Now Loading...

ブログ

婚活市場には”いい男がいない”というのは本当か!?

近年では社会に出て活躍する女性が多いので、20代の頃は仕事を頑張ったり、自分の楽しみを優先させたりして、結婚のことをあまり考えない人が大勢います。その中には30代に入ってから結婚したいという気持ちが芽生えて、婚活を頑張るようになる女性も少なくないでしょう。

しかし、そういった女性たちから婚活市場にはいい男がいないという話を耳にすることがよくあるのですが、その話は本当のことなのでしょうか。そして、もしその話が本当であるなら、結婚を望む女性はどのようにすれば良いのかを考えてみましょう。

婚活市場には”いい男がいない”というのは本当か!?

いわゆるいい男は婚活する必要がない場合が多い

婚活市場にはいい男がいないと言われる理由としては、いわゆるいい男はそれほど努力しなくても女性からモテるので、婚活する必要性がない場合が多いことがまず挙げられます。

女性がいい男だと感じる男性の条件は人それぞれ異なっているでしょうが、ルックスが良い・収入が多い・コミュニケーション能力が高いなどが一般的によく挙がります。婚活の場でそういった条件を満たした男性に出会えれば、是非この人と結婚したいと思う女性は多いでしょう。しかし、そのような男性を魅力的だと感じるのは、何も婚活している女性だけではありません。その男性の近くにいる友人や同僚などの女性たちが、この人と結婚したいと思ってアプローチするものと思われます。

そのように、何人もの女性から想いを寄せられる男性は、その中から結婚したいと思える女性を見つけることは難しくないはずです。また、自分の行動範囲の中で好みの女性が見つかった場合に、告白してOKをもらえる可能性も高いでしょう。そこから交際が始まり、そのまま結婚に至る場合は少なくないと考えられます。そのため、自力で結婚相手を見つけられるような男性が、わざわざ自分から婚活市場に出て来ることはあまりないと言えるのです。

女性慣れしていない消極的な男性が多い

婚活を頑張る女性がいい男がいないと思ってしまう理由には、女性に対して消極的な男性が多いことも大きく関係していると考えられます。

女性が強くなったと言われる現代の日本でも、女性の中には男性に積極的にアプローチしてもらいたい、引っ張ってもらいたいと思っている人が少なくないでしょう。しかし、近年では、自分が傷つくのを嫌がって恋愛に熱心になれない男性、つまり草食系男子が増えていると言われます。

そのような男性は、よく見れば色々な魅力を持っていることがわかる場合も多いのですが、そのことをわかってもらえるほど女性と深く関わることはまずありません。そのため、自分から積極的に女性にアプローチ出来ず、また女性に魅力を知ってもらえる機会が持てないまま年齢を重ねた男性の中には、結婚したいという思いが強くなって婚活市場に出て来る人が少なからずいます。

自力では結婚相手を見つけることが難しいので、他人の力が借りられる婚活市場に頼るのです。ただ、そのような男性は婚活の場でも自分の魅力を上手くアピール出来ませんし、女性慣れしていないので自信なさげな頼りない姿を見せてしまうことも多いでしょう。そのような姿を見てしまった女性は、その男性の隠された魅力を知ろうとする意欲が湧かないので、いい男の枠から外してしまうのです。

婚活しているけれど結婚する気がない男がいる

婚活しているけれど結婚する気がない男がいる

婚活市場でいい男に出会えないと嘆く女性が多い理由には、そもそも結婚する気がないのに婚活をしている男性がいるというものも考えられます。

結婚する気がないのに婚活の場に出てくるなんておかしいと思われるかも知れませんが、恋愛を楽しめる相手や単なる遊びの相手となる女性と出会うために、婚活の場を利用しようとする男性も少なくないのです。結婚に対して前向きな女性であれば、一般的な女性よりも手っ取り早く交際できると考えているのでしょう。

