Now Loading...

ブログ

あなたは大丈夫?婚活に失敗する男性の共通点とは?

婚活はそう簡単にはいかない、長い時間がかかるのは当然だ、そんな風に思っていませんか?今のままだといくらやっても成功にはたどり着けないかもしれません。

婚活に失敗してしまう男性にはいくつかの共通点があります。でも、婚活する男性の失敗パターンを知って、自分に当てはまるものを知ること、それは婚活成功への第一歩となります。焦る気持ちを抑えて、まずはこの記事で自分が婚活に失敗する男性の典型になっていないかチェックしてみましょう。

あなたは大丈夫?婚活に失敗する男性の共通点とは?

婚活成功への鉄則、清潔感!身だしなみが悪いとマイナスからのスタート

学生時代の恋人とゴールインした女性の話でよくあるのが、「最初はイメージ良くなかったんだけど、一緒に過ごすうちに好きになった」という展開です。

第一印象が良くなくても、同じ時を過ごして、共に様々な喜びを味わい、試練を乗り越えたりすることで恋愛に発展したという成功例と言えますが、婚活では当然、そんな時間はありません。そういった素敵な時間は結婚相手の候補として二人で過ごすことができるようになって初めて手に入れることができるのです。

従って、婚活の場合は第一印象が肝心です。生まれつきの容姿は変えられないにしても、身だしなみの良さで男性の印象は大きく変わります。逆に言えば、いくら見た目が良くてもそれを過信して身だしなみを整えることを怠ってしまったら、結婚を現実的なものとして真剣に考えている女性からは良い印象を抱いてもらえません。

身だしなみのチェックポイントとしてあげられるのは、服装、ヘアスタイル、ヒゲ、口臭などです。かっこよく見せるためにスーツを着崩してみたり、髪の毛の毛先を遊ばせてみたりするのはおしゃれをする場としては良くても、婚活パーティーではNGです。会場に集まる女性は真剣な気持ちで婚活に挑んでいます。

男性には結婚というものを人生の重要な決断であることを分かっているような真剣さが伝わる身だしなみが求められるため、それができないと失敗につながります。

婚活をする場所を誤ると難航する?自分に合った婚活方法で成功する!

一口に婚活といっても、最近はその方法には様々なものがあります。せっかく、婚活の方法がたくさんあって、それを選ぶ権利があるのですから王道の婚活パーティーに臨むという形にこだわる必要はありません。もちろん、婚活パーティーが向いているという人もいますが、様々な婚活方法を調べて、自分の魅力が一番出せそうな形を見極めることは婚活を成功させるために必要な作業なのです。

婚活をする方法としては、主に三つあります。

まずは先程、王道としてあげた婚活パーティーです。テレビドラマなどでも度々婚活パーティーのシーンは取り上げられ、婚活と聞けばこのスタイルを思い描く人は多いでしょう。婚活パーティーで求められるのはずばりコミュニケーション能力です。限られた時間内に自分の魅力を相手に伝え、相手のことを把握しなければならない婚活パーティーは、普段から人と話すことが得意であるという人には適した方法だと言えます。反対に、どうしても対面になると打ち解けるのに時間がかかるタイプの人には難しい方法です。

二つ目は婚活サイトに登録するという方法。インターネット上に自分のプロフィールを登録して、同じサイトに登録している女性の中から気になる人に連絡をとり、または女性から連絡を受け実際に会ってみるという形で進めていきます。婚活サイトでは自分のことを文字だけで紹介する必要があるので、文章力に自信がある人が向いていると言えます。また、会ったばかりの女性に自分から積極的に話しかけることに難しさを感じる人は多く、近年では人気の方法です。実際、インターネット上で結婚相手に出会ったという人はかなり増えています。

三つ目が結婚相談所を利用するという方法です。最近は結婚相談所もインターネット上で登録することが多くなったため、やや線引きが難しくなっていますが、ここでは業者側から希望に合う女性の紹介をしてくれたりなど婚活サイトに比べるとサービスが多く、また登録自体にお金がかかるため真剣な人しか集まらないという特徴があります。したがって、高収入の職に就いているなどステイタスが高い人は結婚相談所の中で目を惹く存在となれる可能性が高いです。これまでの実績で勝負したいという人に適していると言えます。

