ブログ

婚活で苦労する人は結婚観が古い!?

婚活で苦労する人は結婚観が古い!?

結婚って難しいのか?

「結婚って難しいのですね」

 

それは結婚相談所マダカナ会員さんとLINEのやり取りで出てきた言葉です。彼女は32歳神奈川県在住OLの千佳さん(仮名)です。現在、千佳さんは婚活の壁にあたっています。

 

「おはようございます🎵山田さん(仮名)とは今週の土曜に会う予定です。下田さん(仮名)とはこの前夜、ご飯行って来ました。順調と言われれば順調だと思います。たぶん…この先の結婚を考えていける人って事ですよね。とふと思ったりしているところです。」

 

千佳さんは明るく笑顔が素敵な美人です。マダカナで婚活を開始して、早々に30名以上の男性からお見合い申込みを受けました。その結果、現在は山田さんと下田さんのお2人と交際中です。

 

「それもありますよね。笑。周りの人のお話も聞いていると、気にしなくていいところまで情報入ってくると悩ましいところです。笑」

 

どうやら交友関係が広い千佳さんはご友人から色々なアドバイスをもらっているようです。その影響もあり、結婚を難しいと感じてしまっている。そう、彼女は結婚が難しいと感じる壁にぶち当たっているのです。

結婚はしてみないとわからない

周りの友人は千佳さんの事を思うからこそ、色々なアドバイスをしているのだと思います。どのアドバイスも、その人の経験や考え方であり、決して間違いはありません。しかし、ここで考えなければならないのは2点です。

・結婚するのは友人ではなく千佳さんです。
・その結婚が正解か失敗かは結婚した後にしかわからない。

結婚が難しいと感じている人の理由は様々な要因がありますが、千佳さんのように交際相手がいるにも関わらず、結婚は難しいと感じて苦しむ人は少なくはありません。その原因の1つに結婚観の古さがあるのではないか?と私は仮説を立てています。

「夫婦は一生添い遂げるものだ」
「離婚するなんてみっともない」
「この年齢で失敗は許されない」
などなど

このように考えてしまうと結婚を失敗するわけにはいきません。だからより婚活を慎重にしてしまう。一歩が踏み出せない状態です。その結果、結婚を難しいと感じる壁にぶち当たってしまうわけです。

しかし、そもそも離婚ってダメなのでしょうか?結婚相談所を運営している私が言うと語弊もありますが、今の時代に離婚は決して珍しくはありません。上の表はネットの中で落ちていたものを拾ってきました。「離婚率」とGoogle検索をすれば似たようなデータはたくさんありますので是非調べてください。

3組に1組は離婚する時代といわれている現代で、結婚の失敗を恐れて前に進めないのは勿体ないと私は考えるわけです。

横浜結婚相談所マダカナは以下のような考えで運営しております。人生のやり直しはいくらでもききます。年齢なども関係ありません。出会ったお相手とのご縁を感じて一歩を踏み出す事から夫婦のカタチは見えてくると思います。だから、たくさんの人と出会って欲しいと願いします。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

結婚相談所を通じて結婚できる人できない人
30歳男性の1~2回のデートで交際終了になってしまうわけ!?
結婚相談所のデートテク!相手との相性を見極めるポイント

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@