Now Loading...

ブログ

結婚相談所に美人が多い理由とは?

結婚相談所に入会してみると、意外と美人が多いことに気づきます。美人ならわざわざ結婚相談所に入会しなくても、職場や合コンなどで出会いがたくさんありそうですが、実際のところは美人なりの苦労があるようです。なぜ多くの美人が結婚相談所に入会するのか、なぜ婚期を逃してしまうのか、その理由をいくつか紹介します。

結婚相談所に美人が多い理由とは?

女性の多い職場に勤務している

保育士や看護師など女性の多い職場に勤務していると、そもそも異性と出会える機会がありません。たとえ美人であっても、異性と出会える機会がなければ結婚することもできません。合コンや婚活パーティーなどに参加すれば異性と出会うこともできますが、休日は仕事で疲れて外出を控えることが多いため、出会いの機会がどんどん減っていってしまいます。

異性との出会いが少ない人にとって、結婚相談所は非常に魅力的な存在だといえます。手っ取り早く自分と相性のいい相手を見つけて、交際を始めることができるため、時間がない女性でも結婚に繋げることができます。結婚相談所には自分を最後までサポートしてくれるアドバイザーという存在がいるため、デートの設定や相手探しなどをサポートしてくれます。そのため、仕事で忙しくて時間がない人でも、結婚相談所に登録すれば、理想の相手を見つけることができるようになります。

理想が高すぎる

相手に高望みをしている美人は、自ら婚期を逃しています。自分に見合った年収やルックスを求めるあまり、異性と出会う機会が多くても関係を発展させることができずにいるのです。そうしているうちに周りはどんどん結婚していってしまい、慌てて結婚相談所に駆け込むケースがよくあります。

これまでチヤホヤされる環境に慣れていた美人だと、どうしても相手に求める条件を高くしてしまいがちです。そのため、「結婚相談所なら高スペックの異性がいるのでは?」と考えている人もいます。確かに、高スペックな男性がたくさん登録している結婚相談所もあるので、そのような結婚相談所に登録すれば、出会いの確率も高くなります。ただし、実際に結婚にたどり着けるかどうかは本人の努力次第です。理想通りの男性に出会ったとしても、相手に好きになってもらわないことには、恋愛を始めることができません。

結婚相談所に入会することは、自分を見つめ直す良い機会でもあります。結婚相談所のアドバイザーは経験豊富なので、どうしたら結婚できるのか、適切なアドバイスをもらうことができます。

モテる環境に慣れている

モテる環境に慣れている

美人は幼い頃から特別扱いされるケースがあります。学生時代からチヤホヤされる環境に慣れていたため、自分から行動を起こさなくても男性から近づいてきてくれると考えています。そのような環境でずっと育っていると、無意識に男性をランク付けするようになっています。「どうせ付き合うなら最高の男性と付き合いたい」と考えるようになり、理想もどんどん高くなってしまうのです。

美人は自分が何もしなくても異性から注目されるため、内面を磨く機会を逃してしまっています。いくら美人でも、料理ができなかったり性格がきついと、結婚生活を続けることができません。男性から結婚相手として意識してもらうことができず、いつまでも遊び相手のまま時間が過ぎてしまうこともあります。

内面を磨きたいのであれば、一度結婚相談所に入会してみましょう。プロのアドバイザーからアドバイスをもらうことによって、自分をステップアップさせることができます。

合コンで嫌な思いをしている

美人は合コンでモテるからこそ、男性の嫌な面を見る機会が多く、合コンに嫌気をさしている人もたくさんいます。自分は真剣に交際していたのに男性側は遊び目的だったり、信頼していた男性に裏切られるなど、少なからず嫌な経験をしています。合コンで嫌な思いをしたからこそ、結婚相談所に登録して、誠実な男性と出会いたいと考えているのです。

結婚相談所は、結婚願望のある異性が登録しているため、遊び目的の異性と出会う心配がありません。婚活パーティーや街コンのように、既婚者が混じっている可能性もありません。そのため、これまで嫌な思いをしてきた美人は、結婚相談所に大きな期待を寄せているのです。職業や年齢を偽っていない男性と出会えるため、安心して婚活することができます。また、合コンと違って結婚相談所であれば、1対1で向き合ってじっくり話すことができるため、無駄な時間をかける心配がありません。

ハイスペックすぎて男が近寄らない

ハイスペックすぎて男が近寄らない

高学歴で収入の多いハイスペックな美人だと、男性から敬遠される傾向にあります。自分より年収の高い女性だと、男性も気楽に誘うことができません。ハイスペックな美人は自分の市場価値を高く見積もりすぎて、勘違いしてしまう人もいます。自分の価値を勘違いしている人は、高飛車な態度を取りがちです。どんなに美人であっても、勘違いで高飛車な女性は、男性からみれば魅力的ではありません。結局、男性とのすれ違いが続き、どんどんと婚期を逃してしまうのです。このような女性は、意外と男性慣れしていません。そのため、会話が一方通行になりがちで、男性にしてみれば疲れてしまう存在です。結局、自分の力ではどうしようもできなくなった頃に結婚相談所に入会し、なんとか結婚しようと頑張るのです。

このような人は一度結婚相談所に入会して、プロに適切なアドバイスをもらったほうがいいでしょう。

そもそもモテない

美人は彼氏がいると思われがちなので、そもそもモテない人がたくさんいます。美人すぎると手が出しづらく、男性に近づきにくい印象を与えるため、コミュニケーションを取る機会を失ってしまい、なかなか恋愛に発展しないことがあるようです。男性の経験人数が平均よりも少ない人も多く、男性慣れしていない美人もいます。

モテない原因は性格にもあります。性格がサバサバし過ぎていると、恋愛対象として見てもらうことができません。また、あまりにも完璧すぎると敷居が高くなってしまい、話しかけてもらうことができなくなってしまいます。

これまで美人なのにモテなかった人は、結婚相談所に入会することによって、問題点を解消することができます。結婚相談所に入会すると、アドバイザーから様々なノウハウを教えてもらうことができるため、恋愛に前向きになることができます。また、自分の良いところと悪いところを客観的に評価してくれるので、どうしたら男性から好印象を持たれるのか、具体的な対策を打つことができます。時には厳しい意見をもらうこともありますが、一緒に悩んだり解決策を打ち出してくれるため、これまで男慣れしていなかった美人でも幸せな結婚に向けて走り出すことができるでしょう。

結婚相談所に入会して自分を見つめ直そう

結婚相談所に入会して自分を見つめ直そう

美人には美人なりの苦労があります。ルックスに問題がないにも関わらず、これまで思うような恋愛ができず悩んでいた人は、結婚相談所への入会を検討してみると良いでしょう。

結婚相談所に入会すると、一人一人に担当のアドバイザーがつくため、結婚や恋愛に関して親身になって相談にのってもらうことができます。自分のことを客観的に見てもらうことができるため、自分の性格を見つめ直すのに最適です。アドバイザーと二人三脚で行動することによって、自分の悪いところを直して、男性との関係を発展させていくことができるようになります。

結婚相談所には結婚願望のある人しか入会していないため、価値観や性格が合えば、いきなりゴールということもありえます。合コンや婚活パーティーに参加するよりもはるかに効率がいいので、結婚ができずに悩んでいる方に最適です。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

 

関連性の高いエントリー

結婚・婚活を考える女性必見!30代女性が知っておくべき婚活事情!
結婚相談所を活用して成婚する女性の特徴5つ!
結婚相談所のデートテク!相手との相性を見極めるポイント

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@