでしょう。

こんなことをアドバイスとさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

難しい!独りで生きていくのが不安だから結婚するという理由
婚活は難しい?婚活の壁を乗り越える方法
婚活が難しいと感じるなら活動内容の見直しを

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@