そのような男性の中には、例えば、ルックスがいい方だったり、会話が上手だったりなど、一見すると魅力的に思えるような人もいるかも知れません。しかし、実際に話してみると、結婚した後のビジョンを持っていなかったり、結婚の話題が出ると無理に話題を変えようとしたりするので、結婚相手の候補と考えるには適していないと感じてしまいます。

そういった男性は、結婚したいと願う女性からすれば期待外れになるので、婚活市場にはいい男がいないと思わせる理由の一つとなるのです。

自分の意識を変えてみると良い

ここまで見てきたことからすると、婚活市場にはいい男がいないという話は、100%ではないもののある程度は本当だと言えます。しかし、せっかく婚活を頑張ろうという気になったのにいい男がいないと嘆いているだけでは、結婚という目的を果たすのはかなり難しいでしょう。

それでは女性はどうすれば良いのかと考えると、これまでに持っていた自分の意識を見直すことが大事だと言えます。多くの女性がいい男だと考える男性は、そもそも全体の中でかなり希少な存在であることを認識し、そのような男性を婚活市場に求めることが、自分を結婚から遠ざける原因になっていることを知った方が良いのです。

また、結婚相手にそこまで高い理想を求められるほど、自分は男性から見て魅力的な女性なのかどうかを考えてみることも重要です。そのことについては、男性の立場に立って考えてみればわかりやすくなります。自分と同様に婚活市場にはいい女がいないと嘆いている男性は少なくないはずですし、高望みする男性がいい女ではないと思う女性の中に、自分が含まれてしまう可能性もあるのです。

そういったことから考えると、高望みして理想的ないい男を求めるのではなく、理想的ではないけれどいいところのある男性や、自分に合った男性を見つけようといったように意識を変えてみると良いでしょう。結婚相手に求めるハードルを少し下げれば、婚活を成功させられる可能性が高くなるでしょう。

婚活のやり方を工夫する

婚活のやり方を工夫する

いい男と出会いたいと高望みするのではなく、結婚相手に求めるハードルを少し下げてみるとしても、これからの長い人生を一緒に過ごす相手が誰でも良いわけではないのは当たり前のことです。

他に難点があっても目をつぶれるけれど、これだけは絶対に譲れないと思う条件があったり、このタイプの男性とだけは結婚したくないと思う要素があったりするはずです。そういった点をクリアした男性と出会いたいと思ったら、婚活のやり方を工夫することが大事だと言えます。

何度も合コンやお見合いパーティーに参加して、出会う男性の数を増やすというやり方も悪くはないでしょう。しかし、目的を果たせるまでには時間や手間がかかりすぎてしまう恐れもあります。そういった点をふまえて良いやり方だと考えられるのが、結婚相談所を利用することです。結婚相談所には大勢の男性が登録していますが、その人たちは基本的に結婚したいという意欲があったり、定職についていたり、身元が確認出来ていたりといったように、ある程度の条件をクリアした人ばかりです。

実際に会う前にその男性に関するある程度のプロフィールを知ることが出来るという点も、大きなメリットとなるでしょう。さらに、多くの結婚を成立させてきたスタッフが色々とアドバイスをしてくれるので、自分では気付けなかった問題点を知り、それを改善することも可能となります。

いい男がいないと嘆く日々から抜け出そう

理想的な結婚相手を見つけたいと思って婚活を頑張ってはいるけれど、いい男がいないと嘆いている女性は大勢います。しかし、そのような考えを持ち続けていたのでは、結婚出来ないまま無駄に時間と労力を使い続けるだけになりかねません。まずは高望みしていい男を求めるような意識を変えることから始めて、それから結婚相談所を上手く利用すれば、いい男がいないと嘆くだけの日々から抜け出すことが出来るでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

 

関連性の高いエントリー

結婚相談所に登録したけど素敵な男性がいない件
【横浜 結婚相談所マダカナ】結婚の5組に1組は再婚者!!という素敵な時代
難しい!独りで生きていくのが不安だから結婚するという理由
マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@