婚活に失敗し続けている人には自分に合わないスタイルで婚活を続けている人が多くいます。固定観念にとらわれず、これまで注目していなかった方法にも目を向けてみることが抜け出すカギとなるかもしれません。

男 婚活

喋りすぎも、物静かすぎるのもダメ?会話をするときはバランスに注意

婚活サイトの登場により、実際に女性と面と向かって会話をしなくても出会えることはできるようになりました。そうはいっても、最終的な目標は結婚ですから、婚活において気に入った女性に結婚相手として認めてもらうためには会話は避けられません。

プロフィールだけ見て良い印象を抱いてもらえたのに、会って話をしてみたらまったく響くものがなかったと思われてそのままお別れという結末になってしまう失敗例は少なくありません。女性が会話をする相手として嫌がる男性のパターンは主に以下の二通りです。

まず一つ目に自分のことばかり喋りすぎてしまう男性です。婚活に真剣になるがあまり、冷静さを失ってしまうというのは典型的な失敗例の一つでしょう。自分の魅力を伝えなければという気持ちが空回りして、女性に話す間をほとんど与えない独りよがりな会話になってしまわないように注意が必要です。良いところを見せようと思わず自然体で女性と会話することで改善することができます。

反対に、寡黙すぎる男性と過ごすのも女性にとって居心地が悪いものです。普段は女性と話すことが得意ではなく自分から何も話すことができないという方は、気のない返事と捉えられてしまいかねない反応をしないように注意しましょう。

お互い結婚をすることを目的にしている活動で会っているのですから、少し会話のペースが乱れてしまっても立て直そうとする真摯な姿勢を見せれば分かってくれる女性は多いです。女性との会話を楽しむことをまずは意識すると、自然に会話が弾みバランスをとることができます。

男性の婚活

高すぎるスペックが仇に?親近感を演出する必要があるという高尚な悩み

結婚生活というのは、毎日繰り返し続いていくものです。結婚を目指すきっかけには家族が欲しくなった、経済的に一人だと厳しいなど人それぞれです。ただ、結婚によって幸せな毎日を送りたいと考えるのは男女問わず婚活をする人の共通項です。では、幸せな結婚生活のための結婚相手の条件とはなんでしょうか?

それは、毎日一緒に居て疲れない人であるということです。ついつい、気を使ってしまう雰囲気の男性と居ると女性は疲れてしまいますから、婚活という市場においては特別顔が整ってなくても、素朴な優しい雰囲気がある男性は意外と好まれます。

また、学歴や職、収入などにおいても極端にハイスペックであることを求めない女性も多いのが事実です。そこで、意外と婚活に失敗してしまう男性のパターンとして浮上するのが「なんでもできすぎてしまう男性」です。

結婚生活を送る中で、自分の存在価値を感じられるかどうかというのは良い結婚だったと判断するうえで重要な項目となります。男性が自分がいなくても、収入面ではもちろん生活面でもしっかりしすぎていると女性はなぜ自分と結婚する必要があったのかという疑問を抱いてしまうことがあります。

婚活の段階でも、高学歴、高収入で高身長、さらに顔も良い男性はそんな結婚生活を想像されてしまって敬遠されることがあるでしょう。このような条件にあてはまる人は素朴な印象を持ってもらえるように多少、努力する必要があります。或いはハイスペックな会員を集める結婚相談所を利用してみるのもいいでしょう。

自分の欠点を認めて婚活再出発!

婚活がなかなかうまくいかない男性の失敗パターンはここまで紹介してきたように様々です。今回あげた失敗例の中でも直ちに改善が可能なのは第一印象です。これまでしっかりした服装、髪型で来たという自信がある方も今一度、鏡の前で婚活時の自分を見直してみましょう。

これから婚活を成功させるためには、まず自分に失敗パターンがあったことを認めることが重要です。認めたうえで、一つずつ改善していけば婚活はこれまでよりもスムーズになるでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

横浜結婚相談所マダカナ

 

関連性の高いエントリー

数ある婚活エピソードの成功例をまとめてみました!
「私、婚活失敗しないので!」失敗したくないから自分を見直そう!

マダカナ問い合わせフォーム

LINEで簡単お問合せはこちら
※1度空メッセージをお送りください。
結婚相談所マダカナLINE@