Now Loading...

ブログ

離婚前からの婚活。結婚相談所に入会は可能?

離婚が成立する前から夫婦関係が冷え切っていて家庭内別居や別居状態になっている場合、離婚成立前から新たな出会いを求めている人も中にはいらっしゃいます。しかし、いくら夫婦仲が冷え切っていて離婚することが確実であっても法的にはまだ夫婦関係が続いています。そのような状況で結婚相談所に入会することは可能なのでしょうか?

結婚相談所への入会は独身であることが条件

離婚成立前でも夫婦仲がうまく行っていないと早く婚活を始めて素敵なパートナーと出会って気持ちを切り替えたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、結婚相談所への入会はやはり独身であることが条件です。

結婚相談所への入会は独身であることが条件

最近では詐欺などの不正行為を防止するため、結婚相談所へ登録する際には独身証明書の提出を求められることがあります。気持ちの上では既に独身でも独身という事を公的な文書で証明できない間は結婚相談所への正式な登録はできません。

婚活パーティでは結婚相談所のように独身証明書を求められることはほぼありませんが、後に既婚者であることが判明してしまうと今後の出入りを禁止されたり、ペナルティを課される場合があります。友人の紹介や合コンなどはそういった規制がないので気軽に出会える可能性はありますが、いくら離婚協議中であってもやはりマナーとして誠実に既婚者だということは伝えるべきです。結婚を見据えた素敵な出会いを真剣に求めるなら離婚成立後に堂々と独身者として参加しましょう。

離婚前の結婚相談所の登録や婚活はトラブルの原因となるので否定してきましたが、結婚相談所への登録は無理でも離婚後の婚活について相談を受け付けている結婚相談所も存在するので離婚が成立するまで待てない方は一度結婚相談所に問い合わせてみることをおすすめします。あらたな人生にぴったりのパートナー探しのポイントが見つかるかもしれません。

再婚をサポートする結婚相談所の存在

婚姻関係にある間は結婚相談所への登録が不可能なので婚活を堂々と始めることは出来ませんが、いざ離婚が成立すれば独身者となるので婚活パーティーへの参加や結婚相談所への登録が可能となります。しかし離婚がマイナスイメージになり中々前向きに婚活に踏み込めない方もいらっしゃいます。

再婚をサポートする結婚相談所の存在

そんな方々におすすめなのがバツイチ、再婚者向けプランを用意している結婚相談所です。年々離婚率が増える傾向にあり、バツイチや子持ちシングルの方々の再婚も珍しいことではないので、離婚歴が不利になることの無い再婚プランを設けている結婚相談所に相談してみましょう。

結婚相談所入会に必要な準備

婚活を始めるために結婚相談所へ入会する前には準備が必要です。結婚相談所によっては婚活を本気で取り組んでもらう為に様々な書類の提出を求められる場合があります。基本的に独身証明書と本人確認書類が必要で、場合によっては会社への在籍を証明する在籍証明書や、所得証明書などの提出も求められる場合があります。

求められる書類が多いと婚活をするのが億劫になってしまうかもしれませんが、入会基準が高い結婚相談所はその分結婚への意欲が高い人が集まっているとも考えられるので、安心して結婚相談所を利用できます。信頼の高いパートナーを選ぶ大切なステップなので確実に書類を集めておきましょう。

バツイチ・子持ちも結婚相談所は受け入れてくれる

離婚が成立するまでは独身証明書の取得が不可能なので結婚相談所に登録はできませんが、離婚予定であることを伝えた上で相談を受け付けてくれ、結婚相談所によってはデータ閲覧が可能な場合もあります。離婚が成立し人生の大きな節目を迎え、新たな人生を歩むため素敵なパートナーとの出会いを求めるのはとても素敵なことです。

離婚が珍しくない昨今、再婚をする方も増えているので離婚歴をマイナスに思う必要はひとつもなく、再婚をサポートしてくれる強い見方としてあなたに合った結婚相談所を選ぶことが大切です。まだ離婚していないからと尻込みせず、まずは結婚相談所に問い合わせてみましょう。

お読みいただきありがとうございました。

横浜結婚相談所マダカナ

関連性の高いエントリー

50代アラフィフ女性の今が再婚・婚活の大きなチャンスです!
バツイチの子供がいる女性でも再婚できる結婚相談所
バツイチ男性が再婚するには結婚相談所がお勧めなワケがあります

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@