Now Loading...

ブログ

婚活が難しいと感じるなら活動内容の見直しを

結婚は自然にできるものと考えていると、いつまでたっても出会いすらない可能性があります。とくに30代の女性は国が発表しているデータでも、20代に比べて成婚率が下がっているという結果がでています。そのため、結婚をしたいと願うなら、自然な出会いに頼らずに、自ら進んで活動をする婚活を行なった方がよいでしょう。婚活を行えば、自然という成り行きでは会うことのない男性と出会えるため、今までにはない結婚へのチャンスが生まれます。

婚活が難しいと感じるなら活動内容の見直しを

女性が30代になって結婚を意識するなら

恋愛するチャンスは、人と出会う人数の多さに比例するため、社会人としてデビューしたときがもっとも大きいといえるでしょう。新社会人ならば、会社内の男性はもちろんのこと、取引先や引っ越し先での出会いなども豊富です。しかし、新社会人として仕事が忙しいときは、覚えるべきことが多すぎて、恋愛を楽しむ暇がないというのも現実でしょう。

そのため、数多くの出会いがあったとしても、恋愛相手として見られずに、交際にすら発展しなかった女性もいるはずです。そうして、ピークの時期がすぎると新たな出会いが減って、周囲との関係性は固定してしまうため、さらに結婚へのチャンスが遠ざかってしまいます。

そして、そのまま20代の中盤と後半を経過して仕事に余裕がある30代になってしまうと、自身の目もバッチリと肥えているため、ある程度のスペックを持つ男性を望んでしまうはずです。それでは、さらに結婚対象として見られる男性が少なくなり、自分の周りだけでは対処しきれなくなります。

もしも、現在そのような状況にあるのなら、新たな出会いが自然に発生するのを待たずに、とりあえずでも婚活を開始しましょう。誰かと出会わなければ、結婚どころか恋愛すら難しいので、新たなチャンスを作れる婚活に励むことをおすすめします。

結婚の本気度で婚活方法を選ぶ

漠然と結婚をしたいと考えている方が利用する婚活方法と、絶対に結婚をしたいと考える方の婚活方法はまったく違います。そのため、まずは自身が『どのくらい結婚をしたいのか』をきちんと考えてから、婚活を行うようにしましょう。もしも、本気で結婚をしたいのなら、避けたほうが無難な婚活方法も存在しています。

30代の女性が利用ができる婚活方法はたくさんありますが、その中でも簡単におこなえるのが、合コンやパーティーへの参加です。それらは人口が密集する関東のような地域なら、イベントとして開催されているケースもあるため頻繁に利用ができるでしょう。ただし、合コンやパーティーは、簡単に参加できるというメリットがデメリットにもなってしまいます。

全員が本気で結婚を望んでいるのならよいですが、気楽に参加できるということもあって、『急いではいないけれど、いずれは結婚したい』といった気持ちの男性も参加しています。もしかすると、結婚相手ではなく彼女を探して参加している男性もいるかもしれません。そのような、参加者の気持ちがバラバラの婚活をおこなったとしても、結婚というゴールにたどり着くのは難しいといえます。

結婚したい人間だけが集うところ

結婚したい人間だけが集うところ

結婚への近道を模索しているのなら、自身と同じ考えを持つ男性が集まるところを利用すればよいだけです。そのために一番確実なのが、結婚相談所という、結婚を本気で考えている方しか入会しない本格的なサービスの活用だといえます。登録者の全員が結婚を考えているといっても過言ではないので、一番本気度が高いサービスといえるでしょう。

結婚相談所は気軽に利用できるサービスではなく、ある程度の費用も必要となります。しかし、費用が発生するかわりに、結婚相談所ならではの本格的なサポートを受けられるため、最短距離で結婚を目指すことが可能です。費用がデメリットだと感じる女性もいるでしょうが、時間はお金では買えないので、近道を模索するなら結婚相談所の力を借りることをおすすめします。

結婚相談所をおすすめできる確かな理由

結婚相談所をおすすめできる一番の理由は、個人に最適化されたマッチングシステムを利用できることです。普段の出会いというものは、ほとんどランダムで、自分の個性も相手の個性も関係ありません。そのため、第一印象がよさそうだと感じても、おつきあいをしているうちに『考えていたのとは違う』といった状況にもなり得ます。しかし、結婚相談所のマッチングシステムは、それぞれ個性をしっかりと分析した上で相手を探してくれるため、『考えていたのとは違う』という状況は起こりにくいでしょう。

なお、マッチングシステムというと、コンピュータを使って自動的に選出するというイメージがあるはずです。もちろん、コンピュータは使われるのですが、最後は人間がお相手を選んでくれるサービスも存在しています。それなら、人となりもきちんと知った上で選んでくれるため、より自分に相応しい男性と出会えるでしょう。

カウンセラーの後押しが力になる

結婚相談所によっては、親身になって相談に乗ってくれるカウンセラーが所属しています。30代で婚活を始める女性は、結婚までの道のりを難しいと考えていて、なにをどうすればよいのか分からない状況もあるはずです。しかし、相談できるカウンセラーがいる結婚相談所なら、悩み事をきちんと聞いてくれて、最適なアドバイスを行なってくれます。

そして、カウンセラーと一緒に結婚に向けて頑張っていけため、背中を押してもらいたい方にもおすすめです。自分一人では決心ができないことも、カウンセラーと考えれば答えを出せるので、慎重さと大胆さを兼ね揃えた婚活が行えるでしょう。

ただし選択は慎重に

ただし選択は慎重に

結婚相談所が日本に一つだけしかないのなら、そこに登録すればよかったでしょう。しかし、現実にはたくさんの結婚相談所があるため、その中から自分に適したところを選定しなければいけません。その選定を間違ってしまうと、考えていたような出会いをもたらしてはくれないので気をつけましょう。

入会する結婚相談所を選ぶ場合に、費用だけを見て決めるのは、とても不合理なので辞めた方がよいです。その理由を『費用が安いとサービスの品質が低い』と考える方もいますが、そうではありません。確かに、サービスの品質を落とすことで費用を安くしているようなサービスもあるでしょう。

しかし、費用を安く抑えることで入会者の数を増やして、理想の相手に出会える確率をアップしているようなサービスもあります。したがって、費用を見ていても結婚相談所の善し悪しは分かりませんので、選択するときには実際の成婚率などの重要なデータをきちんと把握しなければいけません。ただ、選定するための重要なデータは公式サイトから得るだけではなく、実際の利用者からも収集しましょう。ネット上には各結婚相談所を利用した方々の声が載っているため、メリットとデメリットを知りたい方にはもってこいです。

なお、どのような結婚相談所を利用するとしても、入会前に用意されている説明会は必ず活用しましょう。ただし、説明会は説明を聞く場所と考えるのはおすすめできません。自身に適した結婚相談所を探したいのなら、事前に完璧にリサーチした上で疑問点を見つけて、説明会はそれを解消する場所として利用しましょう。用意した質問すべてに、明確な答えがあるのなら、その結婚相談所は信頼できるサービスだといえます。

30代で本気の婚活をおこないたいなら

30代になって本気で婚活を始めるのなら、時間を有効的に使うためにも正しい方法を活用しましょう。結婚相談所なら『結婚に向けた出会い』という一点だけに重視したサービスを行なっているので、近道を探している女性におすすめできます。30代以降でもたくさんの方が結婚相談所で幸せになっているため、彼女らの後に続きましょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所に登録したけど素敵な男性がいない件
難しい!独りで生きていくのが不安だから結婚するという理由
婚活は難しい?婚活の壁を乗り越える方法

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@